« 2011年大晦日 | トップページ | 桜井新春マラソン5km »

2012年1月 1日 (日)

ニューイヤー駅伝の結果

2012年元日のニューイヤー駅伝は日清食品グループがV奪還。1区から先頭にたち、3区でコニカミノルタとトヨタ自動車に逆転を許すも、4区の最長距離エース区間で佐藤悠基が区間新記録でトップに肉薄、5区でコニカミノルタを再逆転するとそのまま6区、7区と安定した走りで後続を寄せ付けずゴールまで突っ走った。日清食品は2年ぶり2回目の優勝。

全37チーム成績
①日清食品グループ (東日本)  4:49:32   
②コニカミノルタ (東日本)  4:50:52   
③旭化成 (九州)  4:51:16   
④トヨタ自動車 (中部)  4:51:33   
⑤九電工 (九州)  4:52:49   
⑥安川電機 (九州)  4:53:26   
⑦トヨタ自動車九州 (九州)  4:53:54   
⑧Honda (東日本)  4:54:13   
⑨中国電力 (中国)  4:54:56   
⑩富士通 (東日本)  4:55:19   
⑪トヨタ紡織 (中部)  4:56:05   
⑫SUBARU (東日本)  4:56:10   
⑬NTN (中部)  4:56:29   
⑭愛知製鋼 (中部)  4:56:32   
⑮マツダ (中国)  4:56:47   
⑯三菱重工長崎 (九州)  4:57:07   
⑰大塚製薬 (関西)  4:57:14   
⑱佐川急便 (関西)  4:57:23   
⑲JFEスチール (中国)  4:57:27   
⑳カネボウ (東日本)  4:57:28   
21YKK (北陸)  4:57:28   
22ヤクルト (東日本)  4:57:58   
23自衛隊体育学校 (東日本)  4:57:59   
24小森コーポレーション (東日本)  4:58:00   
25JR東日本 (東日本)  4:58:39   
26NTT西日本 (関西)  4:58:51   
27日立電線 (東日本)  4:59:23   
28八千代工業 (中部)  4:59:28   
29四国電力 (関西)  5:01:25   
30愛三工業 (中部)  5:02:21   
31プレス工業 (東日本)  5:03:34   
32黒崎播磨 (九州)  5:04:47   
33中電工 (中国)  5:05:44   
34警視庁 (東日本)  5:06:08   
35重川材木店 (北陸)  5:06:27   
36西鉄 (九州)  5:07:28   
37高田自衛隊 (北陸)  5:13:20 

Ny_5nen
10点から1点の配点で合計して番付表にしますと
Ny_banzk
日清食品が最上位を維持し堂々たる大横綱ですね。一方、中国電力は横綱から大関へ降格。トヨタ自動車は来年にも横綱入りか。またトヨタ自動車九州、九電工の九州勢がクラス昇格です。来年は関西、北陸の実業団勢にも10位内を狙って頑張ってほしい。

次は上位12チームの区間ごとのタイム差をグラフにしてレース振り返り

Nyekiden

1区は30秒以内に有力チームが入り落ちこぼれはなし。トヨタ、日清食品、旭化成、コニカミノルタの4強ではまず日清食品が先手を取った。
2区はインターナショナル区間。外人勢が猛スピードで飛び出していく。距離は8キロ余りと短いがスピードが半端じゃない。ここに外人選手がいない旭化成は厳しい。
3区に入りコニカミノルタの宇賀地強とトヨタのホープ宮脇千博が日清食品を抜き去り最長区間の4区へ繋ぐ。1分30秒の間に4強が揃いエース対決となった。
4強対決は
① 1:02:51 佐藤 悠基 (日清食品グループ)   
② 1:03:25 松宮 隆行 (コニカミノルタ)   
④ 1:03:43 堀端 宏行 (旭化成)   
⑲ 1:05:21 尾田 賢典 (トヨタ自動車) 
という結果に終わった。
日清食品とコニカミノルタはトップ争い。トヨタは戦線から大きく脱落。そして旭化成も挽回ならず。
5区は2強の一騎打ちとなったが若い日清食品の高瀬無量(兵庫尼崎高→山梨学院大)が区間賞の快走でコニカミノルタに31秒差をつけた。
6区では上位陣におきな変動がなくレースは大詰めのアンカーへ。
7区は最後の戦い。ここでもトップを行く日清食品の勢いは続く。2位のコニカミノルタは力尽き、3番手の旭化成も届かず。4強のなかで大きく遅れたトヨタは高林祐介が奮起するも大差を覆すことは叶わず。

日清食品グループの7選手
1区 12.3Km ① 若松 儀裕 35:55   
2区  8.3Km ③ ガトゥニ・ゲディオン 22:34   
3区 13.6Km ④ 保科 光作 38:58   
4区 22.0Km ① 佐藤 悠基 1:02:51   
5区 15.8Km ① 高瀬 無量 46:16   
6区 12.5Km ④ 座間 紅祢 37:01   
7区 15.5Km ⑤ 安西 秀幸 45:57

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

見ごたえのあるレースでした。

|

« 2011年大晦日 | トップページ | 桜井新春マラソン5km »

駅伝(実業団)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2011年大晦日 | トップページ | 桜井新春マラソン5km »