« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »

2012年9月

2012年9月30日 (日)

鴨川練習 & 大学女子駅伝

台風接近のせいか空はどんより。雨が降りださない間に走りに行こう。

鴨川の四条と三条のあいだで三条よりの300mほどだが、西側の河川敷は土を入れて整備されており、スピード練習にはいいコース。

ここでウインドスプリント10本。風になった気分。
0930_01_2
三条河川敷を走るGGサン

そのあと、上流の二条大橋から賀茂大橋間1.7kmを往復。

往き 7’48” (4’35”/km) 向かい風
-- 休憩4分 --
帰り 6’45” (3’58”/km) 追い風


一時期、効率的な走りのフォーム「重心の真下で接地しブレーキを少なくする」ことを考えて、いろいろやってみたが難しい。前傾を深くしたピッチ走法になってしまう。指先から着地も意識的にやってみたが、至る所で筋肉痛が発生。

結局、体の思うがままに自由に走るのが一番いい。かれこれ45年近く走ってきたんだから身についた走りしかできそうにない。

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆

大学女子駅伝、関西が昨日、関東は今日終了。

関西
①佛教大   
②大院大
③京都産業大   
④立命大   
⑤大阪芸大   
⑥関大   
⑦奈良産業大 
以上が全日本出場決定
(佛教大、京都産業大、立命大の3校はシード校)

関東
①筑波大
②大東大
③玉川大
④白鷗大
⑤中大
⑥城西大
(城西大はシード校)

全日本大学女子駅伝は10月28日(日)仙台

筑波大はここ8年は全日本から遠ざかっていたが、今年は、久馬姉妹の入学もあり一挙に関東で優勝を果たす。

Photo(筑波大中長距離ブロックのブログ)
http://tsukubatfmlw.seesaa.net/article/294888671.html

関西は佛教大が宿敵立命大に3分近い大差をつけて2連覇。全日本での筑波大との対決が面白い。立命大も全日本では連覇が懸っているのでこのままではすまないでしょう。

Kged_w_g
距離:1区 3.9km、2区・5区 3.3km、3区・4区・6区 6.5km

佛教大が3区からすべて区間賞の走りで圧倒した。立命大は3区での後退が響いた。ここで佛教大との差が1分半まで開き、大阪学院大、京都産業大にも遅れ、ゴールまで挽回できずに終わる。

3区6.5kmの
佛教大 森 知奈美 (4年) 区間① 21'11" (5km換算:16'18")
立命大 菊池 文茄(1年) 区間⑤ 22'08" (5km換算:17'02")

菊池選手、京都選手権の3000mはいい走りでした。今回は不本意な結果だったが全日本でリベンジしてくれるでしょう。

| | コメント (0)

M56兵庫さん800m銅メダル、1500m4位

M56兵庫さん、全日本マスターズ800m銅メダルおめでとうございます。

1500mは自分のレースのあとスタンドで観戦しました。その時、撮った写真です。

M55 1500m 第1組 9/22(土) 18:50

M55_15_1
途中400mを過ぎたバックストレート

M55_15_3_2
トップの愛知・N選手。4:37.50
M50、1500mの愛知最高記録保持者(4:27.76)

以下はゴール前のデッド・ヒート
M55_15_4

M55_15_5

M55_15_6

最後の直線での3選手の競り合い、スタンドから見入ってました。やっぱり1500や800は見ている方も面白い。熱くなってきますね。

Age-graded result の比較

M56兵庫さん 4:46.13 ⇒ 3:52.2
GGサン     5:27.81 ⇒ 4:11.1

GGサンの1500m自己ベストは4:06.7(30歳)なので、5分27秒81はよく走れたと思ってます。

それよりもM56兵庫さんの記録は素晴らしい。全盛期なら3分52秒。一般の1500mランナーにとってはサブフォー(4分突破)は夢ですからね。


土曜日に京都に帰ったので翌日の800mは観戦できず。

M56兵庫さん、昨年の和歌山大会優勝に続き連続メダル獲得。1年ごとに若い人は上がってくるし、自分の力は落ちてくるし、というなかでの連続メダル。凄いです。

GGサンも負けずに頑張ろう。

| | コメント (1)

2012年9月29日 (土)

全日本マスターズ選手権【京都選手】全結果

岡山陸協のHPに掲載されている結果速報より京都選手の分を抽出し京都記録更新を表示しました。間違いがあればコメントください。

Zmkyo_m1
Zmkyo_m2
Zmkyo_w
NNRは日本新記録。主催者HPで2012年3月31日現在での日本記録に対してマークされているようです。

京都新は結果が公開される大会ごとにマークしています。

| | コメント (0)

2012年9月27日 (木)

宝ヶ池10周

全日本のあと毎日、鴨川ジョグだったが今日は宝ヶ池で1.5km×10周。給水休憩なしの通し。

ペースはキロ5分。1周7分30秒、2周3km15分。
調子が良ければ思いのままに走る。

1周と2周のラップ
7’29”
7’06”  14’35”
7’15”
7’16”  14’31”
7’16”
7’19”  14’35”
7’25”
7’27”  14’52”
7’09”
7’09”  14’18”

15km 1°12’51”  (キロ4分51秒)

6周目ぐらいから左足首がちょっと痛くなってきたのでペースダウン。そこから2周ほどで痛みは消える。最後は気持ちよく走れた。

0927_01
爽やかな朝。宝ヶ池の周りは木立ちが多く涼しい。

多少、上向きになってきたかな。 


 

| | コメント (0)

2012年9月24日 (月)

懐かしい人と再会(全日本マスターズ)

岡山カンコースタジアムで行われた全日本マスターズ選手権で懐かしい人に会った。

20年ほど前かな。当時は京都マスターズで活躍されていた。

大阪城公園で開催され読売テレビで放映された全日本マスターズ駅伝。あるいは岩手県釜石市で行われた全国勤労者駅伝などでご一緒した。

京都最高記録としては
1500m W35 5’01”20
5000m W35 18’12”60

千葉最高記録では
800m W50 2’38”62
800m W55 2’43”58
1500m W50 5’13”80
1500m W55 5’22”93
3000m W55 11’23”74
がリストにアップされている。
(2012/03/31現在)

昨年の全日本マスターズ選手権・和歌山大会ではW55クラスで
800m、1500m、3000mの3冠。
この3種目は2011年度クラス別日本10傑でもランキング1位となっている。

GGサンは自分の3000mレースのあと、出番を待つ○○さんに声を掛けた。覚えておられたみたい。「相変わらず美しいフォームやね、スピードはガタ落ちだけど」みたいなことを言われながら握手。褒められたのかな?

Ot_w3000
W55 3000m ①12’02”63

Ot_w1500
W55 1500m ③5’57”40

本調子ではない、と言っておられた。

| | コメント (0)

2012年9月23日 (日)

全日本マスターズ選手権

21日(金)朝、4時前に起きて京都駅5時04分発の各停で新大阪へ。6時発の新幹線みずほ601号に乗る。自由席でも空いていた。6時45分岡山着。タクシーでカンコースタジアム着。

Zm921_01

役員さんたちが準備中。受付にはもう少し時間がかかりそうだ。

Zm921_01a

受付のあと、トラックでアップ

9:00 3000mの競技開始。

⑫ 12’13”58

2000までは1000を4分ペースを維持していたがラスト1000で落ちた。

M60_3000

Gg3000

Gg3000g

今回の記録で多少、持ち直した。今季はあと1回大会があるので年次ベストを狙おう。

レースのあとは観戦。最終種目の還暦リレーを観終え競技場近くの広場で軽く走る。

Zm921_02

泊は駅前西口の全日空ホテル。チェックインのあとシャワーをしてホテルの外に出て食事。駅ビル内のうどん屋さん。ねぎとろ丼にきつねうどん、枝豆に冷奴、生ビール2杯。隣のテーブルにマスターズ風の方が来られたので歓談。鹿児島の人でした。M70で200mと400mに出場とか。

22日(土) 10時前チェックアウト。バッグをコインロッカーに預けて、歩いて岡山城へ。

Zm922_01
城主の宇喜多秀家と記念撮影

そのあと、隣の後楽園へ。日本3名園のひとつ。

Zm922_02

歩き回って競技場についたのは午後の1時半。競歩に400mの途中まで観戦してアップ開始。

定刻の5時を15分ぐらい過ぎていただろうか、1500mスタート。M60クラスは2組に分かれてのタイム決勝。GGサンは1組。時計は外しペースはフィニッシュラインのタイマーで測る。目標は5分30秒。最初の300mは1分、あとの400m毎は、1分30秒。だいたいこれが目安となる。 1’00” - 2’30” - 4’00” - 5’30”

最初の300mを1分は少し厳しいが、残り1周で4分までになっていたらゴール5分30秒が可能。目標タイム5分ちょうどなら、100mが20秒なので

1’00” - 2’20” - 3’40” - 5’00” となる。

2組タイムレース結果

⑪ 5’27”81

ここまでの練習量、体調から考えて、よく走れたと思う。

M60_1500

Gg1500

Gg1500g

Zm922_03
走り終わったGGサン

| | コメント (4)

2012年9月19日 (水)

西京極練習:3000m×2本

西京極練習

3000m 1本目
13’35”
LAP
4’55”
4’27”
4’13”

(休憩 15分程度)

3000m 2本目
13’45”
LAP
4’51”
4’28”
4’26”

目標ペースは
最初の1000m・・・400mを2分ちょうど ⇒ 5分ちょうど
次の1000m  ・・・400を1分50秒   ⇒ 4分35秒
最後の1000m・・・400を1分40秒   ⇒ 4分10秒

結果としては最後の1000のペース上がらず。

明日1日休んで21(金)は全日本の3000m。スタートは朝の9:00。
翌日22(土)は1500mが夕方4:40。

0919_01
サブトラックを走るGGサン

0919_02
芝生でクールダウンのGGサン

=== === === === ===
明後日9/21(金)の岡山宿泊、全日空ホテル予約。高いけど寝心地いい?

10/20(土)の大阪マスターズ記録会申し込み投函。3000m。



| | コメント (0)

2012年9月18日 (火)

近畿高校ユース 関紅葉

今日は練習全休。


昨日まで奈良で行われていた近畿高校ユース。観戦に行くことはなくネットで速報を楽しむ3日間だった。

京都選手では1年女子の関紅葉が1500と3000の2種目に優勝で光る。

行末の順位とタイムはエントリー記録でのランキング

1年女子1500m
① 4:32.13 関 紅葉 (京都・立命館宇治) ⑦ 4:40.33   
② 4:33.14 前畑 有希 (兵庫・須磨学園) ② 4:37.33   
③ 4:33.15 加賀山恵奈 (大阪・薫英女学院) ③ 4:37.36
-----------------------------------------------   
⑦ 4:45.05 橋本 紗貴 (京都・立命館宇治) ⑤ 4:39.08   
⑱ 5:10.08 服部 有紗 (京都・京都外大西) ④ 4:38.42 

1年女子3000m 
① 9:40.17 関 紅葉 (京都・立命館宇治) ① 9:40.98   
② 9:41.02 高田未生菜 (兵庫・淡路三原) ② 9:45.82   
③ 9:44.82 前畑 有希 (兵庫・須磨学園) ⑦ 9:59.19 
----------------------------------------------- 
④ 9:46.30 橋本 紗貴 (京都・立命館宇治) ⑥ 9:55.05   
⑦ 10:10.85 安川 侑那 (京都・綾部) ⑤ 9:54.82 

1500は自己ベストかな。3000mは [9:39.16]という記録があったようだ。

関紅葉は埼玉栄中学卒業。中学時代の全国大会成績

中2
2010/8/22 全日本中学選手権(鳥取・布施)
女子1500m 予選(5-2+5)5組 ⑯ 4:48.16

2010/10/22, 23 ジュニアオリンピック(神奈川・日産)
女子B1500m
・予選(4-3+3)1組 ③ 4:40.11
・決勝 ⑫ 4:41.65

中3
2011/8/21 全日本中学選手権(奈良・鴻ノ池)
女子1500m 予選(4-3+3)4組 ⑭ 4:53.81

2011/10/29 ジュニアオリンピック (神奈川・日産)
女子A3000m 予選(2-5+8)2組 ⑰ 10:07.38


中3、2011中学100傑をみると
1500m 69位 4:37.69
3000m 24位 9:45.82

中2、2010中学100傑には
1500m 35位 4:34.38

で名前がみうけられる。(いずれも月刊陸上の記録年鑑)


今季、立命館宇治高1年での成績

5/12 第3回京都陸協記録会(西京極)
女子1500m  ⑤ 4:44.32

5/19, 20 京都高校総体(西京極)
女子1年800m
・予選(5-1+3)1組 ① 2:22.06
・決勝 ③ 2:20.23   

6/9 第225回日体大記録会 (日体大)
女子3000m 5組 ③ 9:46.96
   
6/17 関西実業団記録会(兵庫・尼崎)
女子3000m  ⑤ 9:40.98
   
8/24,25 京都高校ユース(西京極)
女子1年1500m
・予選(3-5+1)3組 ① 4:55.37   
・決勝 ③ 4:40.33   
女子1年3000m 決勝 ② 9:55.75 

近畿高1でナンバーワン。次に、記録の目標としては
1500m 4分30秒00
3000m 9分30秒00
になるのかな。

1500mレース展開



薫英女学院の前田穂南が飛出し800mまで先導。ラスト300mから関紅葉がペースアップ。前畑有希、加賀山恵奈も負けじと3選手が競い合いながらラスト100mの直線へ。ここから関選手のスプリントが炸裂。

好位置についてラスト1周ぐらいからじわじわとTOPにせまり、最後の直線でスプリント勝負。こんな感じかな。

1500mの400ラップを1年と2年で比較。
W1500lap
2年のほうは優勝した林田みさき(兵庫・姫路商)がレースを引っ張るチャンピオンの走り。3周目までのラップの落ち込みを3秒に押さえラスト300も高速だった。較べて1年のほうはラップの落ち込みが7秒と大きい。2周目、3周目のペースダウンをどこまで食い止められるかが記録につながる道のようだ。

| | コメント (0)

2012年9月17日 (月)

鴨川ゆっくり走

いつまで続くのか暑い暑い日々。今日も鴨川のカミのほうへジョグ。お茶のペットボトルとデジカメをポーチに入れてゆっくり走90分。

0917_01
鴨川というだけあってカモが一番多い。これはコガモかな。朝から日光浴?

0917_02
ビルマ風の建物。あるいは西洋のお城みたいだけど。
下のほうの丸いぼんぼりは?

0917_03
シュール絵画みたい

0917_04
植物園の賀茂川沿いにある「なからぎの道」を走るGGサン

~~~ ~~~ ~~~
新しく買ったノートPCだけど使いにくいのでデスクトップに変身。
0917_05
5??円のUSBキーボードを買い、壊れた2代前のDELLのモニターを引っ張りだして来て接続。(ノートは一番の上の棚。蓋しておいても音OK)


~~~ ~~~ ~~~

| | コメント (0)

2012年9月15日 (土)

全日本マスターズ選手権【京都参加選手】

9月21日(金)から行われる全日本岡山大会にエントリーされている京都マスターズ会員のリストです。

登録№ 種目 クラス 出場種目
0648 堀田 真人 M30 100m 200m 400m   
0640 S・ジェイソン M35 100m 200m 400m   
0687 藤原 孝一 M35 走高跳       
0623 大槻 昌広 M35 走幅跳 三段跳      
0616 秀井 浩二 M35 60m 100m 200m   
0641 佐藤 伸弥 M35 60m 100m 200m   
0619 末吉 敬彦 M35 1500m 5000m      
0548 大倉 直也 M35 800m       
0649 仲本 幸浩 M40 100m       
0596 小松崎信柾 M40 砲丸投 円盤投 ハンマー投   
0340 須川 好教 M40 60m 100m 200m   
0531 和田 宏   M40 800m       
0469 山口 一   M45 100m 400m 800m   
0547 新居 健   M45 5000m       
0573 徳山 良之 M45 100m 110mH 円盤投   
0617 岩成 光正 M45 やり投       
0560 向山 昌二 M50 100mH       
0565 安田 弥彦 M50 60m 100m 200m   
0461 村井 浩司 M50 走幅跳       
0390 荒川 信良 M50 400m 5000m競歩 円盤投   
0499 小牧 智明 M50 1500m 800m      
0458 奥野 孝司 M50 やり投       
0533 垣本 克則 M50 走高跳       
0694 河原 義明 M55 800m 1500m      
0167 德田 哲   M60 60m 100m      
0095 今坂 晴幸 M60 3000m 1500m      
0650 芝田 晴生 M60 100m 走幅跳      
0676 西山 正文 M65 棒高跳       
0634 柴田 秀夫 M65 800m 1500m      
0659 川崎 晴康 M65 3000m       
0247 上山 庄助 M65 60m 100m 200m   
0681 藤田 邦昭 M70 3000m       
0039 瀬野 弘昭 M70 80mH       
0407 木村 章   M70 棒高跳       
2594 杉山 久一 M70 1500m       
0216 吉本 公男 M70 800m 1500m      
0029 八田 努   M70 2000mSC 400m 300mH   
0181 鈴木 格夫 M70 60m 200m      
0652 大嶋 金弘 M70 やり投       
0314 河原 健二郎 M70 3000m競歩 1500m      
0350 岩波 健二 M70 800m 1500m 3000m   
0172 和田 榮治 M75 60m 100m 200m   
0564 山本 武   M75 60m 100m      
0632 飯田 直之 M75 1500m       
0297 山本 康雄 M75 砲丸投 ハンマー投 円盤投   
0645 石田 季信 M75 60m 100m      
0007 濱田 雅章 M80 砲丸投 円盤投 ハンマー投   
0138 北川 栄  M80 60m 200m 800m   
0028 石塚 仁  M80 走高跳       
0477 中村勇次郎 M80 円盤投 ハンマー投      
0009 森 善重  M80 砲丸投 やり投 円盤投   
0618 堀井 仙二 M80 走高跳 80mH      
0032 中道 伸   M80 3000m競歩       
0441 宮﨑 秀吉 M100+ 60m 100m 砲丸投
   
0415 荒川 仁佳子 W45 60m 100m 200m   
0414 片山 裕美子 W45 60m やり投      
0707 池部 悦子  W45 砲丸投       
0491 中小路美津子 W50 走幅跳 三段跳 走高跳   
0592 有川 朝子  W55 100m 200m 400m   
0310 小長 谷恵子 W55 3000m 1500m 400m   
0137 川崎 由美子 W60 やり投       
0154 細川 峯子  W75 60m 100m 200m   
0500 阪田 八惠子 W75 3000m競歩       
0506 中井 恵美子 W75 やり投 砲丸投      
0669 大石 百合子 W85 60m 

男子54名、女子11名、合計65名
(リレー種目は掲載しておりません)

大会事務局より[参加受付証]兼[選手証明書]のはがきが届いてますね。受付で必要だし、大会期間中携行の事とも書いてあるから、忘れずに持って行かねば。

| | コメント (0)

2012年9月14日 (金)

連日の鴨川ジョグ

今日も鴨川ジョグ。暑さも相変わらず。

Kam0914h
国立博物館の前のさるすべり(百日紅)

Kam0914f
鴨川左岸。もう少し行くと出町柳

Kam0914b
のんびりジョグ、疲労蓄積満載状態のGGサン

出町柳付近の河川敷は鴨川デルタと呼ばれている。ここから上流は鴨川が賀茂川と高野川に分岐する。

Kam0914a
擦り切れた脚のばねが戻ることはもうないだろう。
だけど走ることは楽しい。

| | コメント (0)

2012年9月13日 (木)

パソコン購入

今日ものんびり鴨川ジョグ。来週は全日本だけど調子は下降したまま。

Kam0913b
近所のタマちゃん。だいたい寝てます。

Kam0913c
アオサギ?

Kam0913a
鴨川の飛び石を跳ぶGGサン

pc pc pc pc

夕方、パソコン購入。NECのノート LaVie。
OSは7 Home の64bit
CORE i7
SSD+HDD
・OSはSSDにインストールされているので起動が速い
メモリ8GB
ブルーレイ
ヤマハのステレオスピーカ内臓

10月になれば Windows8の新製品が続々と出てきそうだけど。

なにしろ今のThinkPadは遅い。日本語入力はこけまくるし、Youtube見てたら固まってしまうし。音楽はヘッドホーンをつけないと聞けないし。

でもつくりはThinkPadの方がいい。梨地の黒ボディにキーボードがよかった。Lavieはつるつるしていてべたつく。キーボードに蛍光灯の光が反射して文字がみにくい。総じて安っぽい。(その通り、安いんだけど)

映像と音楽がサクサクなので、いいとしよう。

pc pc pc pc

| | コメント (0)

2012年9月12日 (水)

谷本有紀菜-日本インカレ女子800m2位

ネットの速報でみる日本インカレ最終日。女子800m決勝は筑波大の真下まなみと谷本有紀菜のワン・ツーフィニッシュとなった。

① 2:05.01 真下まなみ (筑波大3)   
② 2:05.39 谷本有紀菜 (筑波大2)   
③ 2:06.04 望月 晴佳 (順大4)   
④ 2:07.79 伊藤 美穂 (順大2)   
⑤ 2:08.26 宇田川知佳 (立大4)   
⑥ 2:09.34 峰村いずみ (中大4)   
⑦ 2:09.58 糸原  綾 (福島大2)   
⑧ 2:09.77 小松 有梨 (順大3) 

W800f

真下選手は日本インカレ初優勝。谷本選手は昨日のタイムを上回る連日の自己ベスト更新。

今日は2着に入った谷本有紀菜選手について調べてみた。

中2で全国制覇
山口県の田布施中学2年のとき、全日中の800mで優勝。2’09”67は現在でも中2の日本歴代記録1位だ。

本人も驚きの全国制覇だった。昨年8月の全国中学校大会(全中)女子八百メートル、自己記録を一気に約4秒縮める2分9秒67の大会新で優勝し「勝ってしまってびっくりした」。10月のジュニア五輪B(中学2年)千五百メートルも4分34秒57で制し、中学女子中距離のダブルタイトルを手にした。
「第50回中国スポーツ賞受賞者の横顔」より
http://www.chugoku-np.co.jp/prf/csp/50csp/sp_02.html

中3での全日中800mは⑦2’13”96

沖縄インターハイ2位
西京高時代のインターハイ成績は
1年 埼玉 800m予選8組 ④ 2’14”98
2年 奈良 800m決勝 ⑥ 2’10”59
3年 沖縄 800m決勝 ② 2’09”71

今季-日本選手権7位
5月 関東インカレ800m ⑥ 2’11”53
6月 日本選手権
     800m予選1組④ 2’07”56 自己ベスト 
     800m 決勝 ⑦ 2’08”41
 
年次ベスト推移
W800_ic
中2での全国制覇以後、9秒を突破できなかったが6年目の今季、一挙に沸騰した感じ。やはり日本選手権での走りが飛躍のきっかけでしょうか。

09ih_w08
谷本有紀菜 先頭から3番目
(奈良インターハイ女子800m決勝。途中350m付近)

12nc_w8y1
谷本有紀菜 №178
(日本選手権女子800m予選)

今大会の日本インカレでは1500mでも6位(4’23”94 自己ベスト)入賞の谷本選手。真下、新宮両選手とともに今後も注目。

GGサンの今日の練習
かも川河川敷をゆっくりゆっくり。ゆっくり走れば心身も爽快。
(というか、ゆっくりしか走れない慢性疲労のGGサン)

| | コメント (0)

2012年9月11日 (火)

西京極練習&日本インカレ女子800m準決勝

今日の練習
西京極サブトラック
しんどいので休み休み走る
400m 1’37”
300m 1’05”
1000m 4’31”
400m 1’32”
400m 1’26”
400m 1’30”
400m 1’37”
3000m 14’15”(1000LAP 5’06”-4’48”-4’21”)
「練習しても、しなくても疲労が抜けないんですが」と、大先輩に相談すると、
『練習が足らんのや』とのアドバイス。
当り?

大会結果
日本インカレ女子800m準決勝で新宮美歩が敗退

予選第3組 ①新宮美歩 2’11”71
準決第勝1組⑧新宮美歩 2’13”61

本日行われた予選と準決勝。予選は1着で通過したが準決勝では最下位に沈んだ。400mとマイルリレーを掛け持ちで出場する影響もあるだろうが残念な結果となった。

一方の真下まなみは順調に明日の決勝へ進出

予選第2組 ①真下まなみ 2’07”39
準決勝第2組 ①真下まなみ 2’07”17

準決勝2組の結果をトップとの距離差でグラフにしてみた。トップがフィニッシュしたとき後続の選手がどのぐらい離されていたか。あくまで各選手の平均速度から算出したもの。

W800sf01
筑波大2年の谷本有紀菜が自己ベストでトップ。0.03秒差でこれまた自己ベストの順大4年、望月晴佳が続く。3着の宇田川知佳(立大4)、4着の伊藤美穂(順大2)も自己ベストでしょう。

期待の中大1年、山本瑞は40m、新宮美歩は50mと大差で敗れた。

W800sf02
真下選手が貫禄のトップ通過。中京大1年の竹内麻里子は6着で敗退。結局、1年生の決勝進出者はゼロ。

明日の決勝は筑波大チームメイトの対決。真下まなみvs谷本有紀菜。先輩の真下選手が勝つと思うが。

| | コメント (0)

2012年9月10日 (月)

日本インカレ:久馬ツインズ

今日の練習
かも川下流河川敷(舗装路) 3.4km×往復
往:15’23” (4’31”/km)
給水休憩
復:16’31” (4’51”/km)
脚動かず。

大会結果
日本インカレ女子10000mで久馬悠が優勝

昨日のことだけど学連サイトの結果速報版より
①久馬 悠(筑波大) 32’59”64
④久馬 萌(筑波大) 33’36”18

京都綾部高校から今年、筑波大に進学した久馬ツインズが活躍してますね。10000mという距離は多分ほとんど走っていないだろうから今回で2度目かな。

二人の今季の成績を調べると

日本ジュニア選手権 5/3 (石川・西部緑地)
女子5000m
②久馬 萌 16’02”45
③久馬 悠 16’03”90

関東インカレ (国立)
女子10000m 5/12
⑥久馬 悠 34’14”66
⑧久馬 萌 34’28”79

女子5000m 5/19
③久馬 萌 16’07”63
⑤久馬 悠 16’15”84

アジアジュニア選手権 6/9 (スリランカ)
女子5000m
①久馬 悠 16’07”74
②久馬 萌 16’08”17

日本学生個人選手権 6/22 (神奈川・平塚)
女子5000m
④久馬 悠 16’13”87
⑤久馬 萌 16’14’18

世界ジュニア選手権 7/11 (バルセロナ)
女子5000m
⑫久馬 萌 16’21”36

京都選手権 7/15 (西京極)
女子5000m
①久馬 悠 15’54”33

まさに甲乙つけがたいツインズです。高校時代は萌選手のほうが1歩リードしていたような感じだったけど、いまは全く互角みたい。ただ、10000mに限ると2回とも悠選手が先着。

