« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »

2012年10月

2012年10月30日 (火)

鴨川→桂川 20km

だいぶ肌寒くなってきた。今日は鴨川沿いを南下。30分ほどで今度は桂川に移り、サイクリングロードを北上。西京極に着いたのは家を出て1時間と10分ぐらい。ここまでは歩行者・自転車専用道なので走りやすい。

火曜日というのに競技会をやっていたのでスタンドに上がってみる。「私立の中学・高校総体」だった。ちょうど1500mが始まるときだったので観戦。

高校男子が2組タイムレース。その後、中学の男子、中学の女子。

観戦後、街中をクルマの通行が少ない道を選び東へ。途中、梅小路公園を通り京都駅南側を過ぎて帰宅。

20kmぐらい走ったかな。

| | コメント (0)

2012年10月29日 (月)

落選

京都マラソンは見事に「落選」

今日は鴨川河川敷、二条大橋~賀茂大橋間3.4km走。15:04。キロ4:26。

喉が痛い。寒さに弱く、喉がやわなGGサン。

練習後、チビたちと岡崎へ。動物園に行くつもりが「定休日」。しかたなく平安神宮に変更。広い庭園を歩くのも面白い。

1029_a

1029_b_3

1029_c

1029_00

1029_01

1029_02

1029_03

1029_04

1029_05

先週の練習
10/22(月)晴。田舎ジョグ60分。夕方 坂道150m×10本
10/23(火)雨。休み
10/24(水)晴。宝ヶ池10周15km走 1:12:53
10/25(木)休み
10/26(金)曇。鴨川上流90分ジョグ
10/27(土)晴。鴨川下流 3.5kmコース 15:55
10/28(日)雨。休み
週休3日か

 

| | コメント (0)

2012年10月28日 (日)

全日本大学女子駅伝:結果

上位3位のチームは当たったが、順位は見事に外れ。

Wdaieki2
大外れは立命大の津田選手 30:50 ⇒ 29:30 。ここの3区でほぼ勝負あった感じ。藪下選手も昨年の同区間より40秒も速かった。

佛大では6区小川選手が長い距離でちょっときつかったかな。エースの森選手が立命の津田選手に35秒、さらに離されたのも痛い。

3位躍進の筑波大。優勝候補に押したが、久馬姉妹の区間でトップに立ちたかった。アンカー上野選手も8kmは厳しかったか。

全般に前回大会より記録は良かった。気温が昨年は25~27℃、今年は15~18℃。途中で雨が降り出したが走りやすいコンディションだったように思う。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
上位10チームの区間ごとのトップからのタイム差をグラフにすると。

Wdaieki3
やはり最長区間でエース区間の3区が勝敗の分かれ目かな。

前半3区が終わった時点での差が大きい。反面、後半4から6区だけでみると、そんなに差は開いていない。

来季に向けて
立命大・・・藪下・三井両選手は4年になるが現メンバーが全員残るので強いよ。
佛教大・・・竹地、森、小川の3選手が抜ける。長い距離を任せられるエース育成が急務。
筑波大・・・1年生が中心のチーム。久馬姉妹に続く選手がどこまで伸びるか。

この3チームの女王争いは来年も続きそうだ。

Tm
兵庫リレーカーニバル(2012.04.21神戸ユニバー)
女子アシックスチャレンジ5000mより
右から
津田 真衣(立命大2) ⑬16:22.15
前田 彩里(佛教大3) ⑮16:22.91
三井 綾子(立命大3) ③16:02.88
小川 智香(佛教大4) ④16:04.25

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
明日、10月29日(月)は京都マラソン抽選日。お昼12時から結果の配信だそうだ。当たってるかなあ。


| | コメント (0)

全日本大学女子駅伝 上位3チーム 予想タイム

もうすぐスタートですね。

GGサンがテレビ観戦を楽しむための予想タイム

Wdaieki_2



| | コメント (0)

2012年10月25日 (木)

兵庫マスターズ選手権【京都選手】

10月20日(土)に行われた兵庫マスターズ選手権での京都選手の記録を掲載します。なお、京都最高記録の更新はありませんでした。

Hyogo

よく西京極に練習に来られる柴田秀夫選手、800mに意欲的に出場されてます。ここまでの今季の記録をアップしておきます。

柴田秀夫選手(M65)2012年の800m
月/日  大会名      会場 記録   
07/22 近畿マ選手権   甲賀 2:50.50   
08/05 京都マ選手権   山城 2:50.42   
09/21 全日本マ選手権 岡山 2:55.20   
10/07 滋賀マ選手権   甲賀 2:52.37   
10/20 兵庫マ選手権   神戸 2:52.97 


| | コメント (0)

2012年10月24日 (水)

宝ヶ池10週

田舎で少し飲みすぎ。その上、昨日は練習休み。なので今日は体調が悪い。そこで宝ヶ池でじっくり10周走ることに。

1024_00

宝ヶ池10周15km結果 1:12:53

Tkr1024l

序盤、やはり調子が出ず。それに右足の甲が痛い。
3周目からやっと勢いに乗るも、徐々にペースダウン。

上昇していたタイムも急降下。体調を戻す練習だったのでいたしかたないか。

Tkr1024t

最近、ダンベルを足で踏んで足の裏に刺激を与えている。鉄球のところを踏んだり、にぎり棒のところを踏んだり。

1024_b_5

1024_a


★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

| | コメント (0)

