« 30kmロード熊日、青梅の結果をみて | トップページ | 体重どれぐらい »

2013年2月18日 (月)

1980-1982:淀川マラソン30km

今日は一日中冷たい雨。練習は休み。家の中で簡単な筋トレ。

昨日の熊日、青梅の30kmに刺激を受けて、GGサンの30kmレースを思い出してみた。それは淀川マラソン。守口市の淀川河川敷(太子橋公園)で行われた大会で名誉会長が三笠宮親王殿下で毎回、応援やら表彰に来られてました。

GGサンはこの大会の30kmレースに1980年から3年連続で出場していた。

1980年3月9日(S55年)31歳 第7回大会

④ 1:45:53 (5km平均 17:39 このペースでフル 2:28:55)

あいにくの雨でコースは水びたし。一部舗装されているところもあるが土道や砂利道なので泥んこ。風も強く最悪のコンディションだった。優勝は電々近畿の山口照美選手でスタートから飛び出してそのまま独走でした。

①1:43:06 山口照美(電々近畿)
②1:45:32 U選手(久保田鉄工)
③1:45:38 H選手(長居AC)
④1:45:53 GGサン(小松製作所)
⑤1:49:00 I選手 (大阪府警)
⑥1:49:13 T選手(大阪ロードクラブ)
⑦1:50:14 M選手(丸一鋼管)
⑧1:50:22 T選手(石田衡器)
⑨1:51:01 N選手(大阪ガス)
⑩1:51:08 T選手(神戸製鋼所)

Yodo80_1
久保田のU君(左)と並んで淀川沿いを走るGGサン

1981年3月8日(S56年)32歳 第8回大会

③ 1:43:48 (5km平均 17:18 このペースでフル 2:26:00)

好天。参加者は150名ほど。10kmを33分30秒ぐらい。第2集団で走っていたが20kmぐらいから先頭集団に追いつき、一時はトップに出て走る。終盤はバテで5位まで落ちるが最後は2人を抜き返して3位に入った。優勝は電々近畿の中尾明選手。

①1:41:37 中尾 明(電々近畿)
②1:42:30 N選手(京都走友会)
③1:43:48 GGサン(小松製作所)
④1:44:38 T選手(小松島陸協)
⑤1:45:10 U選手(電々近畿)
⑥1:45:19 S選手(信太山自衛隊)
⑦1:45:53 N選手(電々近畿)
⑧1:46:45 F選手(大阪府警)
⑨1:48:15 S選手(近大)
⑩1:48:35 T選手(三宝伸銅)

Yodo81_1
ゴール後のGGサン

1982年3月14日(S57年)33歳 第9回大会

③ 1:41:14 (5km平均 16:52 このペースでフル 2:22:23)

30kmを5km17分を切るペースで走ったのはこの時が最初で最後。淀川河川敷の守口側、太子橋公園をスタートして上流の枚方方面へ。向かい風が強く先頭集団の14人は淡々と走る。枚方大橋の下が11kmの折り返し。一斉にスパート。7,8人が先行。GGサンはペースを守り第2集団で追う。走路は砂利と地道で足の裏が痛い。

ペースを徐々にあげ、前を行く電々近畿や大阪ガスの選手を次々と抜いて行く。昨年優勝者N選手も20km手前でかわしトップを追う。スタート地点通過は4位。戻ったスタート地点からさらに下流へ4km走って2回目の折り返し。前方の3位の選手が歩き出す。あと4km頑張ろう。

①1:38:31 新浜章治(電々近畿)
②1:40:47 M選手(住友金属)
③1:41:14 GGサン(小松製作所)
④1:42:07 K選手(電々近畿)
⑤1:42:21 O選手(東海大学)
⑥1:42:25 F選手(長居AC)
⑦1:42:48 N選手(電々近畿)前年度大会優勝者
⑧1:43:35 Y選手(大阪ガス)
⑨1:44:18 T選手(大阪ガス)
⑩1:44:56 U選手(大阪ガス)

Yodo82_0
22km過ぎ

Yodo82_1
ゴール前

Yodo82_2
表彰式を待つ

Yodo82_3
三笠宮殿下から何をもらったのかな

Yodo82_4_2
間違って健康マラソンの部10kmを走ったチビッコ。
小学1年生。走り終わってもケロッとしていた。
その後、成人してフルサブスリーのランナーになりました。

|

« 30kmロード熊日、青梅の結果をみて | トップページ | 体重どれぐらい »

GGのレース年代記」カテゴリの記事

コメント

なんとも懐かしいですな。
初めて走った10キロ。今でも鮮明に記憶してます。レース(なんてもんじゃないか)の途中で反対側からGGさんがすれ違いざまに送った目線も克明にね。
それにしても、疲労困憊でしたなあ。もう二度と走るかと思ったけど、38歳になった今も走ってますわ。
しかし、30キロを1時間41分とは、兜を脱ぎます。おいらにはどうあがいても無理。

投稿: DeDo | 2013年3月 3日 (日) 22時48分

DeDoさん、コメントありがとう。

久々の日本の生活はどうですか。レースに出ることがあればまた遊びにきてください。

投稿: GG | 2013年3月 3日 (日) 23時44分

日本は私生活の良さが目立ちますな。一般の人々が自我を表出する事柄に対しておいらはそれほど執着しないので、日本では過剰と思える言動や気遣いがマッサージチェアの如くこそばゆいです。つまり「そこまでせんでええねん、放っといてくれや」ということかな。
ま、「私生活はええけど」という点に含みがあるのだけど。
ところで、レースにはさほど関心ありません。ただ、記録への関心はあります。フルマラソンで2時間50分を切りたい(自己ベストは2時間53分07秒)。でも、これに強い執着はない。最終的なこだわりは、70歳になったら70歳代のフルマラソン世界記録を更新すること。2年ほど前にそう決めた。んで、そのためには、どうやら、気が遠くなるけど、自己ベストをあと30年以上維持しないといけないようです。こりゃ、たいへんだ。

投稿: | 2013年3月 4日 (月) 22時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 30kmロード熊日、青梅の結果をみて | トップページ | 体重どれぐらい »