« ロンドン五輪開幕 | トップページ | 新潟IH(2日目)女子1500m決勝 由水選手高校歴代2位 »

2012年7月29日 (日)

新潟インターハイ(1日目) 激戦の女子1500m予選

ゆうべの夏まつりで飲みすぎたか体調悪し。よって練習は休み。

さあ今日からインターハイ。記録速報サイトで観戦だ。

1日目のGGサンの注目は女子1500m予選。4組3着+4。16名が明日の決勝に進む。

京都からは立命館宇治の廣田麻衣が3組に出場。今季ベストは先日の京都選手権での4分27秒95。このタイムだと出場者ランキングで30番内にも入れない。3組でも8位のタイム。しかし7月13日に日記にも書いたが、「厳しい状況だが1年での沖縄IH同種目予選敗退の借りを返すチャンスでもある。」

結果は3組で5着だったが、タイムで+4に入り決勝進出。よかった!
京都選手権では意欲的に3000mも走り3位と大健闘。

近畿6選手の成績をグラフでみると
W1500hg

林田みさき1組② 4' 21"90 【自己ベスト】
中田美保 3組② 4' 20"21 【自己ベスト】
廣田麻衣 3組⑤ 4' 22"13 【自己ベスト】
の3名が自己ベストで予選通過

福田有以 1組⑭ 4' 36"29
小林美香 2組⑬ 4' 40"85
横江里沙 3組⑩ 4' 27"35
須磨学園の3選手が揃って予選敗退

明暗がはっきりと分かれた。最強トリオ須磨学園3選手にいったい何があったのだろうか。

決勝進出者(予選記録順)

W1500ht

予選通過ラインが4分22秒29は歴代最高なのでは。過去10年でみても最も良いタイムは2006年大阪の4分26秒64。超激戦だ。今季ランキング1位のワイデラを除く15名が今季ベストを更新。それも5秒以上短縮した選手が6名という凄さ。

明日の決勝はどんなレースになるのか。

・スピード抜群の二人の留学生に挑む日本人は
・九州の2年生ライバル由水沙季と上原美幸の対決は
・中田美保、1500mでメダル奪取なるか
・ただ一人の1年生、鷲見梓沙の走りは
・廣田麻衣、決勝でどこまで上位に食い込むか
などなど

°。°。°。☆°。°。°。☆°。°。°。☆°。°。°。

男子1500m予選

京都の東海真之介(桂3)が4組②3' 54"15 で決勝へ。残りの近畿勢5選手は予選敗退。

下尾  一真 (加古川西3兵庫) 3組⑨ 3' 57"84   
浅川  倖生 (西脇工3兵庫)3組⑩ 3' 58"63   
仲村  尚毅 (須磨学園2兵庫)3組⑪ 3' 59"31   
牧浦  聖士 (西脇工3兵庫) 4組⑥ 3' 55"92   
中村  祐紀 (大阪桐蔭2大阪)4組⑪ 3' 59"85
いずれも記録は今季ベストに届かず。

ケニア留学生ガディア(仙台育英2宮城)が3' 45"96でダントツ
GGサンの母校、三重の伊賀白鳳(旧、上野工業)から3選手が決勝進出


°。°。°。☆°。°。°。☆°。°。°。☆°。°。°。

女子400m決勝

京都、洛北3年の白永優美子が見事③位。

W1600r
近畿大会4x400R準決勝での白永選手(右)


°。°。°。☆°。°。°。☆°。°。°。☆°。°。°。

|

« ロンドン五輪開幕 | トップページ | 新潟IH(2日目)女子1500m決勝 由水選手高校歴代2位 »

インターハイ」カテゴリの記事

コメント

暑い毎日ですね。((T_T))

インターハイ始まりましたね。
女子1500mの決勝は大混戦の予感。
福岡筑紫女学園の由水選手は石川県出身、石川星陵高校の廣瀬選手も決勝に残り、女子1500mが楽しみです。

投稿: 長居M( | 2012年7月30日 (月) 09時54分

六甲山で走りこんでおられますね。いいコースでうらやましい。GGサンも負けずに頑張ろう。

インターハイ1500m、由水選手が凄い記録を出しました。次は800m。予選、準決と進み明日決勝です。

いったいどこまで強くなるのでしょう。

投稿: GG | 2012年7月31日 (火) 23時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ロンドン五輪開幕 | トップページ | 新潟IH(2日目)女子1500m決勝 由水選手高校歴代2位 »