« 1986年3月 明日香ひなまつり古代マラソン | トップページ | 1995年9月 第11回近畿マスターズ陸上 »

2012年3月30日 (金)

第18回近畿マスターズ駅伝

3月20日(火・祝)、奈良県流域下水道浄化センターで行われた第18回近畿マスターズ駅伝の成績表が送られてきた。GGはエルダーの部で京都Bチーム。アンカーだったがまったく走れず。3kmを12分06秒という結果だった。

前回大会の同区間では11分28秒。このときも後半はボロボロ。しかしどうだろう。今年はそれより38秒も後退した。5%以上のダウン。

ここのところ、どのレースでも前年比5%ダウンが当たり前になってきた。毎日、そこそこ練習しているものの衰えは止められない。

レースで走れないというのは
・まず、息が苦しくなる
・つぎに身体全体、とくに脚に力が入らなくなる

結局、走力が落ちてるわけだが、レース序盤に心肺、筋肉ともにどうしょうもなく疲れた状態になってしまうのだ。

練習あるいは生活にもう少し工夫しょう。

Kkmed1203_2
2部(女子)、3部(エルダー)、4部(一般)のスタート前

//////////////////////////////////////////

全種別、全区間とも3km(実際は100mほど長いらしい)。全選手の区間記録ランキングを作成。あくまでも趣味のランキングです。練習の励みになれば。

Kme18_01
Kme18_02
Kme18_03
2012/06/23 記事追加

  ◆   

今日は鴨川上流へ。荒神橋から賀茂大橋の間の右岸の河川敷、ここの芝生で3往復。1往復6分ほどの負荷。この程度の練習でもうヘロヘロ状態だ。

|

« 1986年3月 明日香ひなまつり古代マラソン | トップページ | 1995年9月 第11回近畿マスターズ陸上 »

GGのレース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 1986年3月 明日香ひなまつり古代マラソン | トップページ | 1995年9月 第11回近畿マスターズ陸上 »