« 明日は京都丹波ロードレース | トップページ | 全日本マスターズ駅伝練習会 »

2012年11月 3日 (土)

丹波ロードレース10km 45分23秒

目標タイムの44分15秒には遠く及ばない結果となった。

10kmコース自体は40歳で走ったときから変わっていない。丹波自然運動公園内をスタートすると南門に向って下ってすぐに長いのぼりとなる。門を出て1km地点を過ぎると急なくだりでくだり終わると右折して平坦路だ。

2km地点を過ぎてまた右折するとここからのぼり。こののぼり坂で京都マスターズのT路さんに抜かれる。女子50歳以上の部では3連覇中のT路さん。ついて行こうと気合を入れるも後ろ姿は遠くなるばかり。坂をのぼりきると次はダラダラとなが~いくだり。

だらだらくだりの途中に3km地点。13分9秒。走りながらキロ何分何秒まで出す計算能力はないので、目安はキロ4分あるいはキロ4.5分。4.5×3=13.5と頭で計算して、まあいいペースかなと納得して走っている。

レースは中間点の5km。22分25秒。倍にして44分50秒。これぐらいなら暗算可能。残り半分、飛ばして行こう、というパワーはない。もう保有エネルギーの7割がたは使った疲労感がある。

そのうえ、この中間点からコースで一番きついのぼりが始まる。まったく脚がうごかない。次から次と追い抜かれるばかり。這いのぼる途中で折り返して来たトップランナーとすれ違う。跳ぶように駆け降りていく。マスターズでなじみの同年代M60の京都のT橋さん、兵庫のA立さんもすごい勢い。

坂をのぼりきりくだっていく先に折り返し点がみえる。その折り返しのずいぶん手前でT路さんと出会う。手を振ってお互いに「頑張れ!」。GGサンはほぼエネルギーを使い切った感じなのに。

折り返すと、くだってきた坂をのぼる。この坂をのぼるとゴールまでの帰り3キロ余りはくだりの方が多い。そう言い聞かせて気持ちを入れ替える。新たな力が湧いてきた。(予備タンクがあった?)

8km地点、36分31秒。4.5×8=36。 ゴールは45分台か。

この先を左折し往路とは反対の公園の西側からゴールに向かう。予備タンクも使い果たしてお腹に来た。(お腹がキューと痛み出した)。同年代かな。並走してラスト1km。右折して駆け下りて右折して競技場の外を通ってトラックへ。何回もこの10kmコースを走ってるので体が覚えている。

ゴール。45分23秒。60歳代11位。

|

« 明日は京都丹波ロードレース | トップページ | 全日本マスターズ駅伝練習会 »

GGのレース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 明日は京都丹波ロードレース | トップページ | 全日本マスターズ駅伝練習会 »