« 全日中千葉1日目 | トップページ | 全日中千葉3日目 »

2012年8月21日 (火)

全日中千葉2日目

伏見稲荷の裏手(北側)の住宅街は坂道が多い。この辺で走るのにいいコースがあった。舗装道路なので走りやすい。本当はクロカンのような山道が鍛えるにはいいのだが不整地は年寄りには脚に応える。

ランニングコースで一番の注意事項はコース近辺にトイレがあるかどうか。鴨川だと上流は川沿いに公衆トイレが何箇所かある。しかし七条から下流はない。

伏見稲荷コースは途中にはないが稲荷まで行くと神社のなかに立派なトイレがあるので安心。

◇◇◇ ◇◇◇ ◇◇◇

全日中は2日目。記録速報サイトのアクセスが集中しているせいか繋がりが悪い。表示タイムも100分の1秒台が出ていない種目もあった。携帯用の速報サイトもあるので両方みて確認。ただ、携帯サイトも繋がりにくい。

京都選手の結果

女子1500m予選
1組-⑥ 西川みゆう(樫原2) 4’37”57
5組-⑬ 岡本彩音(蜂ヶ岡2) 4’54”21
予選敗退となったが両名ともまだ2年生。これからですね。

女子800m決勝

兵庫の高橋選手が中学歴代5位の倉岡選手を敗って優勝した。2’10”19 は中2歴代2位の記録。

800mの場合、予選から1着で勝ち上がってくる選手が決勝でも上位を占めることが多い。予選でも準決でもトップをとる、という強い気持ちがあるのだろう。

W800ft

8名の予選からの全記録をグラフ化。決勝で抜け出た上位3選手。余裕をもって決勝に望み自己ベストを更新した1位の高橋選手。佐藤選手は準決で3着ながら決勝では自己ベストをマークしての3位。などなどタイムを比較するといろいろ考察できます。

W800fg

- - - - - - -- - - - - - - - - - - - - -
投稿動画あり。

倉岡奈々が400mを61秒で通過。7mほど離れて2番手は高橋ひな、その後ろに佐藤成葉と大原祥子。2周目のバックストレートで佐藤成葉が2番手に上がり追撃開始。最終カーブで佐藤、高橋両選手が倉岡選手に肉薄。ラスト直線は強い向い風。(吹流しが水平になっている)

力強いスプリントで高橋選手がアウトコースから佐藤、倉岡選手を抜いてフィニッシュ。

ラストで競い負けたが倉岡選手の果敢な走りが光るレースです。



(8/22記事追加)

- - - - - - -- - - - - - - - - - - - - -

女子1500m予選

800m1,2位の高橋、倉岡2選手が1着で予選通過で二種目決勝進出。萬代、川岡選手もですね。

明日の決勝はランキング1位の髙松望ムセンビ選手にどこまで迫れるか。

W1500y


男子3000m決勝


8’21”22 の中学記録をもつスーパー中学生、池田選手(加古川山手3兵庫)が最下位!記録は9’28”91。何かの間違いとちがう。

多分、転倒か何かのトラブルでしょう。明日になれば分かるかな。9時30分からは1500mの予選が始まるので。

明日はNHK教育テレビでも2時30分から放映予定。


◇◇◇ ◇◇◇ ◇◇◇

|

« 全日中千葉1日目 | トップページ | 全日中千葉3日目 »

中学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 全日中千葉1日目 | トップページ | 全日中千葉3日目 »