« 京都マスターズ最高記録更新(大阪マスターズ選手権) | トップページ | 夢を叶えた吉川美香(パナソニック) »

2012年6月 7日 (木)

明日から日本選手権

今日は蒸し暑い一日でした。午前中は西京極サブトラックで練習。

ジョグ、ストレッチのあと、3000m走。ペースは1000m3分30秒。
13' 22" (4' 32" - 4' 35" - 4' 15")
このペースでもちょっときつい。

休憩&ジョグ (20分程度)

3000m走。ペースは同じく1000m3分30秒
13' 11" (4' 34" - 4' 28" - 4' 09")
2本目は1本目より楽だった。最後の1000mペースアップ。

◆ ◆ ◆

日本選手権特設サイトにエントリー選手のベスト記録と資格記録が出ています。資格記録のTOP10と全選手のタイムグラフを作成し、1日目の見どころを。

男子5000m

五輪標準突破者は渡邊和也(四国電力)のB標準のみ。その渡邊選手は今期まったく姿を見せていない(故障だったんでしょうね)。ぶっつけ本番か。

A標準に届く可能性があるのは資格記録上位の3人だが自己ベストでA標準を越えている竹澤健介(エスビー食品)が狙ってくるでしょうね。

レースがB標準タイムペースとなればランキング8位選手ぐらいまで戦線は広がる。2日目の10000mにも出場する選手はどちらに重点を置くか難しい選択を迫られそうだ。(竹澤、大迫、高林、長谷川、村澤などの選手)。

GGサンの一押しは大迫傑(早稲田大)だが長居競技場のコンディションはどうでしょう。伝説の風が吹けばA標準も夢ではない。

M5000st
M5000sg_2   


女子10000m

すでに記事として取り上げたが福士加代子(ワコール)のVは揺るがず。この種目は枠一杯の3名まで代表となる可能性が高い。A標準の5名は最低でも3位内を捥ぎ取りに来るしB標準の2名はA標準を切って3位内を目指す。この7選手のサバイバルレースだ。

W10000st

W10000sg

◆ ◆ ◆

0607a_2 
ここはどこでしょう?

|

« 京都マスターズ最高記録更新(大阪マスターズ選手権) | トップページ | 夢を叶えた吉川美香(パナソニック) »

日本選手権」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 京都マスターズ最高記録更新(大阪マスターズ選手権) | トップページ | 夢を叶えた吉川美香(パナソニック) »