2012年10月22日 (月)

田舎で

田舎での二日目。通っていた中学校へ練習がてらに行ってみた。家から3キロ弱か。当時この道を歩いて通学していた。大阪の豊中から中学1年の秋に転校。学校のすぐ前で5分前のチャイムを聞いてからでも間に合った環境から、テクテク歩いて1時間ほどかかる田舎の学校へ。1学年18組のマンモス校から2組しかない田舎の学校へ。

1022_01
中学校は小高い山の上にあった。その坂の急なこと。

1022_02
中学校はずいぶん前に廃校となり今は福祉施設に建て替えられている。

Taisei
その昔、NHK朝ドラのロケ地にもなった校舎はもうない。板張りに油をひいた廊下に教室、二人で座る木製の長机、弁当をあっためた石炭ストーブ・・・・

1022_03
校庭の隅に学校跡の石碑

1022_04
今は芝生となった昔の校庭を走る。半世紀も前か、ここを歓声をあげて走り回っていたんだな。

そろそろ家に帰ろう

1022_05
田舎道。その昔は車も通らない土道だったが

練習のあとはビールと食事。そのあとミッキーを連れて散歩

1022_06
哀愁のミッキー

しばらく休んでからバスに乗って町へ。バスは1時間に1本。乗客はGGサン一人。20分ほど揺られて町に着く。

1022_07
バスを降りて高校までの細い道。

1022_08
途中で学校の先生と偶然に出会う。卒業して1、2度お会いしたが、それも40年ほど前。高校では機械クラブだったGGサン(部員は2名)。クラブ顧問が谷川先生。先生指導のもと、夏休みに小さなプレスを設計から鋳造、機械加工、組立までやって製作した。文化祭でそれを展示、そのプレスで校章を作った。

1022_09
学校のすぐ前にある駄菓子屋さん。帰りにここでパンを買って食べるのか日課だった。

1022_10_3
GGサンの通っていた上野工業高校。今は伊賀白鳳高校に名前も変わった。

1022_11
メインストリート「銀座通り」。こぎれいで落ち着いた街並み。

GGサンが高校生のころ(昭和40年前後)、よく行った映画館や本屋さんはもう無くなっていた。せせこましくてごちゃごちゃしていたが活気に溢れていたあの頃。

そろそろ夕暮れ。

1022_13
見上げた空には銀色の雲が輝いていた。

またバスに乗って田舎に帰る


| | コメント (0)

2012年10月20日 (土)

大阪マスターズ記録会で3000mを走る

今日も快晴、秋晴れ、日本晴れ、あっぱれ

10時前に家を出て京阪特急で淀屋橋へ。電車の中で本を読んでいたが途中で居眠り。どこでも眠ってしまうのがGGサンの特技かな。

読んでいた本は「時の風」というチャド・オリヴァーの宇宙人類学SF。出だしの10ページほど読んで眠ってしまった。

地下鉄に乗り換え長居へ。11時半。競技場入口ですでに終了した種目の結果をみる。女子5000m、長居Mさん、18分38秒33。調子良さそうです。GGサンも頑張ろう。

12時からアップ開始。長居公園の周回道路をO竹さんと一緒に走る。O竹さんはハーフタイムトライアルの途中で2周並走していただいた。

京都府立大OBのO竹さん、来月25日の大阪マラソンを目指されてます。高校、大学とハイジャンプの選手、マラソン挑戦は凄いです。

若さがはじけるような、きらきら輝くO竹さん。アップをするGGサンも力が湧いてきた。

1020_01
O竹さん、アップのお供をしていただき、ありがとう。大阪マラソン頑張ってね。

3000m

13:40スタート

途中1000m 3分35秒
途中2000m 7分58秒
ここまではいい調子だった。

しかしその後、12分を切るぞ、と気持ちは行くけど、体が行かない。長居Mさんの声援をいただくもスピードは上がらず。前をいく選手とおおきく離されたのもきつかった。

ゴールタイム 12分13秒64

Gg3000g

最後の1000mの落ち込みが課題か。来季12分突破をめざし頑張るのみ。

Mさんのご主人の60mを観戦(かっこいい!)して帰途につく。

帰りの京阪電車で本を読み始めたら、またぐっすり居眠り。不思議と降りる駅の手前で目覚める。

maple  maple  maple

O竹さんんへ


| | コメント (8)

2012年10月19日 (金)

鴨川ジョグ

今週の練習は、ここまで
10/15(月)晴 梅小路公園ジョグ&スピードプレイ
10/16(火)晴 西京極2000m×3本
10/17(水)雨 休み
10/18(木)曇 鴨川上流ジョグ90分

一昨日、昨日とぐずついた天気も今日は快晴。明日は試合なので今日もジョグ。鴨川下流を60分ほどゆっくり走る。

1019_01
風がきつく冷たいので早々とタイツ。

明日は今季最終戦3000m。ここまでの記録推移は、

Gg3000t
Gg3000g

目標は12分切り。

| | コメント (0)

2012年10月18日 (木)

1971年8月 第24回十和田八幡平駅伝

今日は過去の記録整理をしよう。

このGGサンのブログは
・現在進行形の練習や大会を日々記すと共に
・過去の記録を思い出しながら整理する
の2本立て

思い出ブログはタイトルに年月がつく。カテゴリーは「GGのレース年代記」

今日は十和田八幡平駅伝について。

Wikipediaより
発端は、日本マラソンの父と称される金栗四三が「日本人選手が国際的なマラソンレースで勝利するためには、厳しい真夏の時期にトレーニングを行い、体力をつけることが必要である」と提唱されたことが始まりであるとされている。

戦後の混迷期に、鹿角地区青年会がスポーツで活気を取り戻そうと、1948年、炎天下の夏季駅伝として第1回大会を開催した。

起伏の激しい標高差818m、全長73.8kmの十和田八幡平国立公園の大自然の中を5区間を走破する設定となっている。



初めてこの駅伝を走ったのは第24回大会で1971年の8月7日(土)。GGサンは22歳。第3区15.7km。レースで走ったのはそれまで10km以下だったのでこれは最長距離。

6日の朝、といっても夜中の2時41分の汽車で十和田湖へと向かう(当時は北陸に住んでいた)。

汽車は超満員、夜中ずーとデッキで立ったまま。やっと到着2時間前ぐらいに座ることができた。夕方6時に旅館に着く。(10時間以上立ち続けとはこれいかに? 明日走れるのかな)

山内くんと一緒に軽く40分ほど走る(元気があったなあ、若い)。夜は果物などをたくさん食べて早めに床につく。よく眠れた。(当然や)。7日朝。足が痛い。旅の疲れと昨日の練習やりすぎ。

9時に旅館を出て中継点へ。10時ごろから雨が降り始める。2区の山内くん22位でGGサンに。2kmほどで1人抜くがそのすぐあと別の選手が猛然と抜いていく。とてもついて行けない。何とか差を広げられまいと踏ん張ったつもりだが、10kmを過ぎてダウン。

今までレースはもとより練習でも走ったことのない距離に、もう走れませんの状態。たくさの沿道の応援に支えられやっと中継した。

3区 15.7km 区間22位 56:13
出場23チームなのでブービーか。キロ3分35秒ペースなので今から思うと、よく走ったのでは。全国大会なので周りが速すぎ。

3区区間成績
①48:32 鎌田俊明(鐘紡)
②48:44 田中末喜(東洋ベアリング)
③50:00 滝田正博(いずみクラブ)

鎌田選手は日本のトップランナー。現在でも10000m日本歴代20位(27:48.63)だ。
(ちょっと残念な事件があったが今はどうされてるのかな)

総合成績
①4:09:22 東洋ベアリング
②4:10:28 鐘紡
③4:15:19 東急
23 4:55:09 コマツ

コマツチーム成績
1区 12.9km 21  47:25
2区 13.4km 23  47:27
3区 15.7km 22  56:13
4区 17.1km 23 1:02:10
5区 16.9km 23 1:21:54
(総距離76km)

どんどん、どんどん登っていくコースで最終区は酸素不足に陥った。

以後も大会は継続され今年も第65回大会が8月に行われている。

| | コメント (0)

2012年10月16日 (火)

西京極練習:2000m×3本

今日は西京極1番乗り。アップをしていたらS田さんが来られ、そのあとY岡さん。GGサンが帰るころにW田さん、H田さん、H川さん登場。

今日は早く来て早帰り。

2000m×3本 設定ペース 8:20 (4:20 - 4:00)

① 8:27 (4:22 - 4:05)
② 8:17 (4:11 - 4:06)
③ 8:39 (4:30 - 4:09)
リカバリは10分

昨日の梅小路でのスピードプレイが影響したか、疲れが脚に来ていた。

1016_01
気持ちのいい朝、西京極サブグランド

次の大会は今週末土曜日の大阪マスターズ記録会3000m。今季最終のトラックレースだ。

| | コメント (0)

2012年10月15日 (月)

梅小路公園で練習

今日も秋晴れ、日本晴れ。

京都水族館のある梅小路公園へ。家からジョグで20分ぐらいかな。結構近い。

1015_a
京都駅八条口から八条油小路の十字路を北に行き、

1015_b
JRのガードをくぐって

1015_c
陸橋を渡る。右手はリーガロイヤルホテル

1015_d
JRの線路沿いに西へ

1015_e
ほどなく梅小路公園の西南角の入口に到着

公園内の芝生広場で走っているとマスターズの大先輩H田さんに声を掛けられる。ご一緒されているのはM本さん。今日は西京極のサブグランドが整備で使えないので、こちらに回られたか。神出鬼没。

1015_01
芝生の上を思い切り走るGGサン

1015_02
大先輩H田さんのコーチを受けるM本さん。

広場で遊ぶ子供たちの歓声を聞きながらジョグをしたり、デジカメの動画でランニングフォームの研究をしたりと、楽しい練習でした。

| | コメント (0)

2012年10月14日 (日)

GGサンのマラソン全成績

今日はチビたちを連れて枚方パークへ遊びに行く。練習は休み。

来年3月10日開催の『京都マラソン2013』の抽選結果発表は10月末。GGサンもエントリーしたが競争率は3.3倍、3人に1人だ。くじ運の非常に悪いGGサンなのであまり期待はしていないが、いい機会なので今までのマラソンの記録をまとめてみた。

Gg42195t_2

Gg42195g

出場回数は13回で最高記録は2時間38分26秒。総じて30km以降の落差がおおきく、30分は切れずじまい。走り込みができていなかったし、それが実力だろう。

それでも初マラソンから11回目まではサブスリーを達成したので、よく走ったのではないだろうか。

41歳と60歳の時はのんびり走るという気持ちに変わっていた。

一番苦しかったのは10回目の中日福井マラソンだったかな。篠山から1カ月後、疲労が抜けていないままに走ったので後半のきつさと言ったら地獄。よく途中でリタイアしなかったものだ。

