« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »

2011年12月

2011年12月31日 (土)

2011年大晦日

今年もNHKの紅白をみながらカミさんと二人で酒盛りです。二人で年越し蕎麦を食べ、おせち料理でビールロング缶6本を開けました。

明日はニューイヤー駅伝。トヨタ自動車の連覇は成るでしょうか。

区間エントリーは
1区 (12.3km) 松本 賢太 20歳 上野工高
2区 (8.3km) ジョン・ツォー ケニア
3区 (13.6km) 宮脇 千博 20歳 中京高
4区 (22.0km) 尾田 賢典 31歳 大牟田高/関東学院大
5区 (15.8km) 熊本 剛 27歳 西脇工高/日体大
6区 (12.5km) 大石 港与 23歳 富士東高/中央大
7区 (15.5km) 高林 祐介 24歳 上野工高/駒沢大

GGの母校である上野工業高校出身の松本賢太が1区、高林祐介がアンカーです。
(もともと愛知県は三重県と同じ東海地方なので上野工高の卒業生でトヨタに就職した生徒は少なくない。)

松本選手は今季10000mで日本ランキング18位の28分17秒99をマーク。1区で5番以内には来てくれるでしょう。トップグループは旭化成の深津卓也、日清食品の若松儀裕、大塚製薬の松岡佑起などの選手でしょうか。(駅伝は1区の出来しだい)

2区は外人選手区間。日清食品やコニカミノルタが行きそうです。

3区は前半の勝負区間。トヨタは若手急成長の宮脇千博を配す。11月の八王子ロングディスタンスで10000m日本歴代6位の27分41秒57を出し絶好調。
ただし、この区間はコニカミノルタの宇賀地強が断然強い。八王子ロングディスタンスでは日本歴代4位でかつ、国内で日本人がマークした最高記録27分40秒69で走った。この二人の区間賞争いは面白い。

そして4区は最長距離。各チームのエースが競う。なかでもテグ世界陸上マラソン組の
堀端 宏行(旭化成)
中本 健太郎(安川電機)
尾田 賢典(トヨタ)
3選手の走りには注目でしょう。
また世界陸上10000mの佐藤悠基(日清食品)、そしてコニカミノルタの松宮隆行も区間賞候補だ。トヨタ、日清食品、旭化成、コニカミノルタの4強が果たしてどの位置で後半に繋ぐか?

今年もアンカーまでデッドヒートが続く展開になるでしょうか。そうなればトヨタの連覇か。高林祐介のテープカットが見られるか。

いろいろ予想はしてみましたが明日のニューイヤー駅伝、スタートが待ち遠しいですね。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

紅白は紅組の勝ち。

2012年 明けましておめでとうございます。

| | コメント (0)

2011年12月26日 (月)

全国高校駅伝女子2区紫明通

12月25日(日)は全国高校駅伝。例年は平野神社までタクシーで行き1区のランナーを観戦するが今年は地下鉄烏丸線。「鞍馬口」で降り紫明通へ。中央分離帯の公園で2区のランナーを待つ。

興味は豊川がトップからどの程度の差で来るか?

でしたが、なんと豊川は立命館宇治と並んで先頭を走って来た。

2_001
2区終盤のトップ6チーム

2_002
宮田 佳菜代(豊川2愛知) 区間③13:07 →優勝
池内 彩乃(立命館宇治2京都)区間⑥13:13 →5位

2_002a
横江 里沙(須磨学園2兵庫)区間①12:55 →4位
矢本 桜子(興譲館1岡山)区間②13:05 →2位

2_002b
出水田 眞紀(白鵬女子1神奈川)区間⑧13:16 →6位
市村 萌捺美(成田1千葉)区間⑤13:12 →7位

以上の先頭集団6チームが後続を離して3区に繋いだことになるが、最終ゴールでの順位でもこの6チームは全て入賞ライン8位内に入った。

次ぐに7番手が通過。

2_003
松田 杏奈(山田2高知)区間⑳13:40 →24位

そして8位で優勝候補の一角である筑紫女学園と仙台育英が通過。トップの豊川からは30秒以上遅れた。

2_004
由水 沙季(筑紫女学園1福岡)区間⑪13:22 →10位
関根 花観(仙台育英1宮城)区間④13:08 →3位

10位通過は長野東で総合成績は初の8位入賞という大殊勲だった。すぐ後ろは大阪の薫英女学院。総合成績は惜しくも同タイムの9位で入賞は叶わず。

2_005
安原 光(長野東3長野)区間⑨13:20 →8位
松田 瑞生(薫英女1大阪)区間⑩13:21 →9位

昨年まで2年連続4位入賞の神村学園は19位通過でトップからは1分近い遅れ。ゴールは15位で3年連続入賞を逸した。


この2区が終わるとレースの行方はほぼ見えてくる。

| | コメント (0)