これで筑波大も大学女子駅伝出場に向けヒートアップ。
(9/30 関東学生女子駅伝 千葉・印西)

W10000

昨年の選手権者、岡小百合(大体大)は欠場、昨年2位でエントリー記録1位の九嶋映莉子(京産大)はDNFとなっているので途中棄権か。

ニュース記事によると途中2000mから悠選手が飛び出す、とあったので積極果敢。

将来、ツインズでオリンピック、ということがあるかも。

| | コメント (0)

2012年9月 9日 (日)

武庫川ロード記録会で10km走る

久方ぶりに武庫川にやってきました。(2010年2月以来)

Muko_01_2
川にかかる橋梁が阪神電車の武庫川駅

Muko_02
集合場所が300mほど上流の橋(武庫川橋)の下になっていた。

Muko_03
ゲートボールをする人たち

Muko_04
マージャンをする人たち

Muko_05
これから走る人たち

Muko_06
アップする人たち

GGサンは10kmに出場。2.5kmを行って帰って5km。この折り返しを2回で10kmのコースとなる。

非常に暑い日になったもんだ。走りきれるのかな。スタート前まで冷え茶を飲みながらそんなことを考える。無理したらあかん。

2.5kmごとのラップと1km換算タイム

11:51 (4:44)
12:09 (4:52)
12:14 (4:54)
11:47 (4:43)
-------------
48:01 (4:48)

60歳当時に2度走った記録には到底及ばないが、まずまずかな。
しかし、女子優勝のIさんには3分負けた。

2009/11 39:34
2010/02 39:24

Muko_07


●●● ●●● ●●●

| | コメント (0)

2012年9月 8日 (土)

宝ヶ池10周

宝ヶ池1.5kmコースを10周。途中、4周目と8周目の終わりに給水のため1分程度休憩を入れる。

給 水:クルマのところまで行って「冷え茶」を飲んで汗を拭く
ペース:キロ5分、1周1.5キロなので7分30秒が目安となる

1周(1.5km)ラップ

8:06
7:44   
7:29   
7:27   
(1分休憩)   
7:42   
7:28   
7:35   
7:43   
(1分休憩)   
7:37   
7:19 

15km 1:16:10 (5:05/km)

休憩時間は入れていない。休まずぶっ通しならこのペースで走れたかどうか。

久々にじっくりと走れた感じだ。最近どうも、ちょっと走った日も、休んだ日も、体が重たい。とくに両脚が慢性的に重たく疲れている感じがしていた。

走っても、走らなくても疲れるなら、思い切って走るか。ということで15キロ走る。

結果、右足の足底かかと付近が痛み出した。この痛みも慢性的。ふくらはぎの痛みも慢性。

どこもかしこも慢性疲労

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆

| | コメント (0)

2012年9月 3日 (月)

日本インカレ見どころ:女子800m

今月、関心のある大会といえば
9/ 8~ 9  近畿選手権(京都・西京極)
9/ 9~12 日本インカレ(東京・国立)
9/15~17 近畿高校ユース(奈良・鴻ノ池)
9/21~23 全日本実業団選手権(福岡・博多の森)
9/29    関西学生女子駅伝(兵庫・しあわせの村)
ですね。

観戦に行けるのは近畿選手権と近畿高校ユースかな。あとはネットで楽しみましょう。

大会の見どころとしては、まずは日本インカレ。なかでも女子800m

スタートリスト資格記録からのランキングTOP10
① 2:04.57 真下まなみ (筑波大3)   
② 2:05.47 新宮 美歩 (東大阪大3)   
③ 2:05.78 山本  瑞 (中大1)   
④ 2:06.21 竹内麻里子 (中京大1)   
⑤ 2:07.43 望月 晴佳 (順大4)   
⑥ 2:07.56 谷本有紀菜 (筑波大2)   
⑦ 2:08.61 宇田川知佳 (立大4)   
⑧ 2:08.67 吉田奈生子 (東大阪大1)   
⑨ 2:08.76 鈴木 翔子 (東学大1)   
⑩ 2:08.86 峰村いずみ (中大4) 

今季ベスト記録 2’08”以内
① 2:04.57 真下まなみ (筑波大3) 
② 2:05.47 新宮 美歩 (東大阪大3)
③ 2:07.19 山本  瑞 (中大1)   
④ 2:07.56 谷本有紀菜 (筑波大2)

高校時代からのライバルである真下まなみvs新宮美歩。両選手とも今季に自己ベストを更新、白熱したレースがみられそうだ。

過去4年の年次ベスト比較
Mvss_800
真下選手が常に一歩前を走っている格好だが、二人ともよく似たパターンで記録が推移。特に今季は飛躍の年。最初から積極的に飛ばす二人が競えばどんな記録がでるか、と期待してしまう。

