« 実業団女子駅伝(1) 天満屋 | トップページ | 実業団女子駅伝(3) 豊田自動織機 »

2011年12月11日 (日)

実業団女子駅伝(2) 第一生命

シリーズ2回目は昨年2位の第一生命。4区でトップに立つも天満屋の快走ランナー5区重友梨佐、6区浦田佳小里に粉砕された。

第一生命:2010年大会 ②2.15.36
1区(6.6km)  田中 智美 20. 50 ③(3) 15.33
2区(3.3km)  藤本 知佐 10. 22 ⑨(5) 14.49
3区(10km)  勝又 美咲 32. 09 ⑦(3) 15.46
4区(4.1km)  垣見 優佳 12. 43 ①(1) 14.08
5区(11.6km)  野尻あずさ 38. 14 ②(2) 17.42
6区(6.595km) 安藤美由紀 21. 18 ⑤(2) 16.24
○:区間順位 ( ):通過順位 末尾:5km換算参考タイム
世界陸上銀メダルの尾崎好美選手はケガで出場できず無念の2位。

さて、本年度の第一生命の活躍は。

2月 横浜国際女子マラソン
①尾崎 好美 2. 23. 56
⑫安藤美由紀 2. 36. 34
尾崎選手の世界陸上確定、安藤選手はラストランでした

2月 福岡国際クロカン 女子シニア6000m
④垣見 優佳 19. 40
⑩田中 智美 19. 56

2月 東京マラソン2011
⑤勝又 美咲  2. 31. 10
初マラソン。日本人3位。中間点まで独走

4月 ロンドンマラソン
⑫野尻あずさ 2. 25. 29 【自己ベスト】
世界陸上代表を決める

4月 兵庫リレーカーニバル チャレンジ5000m
②田中 智美 16. 03. 00
④田中 花歩 16. 03. 49
⑤垣見 優佳 16. 07.63

5月 東日本実業団陸上
3000m
⑧田中 花歩 9. 32. 71
5000m
③尾崎 好美 15. 40. 67
⑦田中 智美 16. 07. 21
10000m
③勝又 美咲 32. 51. 92 【自己ベスト】

7月 札幌国際ハーフ
⑤勝又 美咲 1. 13. 16
⑲松見早希子 1. 16. 27

8月 世界陸上マラソン
⑱尾崎 好美 2. 32. 31
⑲野尻あずさ 2. 33. 42

9月 全日本実業団陸上
5000m
⑫田中 智美 15. 46. 43 【自己ベスト】
⑬下門 美春 15. 54. 27 【自己ベスト】
ジュニア3000m
⑨横沢 永奈 9. 22. 36
⑮大槻みちる 9. 34. 99
1500m
⑨瓜生 朱音 4. 28. 07

11月 東日本実業団女子駅伝 優勝 2時間17分21秒
1区(6.795km) 田中 智美 21. 50 ②(2) 16.04
2区(3.1km)  満枝まどか  9. 51 ⑦(4) 15.53
3区(12.2km)  勝又 美咲 39. 07 ①(1)【大会新】 16.02
4区(3.8km)  野尻あずさ 12. 15 ⑥(3) 16.07
5区(10.0km)  松見早希子 33. 37 ⑦(2) 16.48
6区(6.3km)  尾崎 好美 20. 41 ①(1)【大会新】 16.25
○:区間順位 ( ):通過順位 末尾:5km換算参考タイム
勝又選手、尾崎選手の活躍で2連覇。

11月 横浜国際女子マラソン
②尾崎 好美 2. 26. 49
記憶も新しいロンドン五輪選考会でした。
(東日本駅伝でのアンカー激走の疲労がラスト勝負に影響したかも・・・わかりませんが)

* * * * * *

2002年の初Vから9年。しかしここ3年は5位、3位、2位と頂点までもう一歩まで来た。それだけに今年こそ優勝の思いは一番強いのでは。

そのオーダは?

勝又選手のエース区間3区は不動、また、1区田中智美選手も堅い。世界陸上マラソン出場の2選手(横浜から1ヶ月の尾崎選手と大阪に出場予定の野尻選手)の10キロ区間は無さそう。よって5区は東日本と同じ松見選手でしょうか。世界陸上ランナーがつなぎ区間に回る第一生命。総合力で天満屋と対決です。

・‥…━━━★・‥…━━━★・‥…━━━

|

« 実業団女子駅伝(1) 天満屋 | トップページ | 実業団女子駅伝(3) 豊田自動織機 »

駅伝(実業団)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 実業団女子駅伝(1) 天満屋 | トップページ | 実業団女子駅伝(3) 豊田自動織機 »