« 体重どれぐらい | トップページ | 1977年:第9回京都マラソン »

2013年2月20日 (水)

クロカンといえば上原選手

くもり。寒い日が続きます。

今日の練習はいつもの鴨川河川敷。四条から三条の西側河川敷は現在、整備のため工事中だ。ごつごつした岩肌の地面を舗装路と芝生になるようだ。

0220_0
四条大橋から。

仮歩道を走って上流へ

0220_1

二条大橋から出町の賀茂大橋までの1.6km走
往き 8:05 (5:03/km) 休憩5分
帰り 8:23 (5:14/km)

ちょっと走ると脚が乳酸の固まりみたいになる。まったく走れず。

0220_2

京都マラソンの立札。あと18日。抽選は外れているので観戦に行こう。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

週末土曜日の23日は福岡クロスカントリー。テレビ放映もあるので楽しみ。

すでに終わったクロカン第1戦の千葉についてジュニア女子の結果をチェック。

千葉国際クロスカントリー ジュニア女子5km(2/10)
① 16:24 上原 美幸 (鹿児島女2鹿児島) ◎   
② 16:33 青木 奈波 (立命館宇治3京都) ◎   
③ 16:40 出水田 眞紀 (白鵬女2神奈川) ◎   
④ 16:43 福田 有以 (須磨学園2兵庫) ◎   
⑤ 16:44 大森 菜月 (薫英女学院3大阪) ◎   
⑥ 16:45 森田 香織 (荏田2神奈川) ◎   
⑦ 16:46 園田 聖子 (筑紫女学園3福岡) ○   
⑧ 16:50 松田 瑞生 (薫英女学院2大阪) ○   
⑨ 16:53 太田 琴菜 (須磨学園2兵庫) ○   
⑩ 16:53 市村 萌捺美 (成田2千葉) ○

第2戦福岡エントリー ◎:招待 ○:出場



Cbcc13

高校生トップというより日本のトップランナーに成長した上原選手が圧倒的な強さで優勝。福岡も当然、V候補筆頭。対抗できる選手は、

千葉に出ていない
矢野栞理(北九州市立3福岡) 昨年福岡クロカン2位
由水沙季(筑紫女学園2福岡) 全国高校駅伝1区区間賞
内藤早紀子(市船橋3千葉)新潟インターハイ3000m4位
の3選手と、千葉で2位の青木選手、3位の出水田選手あたりか。

福岡は距離も6kmに伸びタフ。昨年もこのコースで優勝している上原選手。それにクロカンは練習でも積極的に取り入れているので得意中の得意。負ける要素はみえないが疲労蓄積があるかないか。

|

« 体重どれぐらい | トップページ | 1977年:第9回京都マラソン »

高校」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 体重どれぐらい | トップページ | 1977年:第9回京都マラソン »