« 日本選手権写真集 | トップページ | IH近畿 男女800mエントリーランキング »

2012年6月15日 (金)

IH近畿 男女1500m決勝

曇りだが雨の降る気配はない。午前中は鴨川上流河川敷で練習。

土道 1.7km 7' 34" (4' 27"/1km)
芝CC 2.8km 13' 19" (4' 45"/1km)
ちょときつい

昼から滋賀の皇子山へ。インターハイ近畿ブロック大会は2日目。昨日は体調が悪かったので本大会の観戦は今日が初めて。競技場につくとまもなく男子1500m決勝が始まった。

男子1500m決勝(6/15 13:10)
序盤から中盤は下尾一真(加古川西3兵庫)が、中盤から終盤は東海真之介(桂3京都)がレースを引っ張る。どちらもユニホームは上が黄色で下が緑。

途中800mは2分09秒。ゴールタイム4分02秒ペース。遅い。そのため集団はばらけず団子状態。1000mを過ぎペースアップ。1200mは3分11秒。これで4分を切るペースになってきた。残り300m、6着どり争いがますますヒートアップ。

M1500f_1

最終コーナ出口。抜け出す上位6選手。7位、井谷成希(田辺工3和歌山)惜しくも届かず。

ゴールタイムが3分53秒60なのでラスト300mは43秒か。ちょっと速すぎかな。途中タイムがひょっとしたら聞き間違いかも。ご容赦。

全国進出の6着までには兵庫4名、京都と大阪各1名が入った。

エントリー記録のランキングでは2位の中谷圭佑(西脇工3兵庫)が予選で欠場。4位の井戸浩貴(龍野3兵庫)が決勝12着で全国は叶わず。ランキング11位以降では牧浦聖士(西脇工3兵庫)が申込記録を大幅に短縮する躍進で5着に食い込んだ。

申込記録を更新した4選手はすべて6着内に入り全国進出を決めた。この日に今季最高の走りを見せたことになる。

京都の江藤光輝(桂2京都)は決勝では力尽きた感じだが予選では申込記録を5秒近く更新するパフォーマンスを発揮した。2年生なので来年も楽しみ。

M1500ft_2

M1500fg

女子1500m(6/15 13:30)
中田美保(県西宮3兵庫)がハイペースで先頭を行く。400mが1分06秒。これはゴールタイム4分08秒ペースでとてつもなく速い。縦長になりながらも全員がこのペースについた。しかし400を過ぎると中田選手につくのは福田有以(須磨学園2兵庫)1人。後続との差は徐々に広がる。そして800mが2分17秒。ペースは落ちたがそれでも4分17秒ペースで速い。

800mを過ぎて1000mあたりで3番手の林田みさき(姫路商2兵庫)が追いつき先頭は3選手に。その後ろはだいぶ離れて、須磨学園の小林美香(3)と横江里沙(3)、立命館宇治の廣田麻衣(3)の3選手。途中1200mは3分29秒。残り300mが51秒とするとゴールは4分20秒前後か。

W1500f_1

トップの3選手はラスト直線勝負、後続の須磨学園2選手は追い上げ5着内を固める。そして全国進出を懸けた6着争いは立命館宇治同士となったが先行していた廣田選手が逃げ切った。昨年、北上インターハイ7位入賞の池内彩乃(3)はあと1歩及ばず。(まだ最終日の3000mがあります)

GGサン期待の京都光華の2選手は前半の高速ペースに呑み込まれ中盤から沈んでしまった。明日からの800mで頑張って!

W1500ft

エントリーランキング10位以内だった京都の6選手中5選手が6位入賞を逸した。兵庫勢にしてやられた。うーん、800と3000で逆襲だ。

W1500fg 

次の観戦予定は日曜の最終日、男女800、女子3000、男子5000の決勝です。

天候だけど明日土曜は大荒れのようだ。収まってほしいですね。

|

« 日本選手権写真集 | トップページ | IH近畿 男女800mエントリーランキング »

IH近畿大会」カテゴリの記事

コメント

近畿インターハイ1500mでの東海くんは
撮影したビデオからタイムを計ると
後半の800mを1分58秒台
ラスト400mは56秒台前半
ラスト300mは42秒そこそこで
まとめあげています。
残り800mからの200mごとのラップが
31秒台から27秒台まで
どんどん上がりながらのレースでした。

最近の彼は、5000mのラストでも
最後の400mを60秒前後で
まとめるように走っていますね。

京都インターハイのラスト1000mは
実質2分40秒を切っていました。

もっとペースが速くなると
こんなわけにはいかないでしょうが
今の走破タイムや持ちタイム以上に
力を付けているのかもしれませんね。

投稿: 陸上ファン | 2012年6月16日 (土) 19時23分

陸上ファンさん、コメントありがとうございます。

ラスト300、やはり42秒そこそこでしたか。
強烈なスプリント力ですね。
全国での決勝、楽しみにしております。

それに最終日の5000m。
こちらも見ごたえありそうですね。

走るごとに強くなる。
そんな感じでしょうか。


投稿: GG | 2012年6月17日 (日) 07時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 日本選手権写真集 | トップページ | IH近畿 男女800mエントリーランキング »