« 名古屋最終決戦は尾崎好美選手が制す | トップページ | 1986年3月 明日香ひなまつり古代マラソン »

2012年3月18日 (日)

鴨川を走る京都マラソン

3月11日、名古屋では五輪最終選考の女子マラソン。地元京都では第1回の京都マラソンがあった。テレビで名古屋観戦のあと鴨川を上流へジョグ。丸太町橋でランナー集団に出会う。時刻は12時30分ぐらいだからスタートから4時間経過だ。まだまだたくさんのランナーが平安神宮大鳥居のゴール目指して頑張っています。

Kyo2012a

いつも練習している鴨川沿いを大勢のマラソンランナーが走るを見るのは不思議な気分だ。しかしマラソンレースとしては河川敷はちょっとつらい感じ。大会に備え土道の整備はされていたが凸凹は結構残っていた。

後日、タイムをRUNNETでみると制限時間6時間でほとんどのランナーが完走。この厳しいコースで皆さんよく走られたなあ、と驚き。

<優勝者>

男子 牛山 純一(長野・アイテック)    2時間26分21秒
女子 小林 玲子(兵庫・グンゼスポーツ) 2時間48分47秒

RUNNETの完走者タイムを男女別にグラフにしてみた。完走率は男子96.1%、女子92.1%でした。

グラフは30分ごとに、そのタイムでの順位と全出走者中の割合がわかるようにしたもの。男子だとサブスリーは534名、サブフォー3,864名となる。サブフォーでだいたい35%か。
Kyo2012b

女子の場合だと、サブスリーは1名で優勝者だけ。サブフォーは286名で10%程度。
Kyo2012c

GGもマラソンが走りたくなってきた。目標はサブフォー。まずはハーフからかな。

|

« 名古屋最終決戦は尾崎好美選手が制す | トップページ | 1986年3月 明日香ひなまつり古代マラソン »

マラソン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 名古屋最終決戦は尾崎好美選手が制す | トップページ | 1986年3月 明日香ひなまつり古代マラソン »