« 日本インカレ:久馬ツインズ | トップページ | 谷本有紀菜-日本インカレ女子800m2位 »

2012年9月11日 (火)

西京極練習&日本インカレ女子800m準決勝

今日の練習
西京極サブトラック
しんどいので休み休み走る
400m 1’37”
300m 1’05”
1000m 4’31”
400m 1’32”
400m 1’26”
400m 1’30”
400m 1’37”
3000m 14’15”(1000LAP 5’06”-4’48”-4’21”)
「練習しても、しなくても疲労が抜けないんですが」と、大先輩に相談すると、
『練習が足らんのや』とのアドバイス。
当り?

大会結果
日本インカレ女子800m準決勝で新宮美歩が敗退

予選第3組 ①新宮美歩 2’11”71
準決第勝1組⑧新宮美歩 2’13”61

本日行われた予選と準決勝。予選は1着で通過したが準決勝では最下位に沈んだ。400mとマイルリレーを掛け持ちで出場する影響もあるだろうが残念な結果となった。

一方の真下まなみは順調に明日の決勝へ進出

予選第2組 ①真下まなみ 2’07”39
準決勝第2組 ①真下まなみ 2’07”17

準決勝2組の結果をトップとの距離差でグラフにしてみた。トップがフィニッシュしたとき後続の選手がどのぐらい離されていたか。あくまで各選手の平均速度から算出したもの。

W800sf01
筑波大2年の谷本有紀菜が自己ベストでトップ。0.03秒差でこれまた自己ベストの順大4年、望月晴佳が続く。3着の宇田川知佳(立大4)、4着の伊藤美穂(順大2)も自己ベストでしょう。

期待の中大1年、山本瑞は40m、新宮美歩は50mと大差で敗れた。

W800sf02
真下選手が貫禄のトップ通過。中京大1年の竹内麻里子は6着で敗退。結局、1年生の決勝進出者はゼロ。

明日の決勝は筑波大チームメイトの対決。真下まなみvs谷本有紀菜。先輩の真下選手が勝つと思うが。

|

« 日本インカレ:久馬ツインズ | トップページ | 谷本有紀菜-日本インカレ女子800m2位 »

学生」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 日本インカレ:久馬ツインズ | トップページ | 谷本有紀菜-日本インカレ女子800m2位 »