« 西京極サブトラックでの練習 | トップページ | 実業団女子駅伝(2) 第一生命 »

2011年12月 9日 (金)

実業団女子駅伝(1) 天満屋

12月18日(日)に行われる全日本実業団女子駅伝。TV観戦ガイドではないが有力チームの今年度の活動をWebサイトで拝見し記事にしてみた。

第1回は昨年優勝の天満屋。

その結果は
1区(6.6km)  泉 有花 20. 54 ④(4) 15.50
2区(3.3km)  小原 怜 10. 20 ⑧(6) 15.39
3区(10km)  中村友梨香 32. 08 ⑥(5) 16.04
4区(4.1km)  栗栖 由江 12. 58 ④(5) 15.49
5区(11.6km)  重友 梨佐 37. 36 ①(1) 16.12
6区(6.595km) 浦田佳小里 20. 39 ①(1) 15.39
○:区間順位 ( ):通過順位 末尾:5km換算参考タイム

天満屋は昨年、創部19年目にして初の栄冠を勝ち取った。序盤から好位置につけ中盤も粘りの力走、勝負どころの後半、最長区5区でトップに立つとアンカーもそのまま突っ走った。堂々の初V、悲願達成であった。

優勝メンバーの今年の活躍は(主要大会)

1月 全国女子駅伝(岡山県チームとして)
1区(6.0km) 中村友梨香 19. 42 ②
2区(4.0km) 浦田佳小里 12. 38 ③
4区(4.0km) 小原 怜   13. 01 ④
9区(10km) 重友 梨佐  32. 13 ②
好成績でチームは準優勝。

2月 香川丸亀国際ハーフマラソン
③小原 怜 1. 10. 50
今季日本2位のタイム

2月 横浜国際女子マラソン
⑧泉 有花 2. 33. 05
⑩坂本直子 2. 35. 17

4月 ロンドンマラソン
24位 重友 梨佐 2. 31. 28
31位 中村友梨香 2. 41. 22

4月 織田記念陸上5000m
④小原 怜 15. 41. 44 【自己ベスト】

6月 日本選手権
1500m
③小原 怜 4. 20. 55
5000m
④小原 怜 15. 44. 28

7月 アジア選手権
1500m
⑦小原 怜 4. 28. 09
5000m
⑦小原 怜 16. 21. 23

7月 士別ハーフマラソン
⑤重友 梨佐 1. 14. 45

8月 北海道マラソン
①森本 友 2. 33. 45

9月 ロックンロールハーフマラソン(アメリカ)
③中村友梨香 1. 12. 10
⑤重友 梨佐 1. 12. 34 【自己ベスト】

9月 全日本実業団陸上
10000m
⑧栗栖 由江 32. 50. 22 【自己ベスト】
⑯中村友梨香 33. 17. 32
35 浦田佳小里 34. 47. 59
5000m
⑦栗栖 由江 15. 41. 01 【自己ベスト】
⑪小原 怜  15. 46. 34

10月 山口国体
5000m
⑦小原 怜 15. 40. 60 【自己ベスト】
1500m
⑥小原 怜 4. 19. 97

10月 実業団女子駅伝西日本大会 ☆優勝☆
1区(6.7km) 小原 怜 21. 36 ②(2) 16.07
2区(3.5km) 浦田佳小里 11. 17 ④(2) 16.07
3区(10.2km) 栗栖 由江 33. 15 ③(2) 16.18
4区(4.5km) 坂本 直子 14. 34 ①(2) 16.11
5区(10.8km)中村友梨香 36. 52 ②(2) 17.04
6区(6.495km)重友 梨佐 20. 57 ①(1) 16.08
○:区間順位 ( ):通過順位 末尾:5km換算参考タイム

今季の活躍度でみると
小原 怜(岡山県出身、興譲館高卒、2009年入社、21歳)
栗栖 由江(広島県出身、玉川大卒、2008年入社、26歳)
の二人。5000m、10000mともに今季日本30傑入りです。

そしてエースの中村友梨香、勝負師の重友梨佐も健在。

となると、全日本のオーダはどうなるか。

今年からコースは岐阜から宮城に変わった。区間距離は
1区:7.0km
2区:3.9km
3区:10.9km
4区:3.6km
5区:10.0km
6区:6.795km
と、3区が最長距離。1区も長くなり重要度が増した。

それでも西日本大会と同じオーダとみるのが順当か。1区:中村選手、3区:小原選手、5区:栗栖選手という選択も面白そうだが。

1区、3区は当然ながら最重要。しかし、終盤の5区、6区にも頑強な選手を配置できる人材豊富なチームが勝利を収めるだろう。

マラソンやロードにめっぽう強い天満屋が駅伝女王の連覇を目指す。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

|

« 西京極サブトラックでの練習 | トップページ | 実業団女子駅伝(2) 第一生命 »

駅伝(実業団)」カテゴリの記事

コメント

実業団女子駅伝を毎年楽しみにしているので、楽しく記事を拝見しました。
自分は天満屋推しなのですが、今年はどうなるのかハラハラしています。
つなぎ区間はばっちりなので上位に入るのは間違いないと思うんですが、中村選手の出来がどうなのかですよね。
頑張ってほしい!

投稿: たっちんちょん | 2011年12月10日 (土) 19時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 西京極サブトラックでの練習 | トップページ | 実業団女子駅伝(2) 第一生命 »