« 全国女子駅伝 過去15年の成績から | トップページ | 全国女子駅伝 岡山チーム »

2012年1月11日 (水)

全国女子駅伝 京都チーム

今日は15日(日)に行われる第30回全国女子駅伝の有力チームの戦力を昨年と比較してみていきましょう。

まずは地元、京都。昨年V奪還し今年は連覇を目指すことになる。

社会人選手

2011年実績

小島 一恵(豊田自動織機)1区④位
石橋 麻衣(佛教大)2区⑨位
木﨑 良子(ダイハツ)4区②位
福士 加代子(ワコール)9区①位

2012年エントリー

西原 加純(ヤマダ電機)
九嶋 映莉子(京都産業大)   
石橋 麻衣(佛教大)
早狩 実紀(京都光華AC)

早狩監督が選手としても名を連ねています。走るのかな、どうでしょう。走らないとすれば社会人が3名となり高校生の出場は4名ですね。

日本のエース、アンカー9区10kmの福士選手の存在は大きかった。他チームが戦意を喪失しても不思議ではない。西原選手も全日本実業団陸上10000m優勝、山口国体5000m優勝と遜色はない。九嶋選手も日本インカレ10000mを制し、10000mの今季ランキングでも日本10傑に入る活躍でした。

1区はスピードのある西原選手、最長距離の9区は九嶋選手、そして石橋選手は前回と同じ2区でしょうか。早狩監督兼選手が出るとしたら4区でしょうね。

高校生選手

2011年実績

牧 恵里奈(立命館宇治高)5区①位
菅野 七虹(立命館宇治高)6区①位★区間新
池内 彩乃(立命館宇治高)7区①位

2012年エントリー

菅野 七虹(立命館宇治高2)   
池内 彩乃(立命館宇治高2)   
青木 奈波(立命館宇治高2)   
岩井 朝香(立命館宇治高1) 
久馬 萌(綾部高3)   
久馬 悠(綾部高3)


昨年は5区から7区まで立命館宇治高の3選手が連続区間賞をとる快走で優勝を決定付けた。今年は牧選手は外れたが立命館宇治高では青木選手(全国高校駅伝5区区間⑥位)と岩井選手(全国高校駅伝3区区間⑦位)が入った。それに綾部高の久馬姉妹も昨年に続きがエントリー。

前回は補員に回った久馬姉妹ですが久馬萌選手は昨年12月の京都陸協記録会5000mで吉本ひかり選手(佛教大)、西原選手に続いて③位に入り記録も15分48秒73の自己ベスト(と思います)。4区の有力候補ではないでしょうか。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

さて、中学生選手は前年と同等レベルとして、社会人、高校生の戦力はどうでしょう。昨年のように圧倒的に強いとまでは行かないまでも上位3チームに入るだけの戦力ではあります。

区間オーダ発表で社会人と高校生、いずれが4名となるか。その辺がポイントでしょうか。


゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

今日の練習は
鴨川ジョグ60分
葵橋~出雲路橋周回コース1.8km走 7分32秒

女子中学生が6分15秒程度で走っていたコースなので1分以上離される。

|

« 全国女子駅伝 過去15年の成績から | トップページ | 全国女子駅伝 岡山チーム »

駅伝(都道府県対抗)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 全国女子駅伝 過去15年の成績から | トップページ | 全国女子駅伝 岡山チーム »