« 日本ジュニア 女子1500m | トップページ | ゴールデングランプリ川崎 »

2012年5月 8日 (火)

南部杯大阪マスターズ3000m

5月6日(日)大阪長居の第2陸上競技場で第4回南部杯大阪マスターズ。3000mは午後3時25分スタートなので昼前に家を出て電車で向かう。社内ではシャーロック・ホームズを読む。全集の第4巻「思い出」。ここのところホームズにはまっている。河出書房新社発行のホームズ全集で全9巻。長短篇合わせて60作品。(長編は4作品)

①緋色の習作(長編)
②四つのサイン(長編)
③シャーロック・ホームズの冒険(短編集)
④シャーロック・ホームズの思い出(短編集)
⑤バスカヴィル家の犬(長編)
⑥シャーロック・ホームズの帰還(短編集)
⑦恐怖の谷(長編)
⑧最後の挨拶(短編集)
⑨シャーロック・ホームズの事件簿(短編集)

⑤、⑥、⑦、②、③と読んで、現在④に没頭中

非常に読みやすい新訳と初版本から転載されたイラスト(おもにシドニー・パジェットの筆)がいい。そのうえ至れり尽くせりの注釈。シャーロック・ホームズってこんなに面白かったのか、と再認識。

そんな読書漬けでブログ更新も停滞気味


2時間前に競技場に到着。受付へ。何と名簿に名前がない。ドキッ、なぜ? 締め切り2日前に現金書留で送りましたよ。・・・よく調べてもらうとプログラム記載の名前の間違いでした。

アップは長居公園の周回コースを1周。腰から下が疲れたようなだるいような感じ。不調の予感。ハーフ走ってから2週間、疲れが抜けていないか、あるいは昨日、鴨川の河川敷(土道)150m全力走×5本で刺激を入れすぎたか。いずれにしても弾むようなバネはもうない。

強い風と照りつける太陽の中を3000m出発。同時スタートの中学生が速い。序盤1000mは3分48秒。この時点でもう息はあがり脚は固まっている。あとは紅一点の女性ランナーに引っ張ってもらい何とか走りきる。2000mは7分53秒、フィニッシュは12分01秒69。女性ランナーには1秒ほど先着させてもらった(感謝)。今のヘロヘロ体力では1000m4分ペースが厳しいことを痛感。

2週間後にまたここで3000m12分の攻防戦。出直しだ。

3000m 結果
① 10:11.04 M(ユース)中学生
② 10:25.10 M(ユース)中学生
③ 10:52.73 M45(シニア)
④ 11:43.25 M45(シニア)
⑤ 12:01.69 M60 GG
⑥ 12:02.92 W35(シニア)
⑦ 12:20.12 M70
⑧ 12:46.51 M45
⑨ 16:51.15 M75

やはり走りの大敵は風だ。強い向い風で体が前に進まない。トラックは360度なので追い風もあるはずだが、後ろから押してもらうような楽な感覚はない。前や横からの強烈な風で体がヨロヨロになるだけ。

ゴールデングランプリ川崎も暴風で記録は吹っ飛んだみたいだ。とくに800mは厳しかったでしょうね。


|

« 日本ジュニア 女子1500m | トップページ | ゴールデングランプリ川崎 »

GGのレース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 日本ジュニア 女子1500m | トップページ | ゴールデングランプリ川崎 »