« 全国高校駅伝女子2区紫明通 | トップページ | ニューイヤー駅伝の結果 »

2011年12月31日 (土)

2011年大晦日

今年もNHKの紅白をみながらカミさんと二人で酒盛りです。二人で年越し蕎麦を食べ、おせち料理でビールロング缶6本を開けました。

明日はニューイヤー駅伝。トヨタ自動車の連覇は成るでしょうか。

区間エントリーは
1区 (12.3km) 松本 賢太 20歳 上野工高
2区 (8.3km) ジョン・ツォー ケニア
3区 (13.6km) 宮脇 千博 20歳 中京高
4区 (22.0km) 尾田 賢典 31歳 大牟田高/関東学院大
5区 (15.8km) 熊本 剛 27歳 西脇工高/日体大
6区 (12.5km) 大石 港与 23歳 富士東高/中央大
7区 (15.5km) 高林 祐介 24歳 上野工高/駒沢大

GGの母校である上野工業高校出身の松本賢太が1区、高林祐介がアンカーです。
(もともと愛知県は三重県と同じ東海地方なので上野工高の卒業生でトヨタに就職した生徒は少なくない。)

松本選手は今季10000mで日本ランキング18位の28分17秒99をマーク。1区で5番以内には来てくれるでしょう。トップグループは旭化成の深津卓也、日清食品の若松儀裕、大塚製薬の松岡佑起などの選手でしょうか。(駅伝は1区の出来しだい)

2区は外人選手区間。日清食品やコニカミノルタが行きそうです。

3区は前半の勝負区間。トヨタは若手急成長の宮脇千博を配す。11月の八王子ロングディスタンスで10000m日本歴代6位の27分41秒57を出し絶好調。
ただし、この区間はコニカミノルタの宇賀地強が断然強い。八王子ロングディスタンスでは日本歴代4位でかつ、国内で日本人がマークした最高記録27分40秒69で走った。この二人の区間賞争いは面白い。

そして4区は最長距離。各チームのエースが競う。なかでもテグ世界陸上マラソン組の
堀端 宏行(旭化成)
中本 健太郎(安川電機)
尾田 賢典(トヨタ)
3選手の走りには注目でしょう。
また世界陸上10000mの佐藤悠基(日清食品)、そしてコニカミノルタの松宮隆行も区間賞候補だ。トヨタ、日清食品、旭化成、コニカミノルタの4強が果たしてどの位置で後半に繋ぐか?

今年もアンカーまでデッドヒートが続く展開になるでしょうか。そうなればトヨタの連覇か。高林祐介のテープカットが見られるか。

いろいろ予想はしてみましたが明日のニューイヤー駅伝、スタートが待ち遠しいですね。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

紅白は紅組の勝ち。

2012年 明けましておめでとうございます。

|

« 全国高校駅伝女子2区紫明通 | トップページ | ニューイヤー駅伝の結果 »

駅伝(実業団)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 全国高校駅伝女子2区紫明通 | トップページ | ニューイヤー駅伝の結果 »