« 国体1次選考会(京都)少年800m | トップページ | 練習ペース »

2012年5月13日 (日)

関西インカレ最終日

今日は練習休養日。大阪・長居へ関西インカレの観戦にでかける。

女子800m決勝 12:35

新宮美歩が悠々とした走りで大会新の3連覇。先月の織田記念で出した自己ベストには及ばなかったが好調をキープ。日本選手権が楽しみですよ。でも出場種目は本職の400だけかも。

W800_01

① 2:06.98 新宮 美歩(東大阪大3) ☆大会新
② 2:09.54 高橋 満里(東大阪大2)
③ 2:09.73 中村 真悠子(京都教育大4)


男子800m決勝 12:45

男子も最初からトップに立った今﨑俊樹が大会新で初V。1500をもっとも得意とする選手だと思うが800も強い。自己ベストでしょうね。京都記録も更新かな。

M800_01

① 1:49.45 今崎 俊樹(立命館大4) ☆大会新
② 1:51.36 浅野 駿介(摂南大4)
③ 1:51.64 田中 智則(近畿大1)


女子5000m  14:10

持ちタイム最高の立命館大2年の池田睦美が積極的に引っ張る。途中3000mが9分27秒と15分台可能のペース。しかし独走になって競う相手がなく、以後ペースが落ち16分03秒のゴールとなった。やはり3000から4000が一番きつかったようだ。でも終始トップを譲らなかった池田選手。完勝です。

W5000_01  

① 16:03.84 池田 睦美(立命館大2)
② 16:10.41 竹地 志帆(佛教大4)
③ 16:15.36 九嶋 映莉子(京都産業大2)


男子10000m  14:40

1000mごとのラップが3分前後のペースで集団が少しずつ振るい落とされていく。5000mは15分14秒。そして9000mは27分19秒。後半から少しペースアップしたようだ。サバイバルレースもあと1周の鐘。ここで先頭は4人。ラスト400のスプリント勝負。龍谷大の小島選手が飛び出す。追う同志社の石井選手。小島選手が逃げ切る勢いだったが最後の直線で石井選手が逆転。

M10000_1

① 30:05.95 石井 健太(同志社大3)
② 30:06.83 小島 大明(龍谷大4)
③ 30:12.50 中祖 誠 (京都産業大4)


最終種目の4×400mリレーまで観戦し陸上競技の醍醐味に堪能した一日でした。

|

« 国体1次選考会(京都)少年800m | トップページ | 練習ペース »

学生」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 国体1次選考会(京都)少年800m | トップページ | 練習ペース »