Mm_800
真下まなみ(日本選手権)

Sm_800
新宮美歩(関西インカレ)

昨年の大会 2011/09/11(熊本)
① 2:06.62 吉澤 彩夏 (日体大4)   
② 2:07.59 新宮 美歩 (東大阪大2)   
③ 2:08.15 望月 晴佳 (順大3)   
④ 2:08.69 真下まなみ (筑波大2)   
⑤ 2:09.33 峰村いずみ (中大3)   
⑥ 2:10.13 長沢 清佳 (福島大4)   
⑦ 2:13.11 菊地 里江 (松山大2)   
⑧ 2:23.92 伊藤 美穂 (順大1)

昨年の入賞メンバーは卒業生を除けば全員エントリされており、新人1年生の山本瑞(中大1)や竹内麻里子(中京大1)の対決も見ごたえあり。

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆
今日は鴨川上流へ90分の自由走。ほとんどジョグ。あいかわらず暑いが多少なりと秋の気配が。橋の下の陰に入るといい風が来て涼しい。河川敷を走っている途中、大きなキャンパスに絵を描いている女性と出会う。青々とした鴨川の風景画。いいなあ。
0903_01
GGサンの服装は
サンバイザー
Tシャツ、ランニング重ね着
(Tシャツだけだと汗でべっとりするのがイヤなので)
ランパン
ポーチ(ポカリ水割りとティッシュ入り)

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆


| | コメント (0)

2012年9月 2日 (日)

京都水族館

今日は家族で京都水族館へ。京都駅からちょいと西へ行った梅小路公園の中にある。この公園はもとはJRの梅小路駅だったもので今でも園内を蒸気機関車が走っている。大きい芝生の広場がありランニングを楽しむ人も多い。

Iruka_01
9時開館に合わせて朝から出かける

Iruka_02
水族館の前の広場では高校生が朝練習

Iruka_03
イカさんのお出迎え

Iruka_04
入場料金は大人が2,000円。年間パスポートが4,000円なので、年に2回以上来るならこちらの方がお徳。

Iruka_06
ペンギンもいるけど、駆け足で回る。

Iruka_07
お目当てのイルカショーが始まる

Iruka_09
ジャンプ

Iruka_08
もひとつジャンプ

年間パスを買ったので館内はまたの日にゆっくり見学しよう。

このあとはイオンモールで遊んで食事。

今日の練習は・・・お休み。

fish fishfish penguin fishfish fish fish penguin fishfishfish

| | コメント (0)

2012年9月 1日 (土)

大阪城天守閣マラソンを走る

大阪のシンボル大阪城天守閣を眺めながら公園内をゆっくり走る月例マラソン大会。第111回に初参加。京阪電車の京橋駅からJR環状線に乗り換え森之宮駅で降りる。

Osaka_00
大阪城公園はすぐ近く。天守閣がかすかに見える

Osaka_01
噴水広場

Osaka_02
時計台。8:35。まだそんなに集まっていない。

ゼッケンがわりの赤いリボンをもらってノートに名前を記入。
アップは片道1.5kmコースを往復3km。

Osaka_03
参加者が大勢集まって来た。初めてなのでコース説明を聞き、9時30分、いよいよスタート。

10km走るつもりだったが1往復3kmでいっぱい。6kmに変更。結局2往復で終わる。

1.5kmラップ
6' 43" - 6' 50" - 7' 05" - 6' 59" : 27' 37"

1km換算 4’36”
前半3km 4' 31"
後半3km 4' 41"

往きは天守閣を左手に見ながら走り、城外に出る手前でUターン。ここは少し登り坂。戻りは左手に大阪城ホール、太陽の広場をみながらとなる。

タイム計測は各自、自分で行いノートに記入。みんなの記入したタイムは次回、まとめてプリント配布してもらえる。

参加費用は無料。

準備、運営していただいている人たちに感謝ですね。

<大阪城天守閣マラソン>
http://www1.vecceed.ne.jp/~ageo/fullhyak/osaka1.htm

公園内は他にも走っている人が多い。セカンド・ウインドACの旗もあったり。そう言えばこのコース、昔、ここで全日本マスターズ駅伝が行われたころ、走った。読売テレビで生中継されてGGサンもちょこっと映っていた。そんなことをいろいろ想い浮かべながら暑い暑い中での6km走でした。流れ落ちる汗、滝のごとし。

Osaka_04
帰りは玉造筋を京橋まで歩く。

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆
毎年参加している滋賀スポーツ祭典の申込書を投函。壮年の1500mと5000m。10月8日、皇子山。

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆

| | コメント (0)

« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »