« 大阪実業団駅伝(1月15日) | トップページ | 丸亀ハーフマラソン »

2012年2月 3日 (金)

ロンドン五輪女子マラソン代表

大阪が終わり残す選考会は3月11日(日)の名古屋だけとなった。テグ世界陸上5位で日本人トップの赤羽有紀子(ホクレン)選手が名古屋出場を決めたので選考もすっきりするだろう。

代表3人のうち1人は
重友梨佐(天満屋) 大阪①2:23:23
で当確。

2人目は
名古屋の①位(記録 2:25:00以内)
有力選手が大挙出場のためいい記録が出るでしょう。

3人目
木﨑良子(ダイハツ) 横浜①2:26:32
名古屋②位(記録 2:24:00以内)
の比較

となるのでは。

名古屋を走る選手は
野口みずき(シスメックス)33歳 2:19:12(2005年)
渋井陽子(三井住友海上)32歳 2:19:41(2004年)
土佐礼子(三井住友海上)35歳 2:22:46(2002年)
尾崎好美(第一生命)   30歳 2:23:30(2008年)
赤羽有紀子(ホクレン)  32歳 2:24:08(2011年)
加納由理(資生堂)    33歳 2:24:27(2008年)
中里麗美(ダイハツ)   23歳 2:24:29(2011年)
藤永佳子(資生堂」)   30歳 2:25:40(2011年)
中村友梨香(天満屋)   25歳 2:25:51(2008年)
伊藤 舞 (大塚製薬)  27歳 2:26:55(2011年)
など世界陸上や五輪を経験した錚錚たる顔ぶれとなる。

なかでも双璧はやはり野口選手と赤羽選手でしょう。

竜虎対決の前哨戦は昨年12月の第30回山陽女子ロードレースのハーフ。

山陽女子ロード(2011.12.23)ハーフマラソン
① 1:09:16 赤羽 有紀子 (ホクレン・北海道) 16'25"   
② 1:09:23 宮内 洋子 (京セラ・京都)    16'27"
③ 1:09:58 チェピエゴ (九電工・福岡)   
④ 1:10:03 伊藤  舞 (大塚製薬・徳島) 16'36"
⑤ 1:10:48 野口 みずき (シスメックス・京都) 16'47"   
⑥ 1:11:40 渡邊 裕子 (エディオン・広島)   
⑦ 1:12:01 坂本 直子 (天満屋・岡山)   
⑧ 1:12:19 樋口 紀子 (ワコール・京都)   
⑨ 1:12:34 堀江 美里 (ノーリツ・兵庫)   
⑩ 1:12:51 城戸 智恵子 (キヤノンAC九州・大分)
末尾のタイムは5kmペース換算 

赤羽選手が大会新で初優勝を飾り野口選手に圧勝した。さて本番のマラソンはいかに。あと1月あまり、男子マラソンも合わせ五輪代表争いには目が離せないですね。

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。

凍えるように寒い毎日ですが、今日も鴨川下流3.5kmコース走
7'33" - 7'20" 14'53"(4'15"/km)

|

« 大阪実業団駅伝(1月15日) | トップページ | 丸亀ハーフマラソン »

マラソン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 大阪実業団駅伝(1月15日) | トップページ | 丸亀ハーフマラソン »