8回目の高槻も地獄。淀川土手の石ころ混じりの土道5キロを4往復するコース。(記録は未公認だろうけど)

6度の京都マラソンもいづれも終盤は地獄だったし結局どれもこれも最後は疲労困憊の極致。

その中で比較的、爽快な気分で走れたのは富士を観ながら走った河口湖。

疲労困憊を極めたあとのゴールの達成感も言葉では言いあらわせないものかな。それがマラソンの醍醐味だろうか。

| | コメント (0)

2012年10月12日 (金)

宝ヶ池10周

宝ヶ池練習。秋晴れ、だけど風が強い。それもちょっと冷たい。

1012_00

でも木立ちの中を走るのでそんなに気にはならない

1012_01

10周15km走の結果 ( )は1周の平均LAP

今日10/12
1:11:41 ( 7:11)

先週10/5
1:11:59 ( 7:12)

先々週9/27
1:12:51 ( 7:17)

52”、18”と走るたびに記録アップ。どこまで続くか?

Takara10

LAP7分ちょうどで押し通すのが目標。タイムは1時間10分。

今日は後半、右足ふくらはぎがカチカチ山。致し方なくペースダウン。

今週の実績
10/08(月) 1500m、5000m レース
10/09(火) 鴨川下流ジョグ
10/10(水) 鴨川上流ジョグ
 
10/11(木) 休(ストレッチのみ)
10/12(金) 宝ヶ池15km走

1010_00
10/10(水)賀茂川左岸を南へ走るGGサン

| | コメント (0)

2012年10月11日 (木)

岐阜国体:真下まなみ成人女子800mを制す

10月7日に行われた岐阜国体成人女子800m決勝がYouTubeにアップされたのでビデオ観戦。

決勝出場選手とレーン№
2 須永 千尋 (東京・資生堂)   
3 吉田 奈生子 (大阪・東大阪大)   
4 陣内 綾子 (佐賀・九電工)   
5 真下 まなみ (埼玉・筑波大)   
6 岸川 朱里 (神奈川・長谷川体育施設)   
7 久保 瑠里子 (広島・エディオン)   
8 千葉 麻美 (福島・東邦銀行)   
9 谷本 有紀菜 (山口・筑波大) 



最初に飛び出したのは3レーンの吉田選手、追う真下選手
1周目のホームストレートで真下選手トップ
400ラップは1分01秒
真下-吉田-陣内-久保-須永-千葉-岸川-谷本の順
ここから真下選手が逃げる
バックストレートで後続との差がどんどん広がる
たまらず久保選手が後続集団の先頭に出て追い上げる
ラスト200を切って最後のカーブ
真下選手を追う久保-須永-陣内の3選手
カーブ出口から直線へ、真下選手に徐々に接近
最後の直線、あと50m
インコースから陣内選手が久保選手を抜き猛然とトップに迫る
ゴール前、陣内選手が真下選手を捕えた
千葉選手がアウトコースからなだれ込む

勝ったのは真下選手

① 2:05.25 真下 まなみ (埼玉・筑波大)   
② 2:05.29 陣内 綾子 (佐賀・九電工)   
③ 2:05.61 久保 瑠里子 (広島・エディオン)   
④ 2:05.71 千葉 麻美 (福島・東邦銀行)   
⑤ 2:05.81 須永 千尋 (東京・資生堂)   
⑥ 2:06.37 岸川 朱里 (神奈川・長谷川体育施設)   
⑦ 2:08.81 谷本 有紀菜 (山口・筑波大)   
⑧ 2:10.97 吉田 奈生子 (大阪・東大阪大) 

W800fg

真下まなみは3年前の新潟国体で(深谷商高3)少年女子800mで優勝。今回、成人でも国体制覇。その新潟国体成人800mで勝ったのは千葉麻美(旧姓、丹野)だった。

女子800mの世界は群雄割拠の状態ですね。だれが日本人女性初の2分突破を成し遂げるのか?

自己ベストランキング 2分05秒突破者
① 2.01.90 久保瑠里子(2011.8.6)
② 2.02.64 千葉 麻美 (2009.10.4)
③ 2.03.34 岸川 朱里 (2011.6.12)
④ 2.03.37 陣内 綾子 (2009.9.26)
⑤ 2.04.57 真下まなみ (2012.5.20)
⑥ 2.04.86 須永 千尋 (2012.6.10)


真下まなみ選手の800m記録推移

高校3年からの主要大会での記録をまとめてみた。

Mm_800t

Mm_800g

下記のような傾向が読み取れる。

シーズンイン春先の2試合目、関東インカレで年次ベストの好記録
そこから夏、秋にかけて調子が降下
筑波大1年時は落ち方が大きかったが2年、3年と少なくなり、
今季は高いレベルで安定

冬の鍛錬期を経た来シーズン、どんな記録がでるか楽しみ

Mm_nihon
2012日本選手権800m決勝
途中300mから400m。トップを走る真下まなみ
いつも積極果敢

clubclubclub clubclubclub clubclubclub

今週末14日(日)の「実業団・学生対抗」(神奈川・小田原)の女子800mに真下選手がエントリーしています。久保、陣内選手と今季最後の対決かな。

学生
望月 晴佳 (順大)   
真下まなみ (筑波大)   
谷本有紀菜 (筑波大)   

実業団    
鈴木真奈美 (山形大職)   
久保瑠璃子 (エディオン)   
陣内 綾子 (九電工) 

宿泊・交通費は本部負担となっているので全員招待ですね。


| | コメント (0)

2012年10月 9日 (火)

福井マラソン、京都選手の結果

7日(日)に行われた第35回記念福井マラソンの上位50位までの結果がネットで公開されていますので京都選手分を抽出して掲載します。

スタート:福井市中央公園近くのフェニックス通り
ゴール :福井運動公園
種目  :ハーフ、10キロ、5キロ

【京都選手の結果】

ハーフ公認・男子
37 田島  優  1:19:02
46 石田 英樹 1:21:54

ハーフ公認・女子
27 堀口真由美 1:33:16


ハーフ 一般
男子29歳以下
⑤ 池澤 由雄 1:20:12
29 吉田 剛博 1:35:19

男子30歳代
① 上山 博也 1:12:51
32 古川 泰行 1:32:00
40 松本 展幸 1:32:58

男子40歳代
⑮ 足立 浩一 1:22:25
36 高木 伴卓 1:31:12

男子60歳上
② 前田 信男 1:28:32
   
女子40歳代
② 河合 美香 1:33:25
    

10km
    
男子30歳代
45 西村  哲 44:08
   
男子50歳代
37 北出 光彦 49:16

男子60歳以上
① 足立 正登 38:36
⑩ 松本 一之 44:38
 
女子29歳以下
⑧ 山下 麻奈 53:20
   
    
5km    
男子60歳以上
② 高橋  進  18:18

* * * * * * * * * * * * * *

長居のMさんもハーフ公認に出ておられました。
10位 1:25:07
Mさん入賞おめでとう。

* * * * * * * * * * * * * *

この福井マラソンにはGGサンは第1回大会に出場していた。(29歳)
1978年10月8日(日) 20km 22位
タイムは残念ながら不明。

そのあとは40歳になってから2回出場。

1990年10月7日(日) 第13回福井マラソン
10km 40歳代 ①32:45 大会新記録

1993年10月3日(日) 第16回福井マラソン
10km 40歳代 ①33:53

スタートとゴールが違う場所なので荷物は全部、前もって預けてしまう。それからレースの恰好でスタートまで長い間待つんだ(アップしているんだけど)。賞品に『お米』をもらったような覚えがある。

当時は毎週のように試合に出ていたが近場ばかり。なぜ? 交通費がばかにならないから。だから、よく3度も福井まで行ったなあと思う。

* * * * * * * * * * * * * *

今日は短いジョグ。昨日の試合の疲労とり

1009_00_2


| | コメント (5)

滋賀マスターズ選手権、京都選手の記録

7日の日曜日に行われた滋賀マスターズ選手権の結果が公開されましたので、京都選手の分を抜出ました。京都記録更新:1、タイ:1でした。

Shiga


滋賀マスターズの公開ページ
http://homepage3.nifty.com/sigamasters/2012sensyukenkekka.pdf


| | コメント (0)

2012年10月 8日 (月)

滋賀スポーツ祭典で1500m、5000mを走る

体育の日。今日もいいお天気。朝方はちょっと寒い、みたいな感じだったが、なんのなんの。日が昇ると共にガンガン照りつけて暑くなってきた。

今年も滋賀の皇子山にやってきた。第50回滋賀県スポーツ祭典陸上競技大会。のんびりしていてシンプルな大会ですね。トラックは100mから5000mまでと4x100mR。障害競技はなし。フィールドは走幅跳だけ。参加者もそこそこで混雑することはない。

壮年1500m (11:00)

12人エントリーで欠場3名でGGサンは9位。ということは最下位。フィニッシュタイマーの表示を見ながら途中タイムをチェック
300m ・・・ 1:02
700m ・・・ 2:33
1100m ・・ 4:06
1500m ・・ 5:42

正式タイム  5:42.19

300以降の400ラップを1分30秒ペースで走れなかった。何故か?

どうも昨日の運動会でのリレーが原因か。普段使わない筋肉、太ももの表側がぴくぴくで、なにか違和感のある走りだった。

(あるいは昨夜のカクテル2杯が余分だったかもしれない)

Gg1500t

Gg1500g
結局、自己ワースト記録だった。


お昼は1時間の休憩がある。GGサンは芝生の観客席の木陰で昼寝。気が付いたら午後のレースが始まっていた。800mを観戦してコールへ。アップはほとんどなし。1500m走で十分アップができた。昼寝もしたしアルコールも完全に抜けた感じ。

壮年5000m (14:10)

エントリー9名、欠場1名。GGサンは5位。

1000mラップ
4:05
4:07
4:08
4:20
4:15

正式タイム 20:55.14

「給水はないの」と競技役員さんに聞いている人がいたので暑かったんだ。GGサンはいつものサンバイザーにサングラス。他の人はみんな素顔。

レースの方は思ったよりよく走れた。終盤落ちてしまったが現在の実力でしょう。

Gg5000t

Gg5000g
今季ベスト。しかし、20分ラインは遠くなった。遥か彼方・・・。

1008_00
レース後のダウン

Sss1550

| | コメント (0)

2012年10月 7日 (日)

運動会

昨夜は少し雨がしょぼしょぼと降っていたが、朝起きると快晴。今日は運動会。年に一度の町内親睦のお祭りだ。GGサンは200歳リレー(5人の年齢が200歳以上)、玉入れ、炬火リレー(聖火の代わりにラグビーボール)の3種目に出場。200歳リレーは予選3位。玉入れ、炬火リレーは決勝まで進む。(5組あって各組1位が決勝進出)

1007_01
町内代表の年長ランナーGGサン

1007_03
玉入れ

1007_04
炬火リレー

1007_02
どこかのカミさん


足洗い(反省会)も何とか、生ビール2杯、カクテル2杯でふみとどまった。これで明日の試合、何とか走れるだろう。

| | コメント (0)

2012年10月 6日 (土)

岐阜国体みどころ:成年女子800m決勝

昨日の国体、成年女子5000mをテレビ観戦。

期待していた五十嵐藍(山形・シスメックス)が欠場でがっくり。9月の全日本実業団も欠場だったので故障でしょうか。大きなストライドでビュンビュン跳んで走るからかな。

レースは女王(新谷仁美)の独り舞台。途中1000mに向かうホームストレートでトップに立つや、軽快なピッチで見る間に後続を引き離した。1000mを3分01秒から05秒のイーブンペース。誰もつく選手はいない。

国体は8位までに入って得点を取ることが第一なので守りの姿勢になりやすい。特に長距離。冒険をおかしてまでハイペースについていくのはためらいそう。

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆

今日の2日目は、成年女子800m予選の結果(ネット速報)が興味をひいた。エントリー記録のランキングと予選結果を下記にまとめる。

実力、実績から言って久保瑠里子(広島・エディオン)の優勝はほぼ決まりか。真下まなみ(埼玉・筑波大)が追うがまだ久保選手には勝ったことがない(と思う)。

さて、二人に続く選手は? ここで俄然、注目の選手が現る。2009年の優勝者で大会記録をもつ千葉麻美(福島・東邦銀行)だ。ランキングは最下位だが予選を2分06秒65で勝ち上がった。7月の福島県選手権でのタイムを7秒近く短縮しての大躍進。結婚・出産でのブランクから復活のノロシをあげた。

決勝での千葉選手の走りはいかに? 予選での走りが現在のベストか。あるいはまだ余裕があるのか。

久保選手は十分に力を温存していそう。

真下選手はいつものように先頭で引っ張るか。

どんな展開のレースになるのか、興味深々。決勝は明日の14:50


W800y

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆

GGサンの今日の練習は鴨川ジョグ。30分ほどの短め。

1006_00

明日は運動会


| | コメント (0)

2012年10月 5日 (金)

宝ヶ池10周

毎週の練習パターン。

週前半の1日・・・西京極トラック
週後半の1日・・・宝ヶ池10周15km
間の日は  ・・・90分ジョグ
土 or 日曜  ・・・レース (ないときは鴨川でタイムトライアル)

週7日のうち練習負荷は、強:3日、弱:4日が目安。

今日は宝ヶ池10周

1005_00
宝ヶ池。走りやすい季節になってきた

1周1.5kmコース×10周

1周と2周および前後半のラップ

7’09”
6’56”  14’05”
7’05”
7’10”  14’15”
7’12”          35’32”
7’15”  14’27”
7’18”
7’21”  14’39”
7’17”
7’16”  14’33”  36’27”

15km 1:11:59 (4'48"/ km)

宝ヶ池周回コースの特徴
・石まじりの土道で荒っぽい
・カーブが多い
・適度なアップダウン
という相当きついコース

2周目が速くなって3周目で苦しくなった。後半はペースを落とす。

前回9/27の10周タイムは1:12:51なので1分ほど上昇。調子は上向き維持か。

1005_01
ゆっくりゆっくりとアップするGGサン

週末の予定
10/6(土) ジョグ
10/7(日) 地区運動会(町内のリレーメンバー)
10/8(月) 滋賀スポーツ際(皇子山) 1500m、5000m
       ・・・前の晩の足あらい(飲み会)で走れないかも?

| | コメント (0)

2012年10月 4日 (木)

岐阜国体みどころ(1日目)

明日から岐阜国体の陸上が始まる。中長距離種目の見どころをエントリー記録のランキングをもとに事前チェック。

成年女子5000m 決勝 15:35

ロンドン五輪の5000、10000で自己ベストをマークした新谷仁美がダントツ。現在、日本最強の長距離ランナー。スタートから先頭に立ってぶっちりゴールとなるのでは。
注目はシスメックスの五十嵐藍。2007年に山形城北高校から実業団に入って6年目、まだ全日本クラスでの大会で優勝がない。新谷選手を敗して大金星をあげるか。積水化学の尾西美咲は9月の全日本実業団陸上5000mで2位。日本人トップの自己ベストで勢いに乗る。鈴木亜由子久馬悠の学生陣もトップ集団で勝機をうかがう。今季記録のない地元岐阜の清水裕子も注目だ(記載タイムは昨年度ベスト)。

