« 新潟IHスタートリスト | トップページ | 京都選手権最終日 »

2012年7月14日 (土)

楽に速く走る方法?

雨はないが異常に蒸し暑い。でも鴨川沿いを走るといい風が吹いてくる。1時間ほどゆっくりと楽々ランニング。体の力を全部抜いて走る感じ。そりゃ力を全部抜いちゃったら走れないが、あくまで感覚。走りながら考えた。楽に速く走る方法はないのかなあ。

全身の力を抜いてダラーと走ってみた。肩や腕に力を入れない。手はぶらぶら。脹脛(ふくらはぎ)にも力を入れない。脚はぶらぶら(これは無理か)。酔拳か?酔っ払い?

でも、けっこう走れる。

力を全部抜いてスピードを上げてみる。走れる?

。。・゜゜・。。・゜゜・。。・゜゜・。。・゜゜・。。

スペイン、バルセロナで行われている世界ジュニア。大会1日目には女子3000mに鹿児島女子高2年の上原美幸が出場。9分21秒81で8位に入った。優勝はケニアの選手だったが途中1000mのラップは上原選手がとった。相手が世界でも果敢に攻める姿勢は素晴らしい。大会サイトに写真が出ているが白い鉢巻をキュッと締めてとても凛々しい。世界のUEHARAという感じ。

そして大会4日目の13日は女子1500m予選の3組目に筑紫女学園高2年の由水沙季が出場。4分18秒30の自己ベストで4位。+3のタイムで決勝に進んだ。決勝は大会最終日の15日(日本時間では16日か)。

上原選手と由水選手。ともに2年生で九州。いいライバルやね。

。。・゜゜・。。・゜゜・。。・゜゜・。。・゜゜・。。


|

« 新潟IHスタートリスト | トップページ | 京都選手権最終日 »

GGの練習」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 新潟IHスタートリスト | トップページ | 京都選手権最終日 »