« もっとクルマに不便な社会を | トップページ | 織田記念陸上 女子3000mSC & 800m »

2012年4月26日 (木)

日吉ダムマラソンでハーフを走る

4月22日(日)は朝から時おり風のうなり声が聞こえていた。予報は春の嵐到来を告げている。太平洋側ほどひどい天気になりそう。丹波は北のほうなので少しはましか。そんなことを考えながらレース行きの身支度をしてクルマに乗り込む。

日吉ダムマラソンは始めての参加。種目はハーフマラソン。ここ2年ほどは5キロ以上の距離のレースには全く出ていない。今年の冬にでもまたフルマラソンを走りたいと思い、まずはハーフへの挑戦となった。練習ではゆっくりとした15キロから20キロ走を週1回程度できているだけ。よって今回の目標はキロ5分ペースの1時間45分。

園部ICで京都縦貫道を降り日吉ダム方面へ。ナビをつけていないので初めての道は頼りない。しかし標識もあり、同じ方向へ行くマラソン参加のクルマが結構あるので迷うことはなさそう。スタート地点の「府民の森ひよし」へは急な登りの坂の上。広大な芝生の丘という感じだ。

受付は9時からだが20分前にはついてしまった。風は強まる一方。クルマの中にいてもぐらぐらするほどの突風が時々来る。強風の中で受付をすましクルマの中で休息。とても外でうろうろする元気はない。スタートは11時。気休め程度のアップとストレッチでスタート地点に並ぶ。長袖とタイツで防寒対策OK。

スタートすぐに丘を駆け下りてダム湖畔のコースへ。小雨に暴風というコンディションの中、予定通りのキロ5分ペースで走る。カーブが多いし、アップダウンもきつい。タフなコースだ。ハーフの参加選手の数はプログラムでは1191名。この天気なので実際に走った人は7割から8割かな。GGの周りはたいていの人が長袖シャツにTシャツ重ね着、下はタイツ。ウインドブレーカを着たままの人や雨ガッパの人もちらほら。そんな中でランパン、ランシャツの若い女の子が1人。目立つなあ。

颯爽としたその女子ランナーについて行こうと試みるもペースがちょっと速い。あえなく目の前から遠ざかって行きました。

かと思えば、コーナを取って割り込むマナーの悪い男。カーブが多いので気持ちはわかるが人を押しのけてまで割り込んでくる。キロ5分ペースの走りだ。そんなにガツガツすることもあるまいに。気持ちよくゆったりと走ろう。

もとより、この雨に風なので応援する人は給水係りの人だけ。でも景色はいい。残り桜、壮観なダム、山や川。これで晴れていたら最高の見晴らしだろうな。

5km  24:19
10km 48:17(23:58)
15km 1:13:14(24:57)
ゴール 1:44:44(31:30⇒5km換算は25:50)

キロ4分58秒。目標どおり。
順位は60歳以上の部で15位
(83人中)

Hiyo12_1

各部門の上位3位までの記録

男子40歳未満
①1:14:30
②1:17:03
③1:18:24
男子40歳代
①1:14:48
②1:18:49
③1:19:23
男子50歳代
①1:21:25
②1:26:15
③1:27:13
男子60歳以上
①1:27:30
②1:29:18
③1:34:43
女子40歳未満
①1:31:37
②1:34:29
③1:35:52 ・・・ランシャツ、ランパンのランナー!
女子40歳代
①1:30:17
②1:32:58
③1:35:08
女子50歳以上
①1:43:15
②1:46:13
③1:47:04

来年も走りに来たいなあ日吉ダム。

(兵庫リレーカーニバルと同じ日だと考えるかな)

Hiyo12_2

|

« もっとクルマに不便な社会を | トップページ | 織田記念陸上 女子3000mSC & 800m »

GGのレース」カテゴリの記事

コメント

突然に失礼いたします。
長距離のブランク、悪天候と悪い条件でしたが、カテ別15位とはすばらしい記録ですね。
私も参加しましたが苦しいレースでした。
これからも素晴らしい脚を楽しませてください。

投稿: おさる | 2012年5月 3日 (木) 17時12分

おさるさん、コメントありがとう。

自分ではホドホドに走ったつもりですが相当にダメージが来てます。やっぱり無理をしていたのかな。いまだに体調が戻りません。

明日のマスターズ3000mレース、どうなることやら。

おさるさん、レースに出られたら、またコメントくださいね。


投稿: GG | 2012年5月 5日 (土) 21時35分

お返事有難うございます。
私も無理をしたのか、3日間ほど右股関節に傷みが出ました。
今は大丈夫で、トレを開始しています。

ブログには時々のぞかせていただこうと思っております。

私の参加レースは主に神戸・大阪・三田・篠山辺りが主ですが、遠征も好きでして、鳥取や福井なども出掛けております。

それでは明日の3000m、良い記録でありますようにお祈りいたしております

投稿: おさる | 2012年5月 5日 (土) 22時53分

南部忠平杯大阪マスターズ陸上3000m出場しました。

その日の調子というのはアップしてる時から何となくわかる。そしてレース開始1000mも走れば確実に把握できるみたいです。

調子のいい時は体の奥底からわくわくと力がみなぎってくる感覚がありますが、今日はその逆。疲労こんぱいの中でのたくってる感じでした。

結果、12分01秒69

2週間後の大阪マスターズ選手権で3000mレースに再挑戦です。

投稿: GG | 2012年5月 7日 (月) 00時06分

お疲れ様でした
トラック7周半の格闘技は息子の競技会のとき痛感いたします。
苦しげな顔を見ると、フルやハーフの駆け引きのほうが幾分楽なのかもしれません。
㌔4分とは心肺機能が凄いですね
私も昨日ジムのマシーンで時速15Km=4分で流しましたが、1Kmが限度ですね
2週間後、湧き上がる闘志で走ってくださいgood

投稿: おさる | 2012年5月 7日 (月) 08時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« もっとクルマに不便な社会を | トップページ | 織田記念陸上 女子3000mSC & 800m »