NHK、Eテレで15:30より放映されるのでレース観戦が楽しめる。新谷選手がどこで飛出し誰がついて行くか。

W5000st


成年男子3000mSC 決勝 16:30

テレビの終わる時間がスタートなので放送には入らない。レースはランキング上位3選手の争いか。

M3000scst


少年男子共通800m
 予選(4-3+4)11:20、 準決勝(2-4)15:15

新潟インターハイで28年ぶりとなる大会新、高校歴代3位の1分48秒62を打ち立てた三武潤が他を圧倒していたが、9/22(土)の日体大記録会で村上昂輝が1分48秒68、そして渡辺崇臣も1分49秒81の自己ベスト更新で三武選手に大接近。3選手の予選、準決の走りっぷりやいかに。

Mj800st_2


少年女子共通800m 予選(2-3+2) 11:50

高見澤選手を除くランキング上位6人は新潟インターハイの決勝メンバーだ。トップの平野綾子が頭一つリードし、7秒台までの4選手が追い上げる。予選通過の残る3人は誰か。

Wj800st


少年女子B1500m 予選(2-4+4) 13:50 

新潟インターハイでただ一人決勝に進んだ1年生、鷲見梓沙がレースの主導権を握りそう。まずは予選通過だが、持ちタイム4分30秒から40秒が密集しているので4着争いは激戦か。
Wjb1500st


少年男子A5000m 予選(2-6+4) 14:25

インターハイ5000mで日本人トップで、ただ一人13分台の記録をもつ平和真が本命。予選通過ラインは14分30秒から40秒。ここも激戦か。

Mja5000st


トラック種目での決勝で短距離についても同様にランキング。

少年女子A100m 決勝 16:05

グラフをみて土井杏南の凄さがわかった。高校生では勝てるわけない。
Wja100st

少年男子A100m 決勝 16:15
Mja100st


GGサンの今日の練習はお休み

| | コメント (0)

2012年10月 3日 (水)

練習:鴨川~岡崎~円山公園

昨日が西京極練習で[強]だったので今日はゆっくり。いつものように鴨川を北に向かってジョグ。二条大橋を過ぎて河川敷から川端通りに上がる。今日はちょっとコースを変えて岡崎の方を回ってみよう。

信号待ちをしているとき素敵な女性ランナーと出会う。どこかで会った人だ。あ、そうだK野さんかな。相手の方もご存じのようだ。昔、マスターズ駅伝で一緒のチームだった。何年か前に鴨川でお会いして以来かな。

1003_02

いろいろ近況をお話ししながら冷泉通りを東、岡崎方面へ。

K野さんと美術館前でお別れしたあとは白川沿いに南へ。

1003_01

写真を撮っていると、この辺をボランティアで清掃されている女性に話しかけられ、しばし雑談。

1003_03_3
感じのいい、にこやかな方でした

華頂道を東へ行くと知恩院。

1003_03a

さらに南にいくと円山公園

1003_04_2
公園内をジョグ・散歩

K野さんと一緒に走ったのは1993年3月7日(日)大阪の万博公園で行われた第6回全日本マスターズ駅伝。京都チームは3位入賞を果たす。このとき、GGサンは6区で7区のK野さんに襷をつないだ。

1003_02a_2
’93全日本マスターズ駅伝 7区 K野さん

のんびり走っていると、いろんな出会いがありそう。


| | コメント (0)

2012年10月 2日 (火)

西京極練習:2000m×3本

9時、西京極サブグランドに入る。女性ランナーが一人練習中。速いペースでトラック周回。GGサンは一番外のトラックを右回りにジョグ。

今日は2000m走を3本。ペースは決めずに体の思うがままに。

1本目
8:15 (4:14 - 4:01)

2本目
8:08 (4:02 - 4:06)

3本目
8:40 (4:38 - 4:02)

間の休憩は15分程度

HIROHIKOさんのブログではGGサンの走りを「ジョグ」と見てもらってますが、ほぼ「全力走」。余裕はほとんどなし。でも、3本ともそこそこ走れたので調子はいいのかな。

1002_00
2000m×1本目

1002_01_2
クールダウンでの流し。

短距離で強豪のHIROHIKOさん、2000mを軽く走って9分02秒。中長距離にも隠れた黄金の素質あり。


| | コメント (0)

2012京都マスターズ中長距離ランキング

京都マスターズ会員の中長距離種目について今季のランキングを作成。
対象競技会はネットで結果を公開された近畿および全日本です。男女全クラス共通のランキング。あくまで趣味、練習のはげみです。

選手名はイニシャルのみとしました。

=== 800m ===
① 2:08.30 W (M40) 9/23 全日本マ選手権 岡山   
② 2:09.61 O (M35) 9/23 全日本マ選手権 岡山   
③ 2:18.49 K (M50) 9/23 全日本マ選手権 岡山   
④ 2:19.86 H (M40) 7/22 近畿マ選手権 甲賀   
⑤ 2:25.03 K (M45) 6/3 滋賀スポレク 彦根   
⑥ 2:37.88 K (M55) 8/5 京都マ選手権 山城   
⑦ 2:39.39 GG (M60) 7/22 近畿マ選手権 甲賀   
⑧ 2:50.40 E (W35) 6/3 滋賀スポレク 彦根   
⑨ 2:50.42 S (M65) 8/5 京都マ選手権 山城   
⑩ 2:51.74 Y (M70) 9/21 全日本マ選手権 岡山   
⑪ 2:52.61 I (M70) 7/22 近畿マ選手権 甲賀   
⑫ 2:52.98 H (M70) 7/22 近畿マ選手権 甲賀   
⑬ 2:55.26 K (M70) 8/5 京都マ選手権 山城   
⑭ 3:19.74 K (M80) 9/21 全日本マ選手権 岡山 京都新
⑮ 3:27.31 T (W60) 7/22 近畿マ選手権 甲賀 京都新

=== 1500m ===
① 4:30.61 W (M40) 7/22 近畿マ選手権 甲賀   
② 4:34.70 K (M50) 9/22 全日本マ選手権 岡山 京都新 
③ 4:42.44 S (M35) 9/22 全日本マ選手権 岡山   
④ 5:05.30 H (M40) 7/22 近畿マ選手権 甲賀   
⑤ 5:08.37 S (M50) 8/5 京都マ選手権 山城   
⑥ 5:27.81 GG (M60) 9/22 全日本マ選手権 岡山   
⑦ 5:29.55 K (M55) 9/22 全日本マ選手権 岡山   
⑧ 5:43.59 S (M70) 7/22 近畿マ選手権 甲賀   
⑨ 5:46.23 I (M70) 5/5 大阪マ南部杯 長居第2   
⑩ 5:46.56 Y (M70) 8/5 京都マ選手権 山城   
⑪ 5:47.55 O (W60) 8/5 京都マ選手権 山城 京都新   
⑫ 6:11.56 K (M70) 8/5 京都マ選手権 山城   
⑬ 6:31.84 H (M75) 8/5 京都マ選手権 山城   
⑭ 6:54.08 Y (M75) 8/5 京都マ選手権 山城   
⑮ 8:23.21 K (M70) 9/22 全日本マ選手権 岡山   
⑯ 8:25.46 I (M75) 5/19 大阪マ選手権 長居第2

=== 3000m ===
① 10:17.45 H (SM30) 7/22 近畿マ選手権 甲賀   
② 11:14.98 S (M45) 8/5 京都マ選手権 山城  京都新
③ 11:22.74 K (M55) 7/22 近畿マ選手権 甲賀   
④ 11:32.06 I (M40) 8/5 京都マ選手権 山城   
⑤ 11:41.31 GG (M60) 5/19 大阪マ選手権 長居第2   
⑥ 12:18.16 F (M70) 9/21 全日本マ選手権 岡山   
⑦ 12:20.12 F (M70) 5/5 大阪マ南部杯 長居第2   
⑧ 12:32.38 H (SM30) 5/19 大阪マ選手権 長居第2   
⑨ 13:43.72 O (W55) 9/21 全日本マ選手権 岡山   
⑩ 14:06.35 H (M75) 8/5 京都マ選手権 山城   
⑪ 14:15.23 K (M65) 7/22 近畿マ選手権 甲賀 

=== 5000m ===
① 16:41.20 H (SM30) 8/5 京都マ選手権 山城   
② 17:11.91 A (M45) 9/23 全日本マ選手権 岡山   
③ 18:03.94 S (M35) 9/23 全日本マ選手権 岡山   
④ 18:43.19 T (M60) 7/22 近畿マ選手権 甲賀   
⑤ 19:17.77 T (M45) 8/5 京都マ選手権 山城   
⑥ 19:25.01 N (M50) 8/5 京都マ選手権 山城   
⑦ 20:12.26 K (M40) 5/19 大阪マ選手権 長居第2   
⑧ 20:58.33 S (M60) 7/22 近畿マ選手権 甲賀   
⑨ 21:13.16 F (M70) 7/22 近畿マ選手権 甲賀   
⑩ 21:13.39 F (M70) 6/17 和歌山マ選手権 紀三井寺   
⑪ 21:35.92 U (M55) 8/5 京都マ選手権 山城   
⑫ 21:37.95 T (W60) 8/5 京都マ選手権 山城 京都新 
⑬ 22:31.55 GG (M60) 8/5 京都マ選手権 山城   
⑭ 24:37.55 H (M75) 8/5 京都マ選手権 山城   
⑮ 25:53.85 Y (M75) 8/5 京都マ選手権 山城 

=== 2000mSC ===
① 9:29.80 H (M70) 9/21 全日本マ選手権 岡山


奈良マスターズ主催の大会はNETでの結果公開は今のところありません。ランキング入りする記録がありましたらコメントにて連絡いただきたく。

| | コメント (0)

2012年10月 1日 (月)

鴨川練習:90分ジョグ

昨日はきつい目の練習だったので今日は楽にゆっくり。走るコースはほぼ決まっている。鴨川の上流へ行くか、下流へ行くか。多いのは上の北に向かって。二条から上が土道なのと、トイレが何か所かあるのがその理由。

で、今日も鴨川を北進。出町の分岐点では東側の高野川を遡る。こちらの方が川幅も歩道も狭い。人とすれ違うのは稀だし自転車は通らないので走りやすい。

およそ90分。走ったり、歩いたり、体操したり。

1001_3
三条大橋付近。昨日の雨で水嵩が増して流れも急。

1001_3a
勢いよく流れる川面を見つめるコサギ?

1001_1
高野川右岸。帰り道。

1001_2_2
寄り道して見かけた京町屋のお店。体験工房『和楽』
三十三間堂前。穏やかなご主人としばしの会話

1001_2a
手作りの和雑貨。シュシュ、ストラップ、トンボ玉、かんざし、ポーチ、ブレスレットなどなど。
ネット販売もされていますよ。

http://waraku.d-x-b.jp/

今日から10月。もう秋。

| | コメント (0)

« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »