« 楽に速く走る方法? | トップページ | つま先走り、他 »

2012年7月15日 (日)

京都選手権最終日

午前中は鴨川上流へジョギング。その鴨川がえらいことになっている。

昨夜来の大雨で川は増水し、濁流が川幅いっぱいに凄い勢いでうねっていた。七条から川沿いの河川敷に降りるのだが、通行禁止の柵が立っている。たいしたことはないだろうと横をすり抜け下におり五条方面に走っていった。なんと途中で道が無い。道が川になっている。こりゃだめだ。上にあがり川端通りの歩道を走る。河川浸水がなくなったところで、また下に降りて河川敷を走る。三条よりまだ上のほうまで河川敷は流木や草や泥やゴミでひっくり返った状態。これも「今まで経験したことのない」雨なのか? 地球温暖化による異常気象なのか? あるいは太陽活動の異変か?

7jo
七条大橋の下を流れる濁流。この写真は午後に撮ったもの。朝方はもっとひどかった。

東京気象台が観測を開始したのが137年前。ホモ・サピエンスがこの地球に出現したのが15万年前。原始生命の誕生は40億年前。地球と太陽系の起源は46億年前。そして宇宙ビックバンが137億年前。

この世界に未だ経験しないことが起こっても何の不思議でもない。

。・゜゜゜・。。。・゜゜゜・。。。・゜゜゜・。。。・゜゜゜・。。。

午後は西京極へ。第67回京都陸上選手権最終日。

14:00のグランドコンディション
天候 くもり
気温 33.5℃
湿度 60%
風速 南西3.4m

天候はこの後、くもりから晴れ。とても蒸し暑いが風があるので少しはましか。

男子800m決勝
① 1:55.23 東 竜太郎 (関学大3)   
② 1:57.46 西田 真人 (立命館大3)   
③ 1:59.47 西村 信哉 (同志社大2)   
④ 2:00.02 小西 寿也 (近畿大2)   
⑤ 2:00.30 城代 拓馬 (塔南高3)   
⑥ 2:01.72 水元 惟暁 (京都大4)   
⑦ 2:02.05 浅田 明道 (AC.Link)   
⑧ 2:02.41 加藤 欣也 (綾部陸協) 

M800_01
400ラップは塔南高の城代選手で1分ちょうど

M800_02
無茶苦茶きつそうなラスト


女子800m決勝
① 2:09.96 吉田 奈生子 (東大阪大1)   
② 2:11.76 横瀬 彩也香 (東大阪大3)   
③ 2:13.96 尾崎 聡美 (シスメックス)   
④ 2:16.14 重舛 知佳 (東大阪大敬愛高2)   
⑤ 2:16.45 丸山 夕歌 (光華女子大3)   
⑥ 2:23.99 北野 詩織 (凌風中3) 

W800_01
400ラップは吉田選手が1分02秒

W800_02
バックストレートを飛ばす横瀬選手

W800_03
最終カーブで追い上げ、直線で並ぶ

男子3000mSC決勝
① 9:07.43 西川 凌矢 (龍大2)   
② 9:22.82 川端 千都 (綾部高2)   
③ 9:26.17 山田 唯 (京都大M2)   
④ 9:32.98 高橋 流星 (両洋高3)   
⑤ 9:34.04 本田 瑛人 (峰山高1)   
⑥ 9:38.67 奥村 杏平 (桂高2)   
⑦ 9:44.66 今井 孝信 (桂高2)   
⑧ 9:45.84 不破 佑太 (京都大4) 

M3ksc_00
山田 唯

M3ksc_03

M3ksc_02
川端千都

M3ksc_01
西川凌矢

女子3000SC決勝
① 10:48.16 海野 佳那 (京産大3)   
② 11:47.44 佐藤 奈々 (京教大M1)   
③ 12:41.54 三村 有葉 (京都大3)   
④ 12:55.14 高橋 由佳 (大阪国際大3) 

W3ksc_01
海野佳那

W3ksc_02
佐藤奈々

W3ksc_03
三村有葉、高橋由佳

女子3000m決勝
① 9:19.51 菊池 文茄 (立命館大1)   
② 9:21.69 菅野 七虹 (立命館宇治高3)   
③ 9:23.08 廣田 麻衣 (立命館宇治高3)   
④ 9:30.64 森  知奈美 (仏教大4)   
⑤ 9:39.69 今川 夏美 (立命館宇治高2)   
⑥ 9:39.78 坪倉 琴美 (桂高2)   
⑦ 9:40.24 青木 奈波 (立命館宇治高3)   
⑧ 9:43.21 岩井 朝香 (立命館宇治高2) 

W3000_01
スタート。強い選手が集まった1組

W3000_02
佛教大の森選手を先頭に途中1000mは3分07秒

W3000_03
途中2000mは立命館宇治高の菅野選手が6分18秒。森選手は脱落。

W3000_04
立命館宇治の廣田、菅野の両選手がトップを競う。ぴったりと着く立命大の菊池選手。

W3000_05
菊池選手、あと1周の鐘で出た。

W3000_06
みるみる差は広がる

W3000_07
ラスト。苦しい中にも笑顔。菊池文茄

。・゜゜゜・。。。・゜゜゜・。。。・゜゜゜・。。。・゜゜゜・。。。

Yoiyoi
帰りの四条通りは宵々山でごった返す
 

|

« 楽に速く走る方法? | トップページ | つま先走り、他 »

京都の競技会」カテゴリの記事

コメント

菊池文茄選手、駅伝では高校時代3年間撮影してましたがトラックでは撮影禁止かなと思い見に行きもしませんでした。一般でも撮影可能なんですか?

投稿: ナス太郎 | 2017年1月14日 (土) 21時32分

コメントありがとうございます。

京都選手権ですが、当時は特に規制はなかったように思います。最近あまり競技場へは行ってませんが中高生、大学の試合は基本、部外者は撮影禁止です。一方、京都選手権や記録会など一般の選手が出場できる試合は可能ではないでしょうか。(禁止区域などが設けられているでしょうが)

投稿: GGサン | 2017年1月14日 (土) 22時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 楽に速く走る方法? | トップページ | つま先走り、他 »