2011年12月17日 (土)

実業団女子駅伝(3) 豊田自動織機

もう週末となりました。全日本実業団女子駅伝は明後日です。シリーズ3回目(これが最終)は昨年3位で今年の中日本大会で優勝した豊田自動織機。

11月 全日本実業団女子駅伝 3位 2時間15分46秒
1区(6.6km) 青山 瑠衣 21. 00 ⑦(7) 15.55
2区(3.3km) A.カリンジ  9. 56 ①(2) 15.03
3区(10km)  小島 一恵 32. 26 ⑪(6) 16.13
4区(4.1km) 永田 幸栄 12. 56 ③(4) 15.46
5区(11.6km) 脇田 茜  38. 43 ⑩(4) 16.41
6区(6.595km)新谷 仁美 20. 45 ②(3) 15.44
○:区間順位 ( ):通過順位 末尾:5km換算参考タイム

序盤から好位置で善戦するも3、5区のエース区間が厳しかった。アンカーで3位に食い込んだ新谷選手は退社したが小林祐梨子選手が健在で戦力は維持。

本年度の主要大会成績をWebでみると。

1月 全国女子駅伝
小島 一恵(京都代表)1区(6km)④19. 45
永田 あや(宮崎代表)2区(4km)⑪12. 53
小林祐梨子(兵庫代表)4区(4km)①12. 41【区間新】
青山 瑠衣(神奈川代表)4区(4km)⑥13.07
永田 幸栄(千葉代表)4区(4km)⑩13. 17
山根 朝美(鳥取代表)4区(4km)40 14. 01
脇田 茜 (兵庫代表)9区(10km)29 34. 37

6月 日本選手権
1500m
⑨仙頭さゆり 4. 25. 02
⑩森 彩夏 4. 25. 24
5000m
③小林 祐梨子 15. 42. 85

7月 アジア選手権 5000m
③小林 祐梨子 15. 42. 59

9月 全日本実業団陸上
10000m
③小島 一恵 32. 34. 45 【自己ベスト】
⑬脇田 茜  32. 55. 06
5000m
③小林祐梨子 15. 33. 36
⑳永田 幸栄 16. 06. 21
25青山 瑠衣 16. 21. 02
1500m
①A.カリンジ 4. 13. 03
③森 彩夏  4. 20. 99
⑤仙頭さゆり 4. 24. 41

10月 中日本実業団女子駅伝 優勝 2時間16分50秒
1区(6.8km) 小林祐梨子 21. 38 ①(1) 15.54【区間新】
2区(4.2km) A.カレンジ 12. 50 ①(1) 15.17
3区(10.2km) 小島 一恵 33. 24 ①(1) 16.22【区間新】
4区(4.6km) 青山 瑠衣 15. 05 ①(1) 16.24【区間新】
5区(11.0km) 脇田 茜  36. 03 ①(1) 16.23【区間タイ】
6区(5.395km)永田 幸栄 17. 50 ①(1) 16.32【区間新】
○:区間順位 ( ):通過順位 末尾:5km換算参考タイム

11月 国際千葉駅伝
小林祐梨子 4区(5km)①15. 46

* * * * * * * * * * * *

豊田自動織機の選手はマラソンやロードにはあまり出場していないようです。トラックが中心のチームですね。ただし駅伝は強いです。トラックでスピードを磨きそれを駅伝に生かすということでしょうか。

どちらかというとマラソン・ロードに強い天満屋、第一生命にトラックの豊田自動織機が挑む。五輪選考マラソン調整などの影響が無い分、思い切って走れるかもしれません。

* * * * * * * * * * * *

関西のワコールやシスメックス、ダイハツなども注目ですが記事にする時間がありませんでした。週末土日はレース出場です。駅伝はビデオに撮っておきましょう。

| | コメント (0)

2011年12月11日 (日)

実業団女子駅伝(2) 第一生命

シリーズ2回目は昨年2位の第一生命。4区でトップに立つも天満屋の快走ランナー5区重友梨佐、6区浦田佳小里に粉砕された。

第一生命:2010年大会 ②2.15.36
1区(6.6km)  田中 智美 20. 50 ③(3) 15.33
2区(3.3km)  藤本 知佐 10. 22 ⑨(5) 14.49
3区(10km)  勝又 美咲 32. 09 ⑦(3) 15.46
4区(4.1km)  垣見 優佳 12. 43 ①(1) 14.08
5区(11.6km)  野尻あずさ 38. 14 ②(2) 17.42
6区(6.595km) 安藤美由紀 21. 18 ⑤(2) 16.24
○:区間順位 ( ):通過順位 末尾:5km換算参考タイム
世界陸上銀メダルの尾崎好美選手はケガで出場できず無念の2位。

さて、本年度の第一生命の活躍は。

2月 横浜国際女子マラソン
①尾崎 好美 2. 23. 56
⑫安藤美由紀 2. 36. 34
尾崎選手の世界陸上確定、安藤選手はラストランでした

2月 福岡国際クロカン 女子シニア6000m
④垣見 優佳 19. 40
⑩田中 智美 19. 56

2月 東京マラソン2011
⑤勝又 美咲  2. 31. 10
初マラソン。日本人3位。中間点まで独走

4月 ロンドンマラソン
⑫野尻あずさ 2. 25. 29 【自己ベスト】
世界陸上代表を決める

4月 兵庫リレーカーニバル チャレンジ5000m
②田中 智美 16. 03. 00
④田中 花歩 16. 03. 49
⑤垣見 優佳 16. 07.63

5月 東日本実業団陸上
3000m
⑧田中 花歩 9. 32. 71
5000m
③尾崎 好美 15. 40. 67
⑦田中 智美 16. 07. 21
10000m
③勝又 美咲 32. 51. 92 【自己ベスト】

7月 札幌国際ハーフ
⑤勝又 美咲 1. 13. 16
⑲松見早希子 1. 16. 27

8月 世界陸上マラソン
⑱尾崎 好美 2. 32. 31
⑲野尻あずさ 2. 33. 42

9月 全日本実業団陸上
5000m
⑫田中 智美 15. 46. 43 【自己ベスト】
⑬下門 美春 15. 54. 27 【自己ベスト】
ジュニア3000m
⑨横沢 永奈 9. 22. 36
⑮大槻みちる 9. 34. 99
1500m
⑨瓜生 朱音 4. 28. 07

11月 東日本実業団女子駅伝 優勝 2時間17分21秒
1区(6.795km) 田中 智美 21. 50 ②(2) 16.04
2区(3.1km)  満枝まどか  9. 51 ⑦(4) 15.53
3区(12.2km)  勝又 美咲 39. 07 ①(1)【大会新】 16.02
4区(3.8km)  野尻あずさ 12. 15 ⑥(3) 16.07
5区(10.0km)  松見早希子 33. 37 ⑦(2) 16.48
6区(6.3km)  尾崎 好美 20. 41 ①(1)【大会新】 16.25
○:区間順位 ( ):通過順位 末尾:5km換算参考タイム
勝又選手、尾崎選手の活躍で2連覇。

11月 横浜国際女子マラソン
②尾崎 好美 2. 26. 49
記憶も新しいロンドン五輪選考会でした。
(東日本駅伝でのアンカー激走の疲労がラスト勝負に影響したかも・・・わかりませんが)

* * * * * *

2002年の初Vから9年。しかしここ3年は5位、3位、2位と頂点までもう一歩まで来た。それだけに今年こそ優勝の思いは一番強いのでは。

そのオーダは?

勝又選手のエース区間3区は不動、また、1区田中智美選手も堅い。世界陸上マラソン出場の2選手(横浜から1ヶ月の尾崎選手と大阪に出場予定の野尻選手)の10キロ区間は無さそう。よって5区は東日本と同じ松見選手でしょうか。世界陸上ランナーがつなぎ区間に回る第一生命。総合力で天満屋と対決です。

・‥…━━━★・‥…━━━★・‥…━━━

| | コメント (0)

2011年12月 9日 (金)

実業団女子駅伝(1) 天満屋

12月18日(日)に行われる全日本実業団女子駅伝。TV観戦ガイドではないが有力チームの今年度の活動をWebサイトで拝見し記事にしてみた。

第1回は昨年優勝の天満屋。

その結果は
1区(6.6km)  泉 有花 20. 54 ④(4) 15.50
2区(3.3km)  小原 怜 10. 20 ⑧(6) 15.39
3区(10km)  中村友梨香 32. 08 ⑥(5) 16.04
4区(4.1km)  栗栖 由江 12. 58 ④(5) 15.49
5区(11.6km)  重友 梨佐 37. 36 ①(1) 16.12
6区(6.595km) 浦田佳小里 20. 39 ①(1) 15.39
○:区間順位 ( ):通過順位 末尾:5km換算参考タイム

天満屋は昨年、創部19年目にして初の栄冠を勝ち取った。序盤から好位置につけ中盤も粘りの力走、勝負どころの後半、最長区5区でトップに立つとアンカーもそのまま突っ走った。堂々の初V、悲願達成であった。

優勝メンバーの今年の活躍は(主要大会)

1月 全国女子駅伝(岡山県チームとして)
1区(6.0km) 中村友梨香 19. 42 ②
2区(4.0km) 浦田佳小里 12. 38 ③
4区(4.0km) 小原 怜   13. 01 ④
9区(10km) 重友 梨佐  32. 13 ②
好成績でチームは準優勝。

2月 香川丸亀国際ハーフマラソン
③小原 怜 1. 10. 50
今季日本2位のタイム

2月 横浜国際女子マラソン
⑧泉 有花 2. 33. 05
⑩坂本直子 2. 35. 17

4月 ロンドンマラソン
24位 重友 梨佐 2. 31. 28
31位 中村友梨香 2. 41. 22

4月 織田記念陸上5000m
④小原 怜 15. 41. 44 【自己ベスト】

6月 日本選手権
1500m
③小原 怜 4. 20. 55
5000m
④小原 怜 15. 44. 28

7月 アジア選手権
1500m
⑦小原 怜 4. 28. 09
5000m
⑦小原 怜 16. 21. 23

7月 士別ハーフマラソン
⑤重友 梨佐 1. 14. 45

8月 北海道マラソン
①森本 友 2. 33. 45

9月 ロックンロールハーフマラソン(アメリカ)
③中村友梨香 1. 12. 10
⑤重友 梨佐 1. 12. 34 【自己ベスト】

9月 全日本実業団陸上
10000m
⑧栗栖 由江 32. 50. 22 【自己ベスト】
⑯中村友梨香 33. 17. 32
35 浦田佳小里 34. 47. 59
5000m
⑦栗栖 由江 15. 41. 01 【自己ベスト】
⑪小原 怜  15. 46. 34

10月 山口国体
5000m
⑦小原 怜 15. 40. 60 【自己ベスト】
1500m
⑥小原 怜 4. 19. 97

10月 実業団女子駅伝西日本大会 ☆優勝☆
1区(6.7km) 小原 怜 21. 36 ②(2) 16.07
2区(3.5km) 浦田佳小里 11. 17 ④(2) 16.07
3区(10.2km) 栗栖 由江 33. 15 ③(2) 16.18
4区(4.5km) 坂本 直子 14. 34 ①(2) 16.11
5区(10.8km)中村友梨香 36. 52 ②(2) 17.04
6区(6.495km)重友 梨佐 20. 57 ①(1) 16.08
○:区間順位 ( ):通過順位 末尾:5km換算参考タイム

今季の活躍度でみると
小原 怜(岡山県出身、興譲館高卒、2009年入社、21歳)
栗栖 由江(広島県出身、玉川大卒、2008年入社、26歳)
の二人。5000m、10000mともに今季日本30傑入りです。

そしてエースの中村友梨香、勝負師の重友梨佐も健在。

となると、全日本のオーダはどうなるか。

今年からコースは岐阜から宮城に変わった。区間距離は
1区:7.0km
2区:3.9km
3区:10.9km
4区:3.6km
5区:10.0km
6区:6.795km
と、3区が最長距離。1区も長くなり重要度が増した。

それでも西日本大会と同じオーダとみるのが順当か。1区:中村選手、3区:小原選手、5区:栗栖選手という選択も面白そうだが。

1区、3区は当然ながら最重要。しかし、終盤の5区、6区にも頑強な選手を配置できる人材豊富なチームが勝利を収めるだろう。

マラソンやロードにめっぽう強い天満屋が駅伝女王の連覇を目指す。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

| | コメント (1)

« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »