« 1980-1982:淀川マラソン30km | トップページ | クロカンといえば上原選手 »

2013年2月19日 (火)

体重どれぐらい

今日は朝方から小雪ちらほら。寒い日が続きよるなあ。

みぞれっぽい空の下、京都駅へ走りに行く。長い遊歩道があるし、大階段もあるので気分転換になる。

0219_0
京都駅。奥が大階段。

0219_1
南遊歩道(東側)

0219_2
南遊歩道(西側)

なんとはなしに久々に体重を測る。59kgをちょっとオーバ。身長170cm(少し縮んでいるかも)なので、身長-体重は111。肥満度BMIは20.4。

日本肥満学会では、BMI22の場合を標準体重としており、25以上の場合を肥満、18.5未満である場合を低体重としている。(ウィキペディアより)

まあ普通の体重か。

ところで日本のマラソントップ選手はどうだろう。そんな興味から調べてみた。対象選手は身長、体重が記載されている福岡、別大、東京、びわ湖の招待選手。プラス、日本陸連の選手名鑑より。以下、表とグラフ。

BMIの最高値は川内選手の【20.2】だから日本人の標準体重よりは相当スリム。18.5未満も7名(21%)。33選手の平均は19.0でした。
Mmtst

身長・体重の相関図。体つきだけなら、GGサンも日本トップランナーの仲間入りか。それでも回帰線からは4kgほど重たい方に外れていますね。鍛錬された筋肉を持つトップランーと筋肉より脂肪の多いGGサンでは比較にはなりませんが。

Mmtst_g

|

« 1980-1982:淀川マラソン30km | トップページ | クロカンといえば上原選手 »

GGの練習」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 1980-1982:淀川マラソン30km | トップページ | クロカンといえば上原選手 »