« 全国女子駅伝 岡山チーム | トップページ | 全国女子駅伝 区間オーダー決定 »

2012年1月13日 (金)

全国女子駅伝 兵庫チーム

今日は西京極運動公園の駐車場にクルマを置いて嵐山の方へ走りに行く。サブトラックでは駅伝の選手たちがトレーニング。そして見守る監督、コーチの方々。大会まであと2日と迫り雰囲気も盛り上がっています。

GGは桂川の右岸に沿って上流へ。歩行者道路が整備されているので走りやすい。嵐山の渡月橋近くまで行き折り返し。帰りは途中から橋を渡り左岸の土道を走る。往復10km程度でしょうか。たまには桂川もいいもんです。駐車料金は1時間30分以内で300円。

さて京都、岡山に続く有力チームが今日の記事。それは11年連続ひと桁順位の兵庫。昨年は無念の9位で連続入賞は10で途絶えたが常に先頭集団に顔を出す強豪です。

社会人 エントリー4名

氏名(所属) 前回成績 最近の大会成績
小林祐梨子(豊田自動織機) 4区①★区間新 実業団駅伝2区④   
坂井田 歩 (ダイハツ) 9区⑨(大阪チーム) 実業団駅伝3区⑪   
堀江 美里 (ノーリツ) 補欠 アジア選手権3000m障害④   
籔下 明音 (立命館大2) 1区⑤ 大学女子駅伝2区①

昨年は
脇田 茜(豊田自動織機) 9区29位
が出場したが不本意な結果に終わりました。

何と言ってもエース小林選手の走る区間が注目ですね。昨年は4区で区間新をマーク。最近の大会では全日本実業団駅伝で2区3.9km4位。やはり4kmぐらいの区間になるのでしょうか。できれば1区の走りを見たい。

9区10kmはダイハツの坂井田選手で決まり。1500m学生最速の藪下選手は序盤での切り札。昨年と同じ1区か、あるいは2区ですね。

高校生 エントリー6名

氏名(所属) 前回成績 最近の大会成績

清政 愛理(西脇工2) ----- 近畿高校駅伝1区③   
小林 美香(須磨学園2) 7区④ 高校駅伝5区⑦   
横江 里沙(須磨学園2) 2区④ 高校駅伝2区①   
翁田 あかり(西脇工3) 6区⑲ 近畿高校駅伝2区③   
田邊 摩希子(三木3) ----- 近畿高校駅伝1区⑤   
太田 琴菜(須磨学園1) ----- 高校駅伝1区⑧ 

昨年は
池田 睦美(当時、須磨学園3) 5区①
でトップ独走の勢いであった。

須磨学園の小林、横江両選手は前回と同等かそれ以上の期待ができる。あと1名あるいは2名の高校生は誰が選ばれるか。1年生ながら全国高校駅伝1区8位の太田選手は魅力があります。

中学生 エントリー3名

氏名(所属) 前回成績 最近の大会成績
高田 未生菜(三原3) 補欠 ジュニア五輪3000m決勝④   
安藤 富貴子(大久保2) ---- ジュニア五輪1500m決勝⑧   
前畑 有希(飾磨中部3) ---- 兵庫県中学駅伝5区② 

中学生の強さでは定評のある兵庫チーム。しかし昨年は苦戦でした。今年の注目は高田選手。兵庫リレーカーニバル中学女子1500mの優勝者。このGG日記(2011年5月18日)でも取り上げていました。

チームの戦力を昨年と比較すると
社会人・・・ややUp
高校生・・・ 同じ
中学生・・・ ややUp
という感じです。

過去5年の成績で横綱クラスの3強のGG戦力比較では

社会人・・・ 京都=岡山=兵庫
高校生・・・ 岡山>兵庫=京都 
中学生・・・ 兵庫>岡山=京都

はっきり言ってあまり差はない。たとえ戦力は同じでも実際に持てる力を出し切れるかどうかで勝負は分かれる。

早くレースの主導権を握ったチームが30回記念大会の覇者となるのでしょう。

|

« 全国女子駅伝 岡山チーム | トップページ | 全国女子駅伝 区間オーダー決定 »

駅伝(都道府県対抗)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 全国女子駅伝 岡山チーム | トップページ | 全国女子駅伝 区間オーダー決定 »