« 全国女子駅伝ふりかえり | トップページ | 全国女子駅伝 9区の過去10年ランキング »

2012年1月17日 (火)

全国女子駅伝 ふりかえり(2)

大阪が19年ぶりに優勝した全国女子駅伝の結果を整理しました。

総合タイム
Je_16y
大阪の優勝タイムは2:16:37で歴代10位(2:16:22)には及ばず。ここ10年では8番目の記録でした。しかし20位記録が2010年につづく2番目の記録なので全体のレベルは向上か。

過去5年の成績によるランキング
5y_2012
Rank2012
横綱の京都、岡山、兵庫と大関の福岡の上位4チームは変動なし。
千葉が⑧→⑤にランクアップし大関に昇格。
横綱・大関で5強時代に入る。
優勝の大阪は6ランク上がって関脇に2階級特進。
愛知は確実にポイントを上げてきた。
関脇クラスの熊本、長崎、宮崎は10位内に食い込めず。
とくに宮崎はここ3年が33位、24位、43位という結果でしぼみ気味。
前頭上位の三重、愛媛は2008年の得点なので来年が勝負年となる。

トップと一定のタイム差の中に何チームが含まれるか、という見方で各区間でのチーム数の変化をグラフにしてみた。
トップのと差は
30秒・・・優勝争い
1分 ・・・メダル争い
2分 ・・・入賞争い
という感じです
Tc2012
3区で1分以内チームが一挙に減少。トップ大阪が飛ばしたのが分かります。
5区で2分以内は半減以下のの20チームに。上位陣(1分以内)も絞られる。

メダル争いとなるトップと1分差のチーム数変化を過去3大会でみると
T1mc3y
2010年大会は4区が終わった時点でもまだ17チーム、5区終了でも10チームが1分差という混戦模様だったようです。
10km9区への中継点では1分差内に4あるいは5チームが残り、アンカー勝負にもつれ込む。こんなレース展開が読めたりします。

趣味の陸上競技は記録整理でも楽しい。

☆゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

今日は火曜日、西京極サブトラックでの練習日。
1000m走-(200m歩き)-1000m走を10分の休憩を挟み2セット実施
3:48-3:55-3:50-3:56
Nkst0117
いい天気。気持ちいい。

西京極陸上競技場(サブ)1月の一般開放予定日

月  火  水  木  金
16、17、18、19、20
23、24、25、26、27
30、31
開放時間8:00~21:00

|

« 全国女子駅伝ふりかえり | トップページ | 全国女子駅伝 9区の過去10年ランキング »

駅伝(都道府県対抗)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 全国女子駅伝ふりかえり | トップページ | 全国女子駅伝 9区の過去10年ランキング »