« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »

2013年3月

2013年3月31日 (日)

京都マスターズ総会

くもり一時雨

朝方に鴨川を出町までジョグ。帰りは賀茂大橋~二条大橋間1.7kmのタイム走。

1.7km 7′56″(4' 40"/km)

0331_01
出町の桜もほぼ満開

cherry cherry cherry

練習の後、京都タワーホテルへ。今日は京都マスターズの総会です。

参加者は理事などの役員も含め40名。総会は今回が初めてとのこと。福田理事長、飛田会長挨拶、それに役員の紹介があり、そのあと昨年度の日本記録更新者表彰が行われた。

0331_10
3000m競歩の阪田八恵子さん

0331_11
400mの有川朝子さん

なお、60m、100m、200mで日本記録を更新された細川峯子さんは都合により欠席でした。

続いてマスターズ連続在籍表彰です。対象者は一人。

0331_12
連続30年在籍の八田努さん

表彰のあと事務局の岩波さんより昨年度の事業報告と今年度の計画について話があり総会は終了。

引き続き懇親会です。八田さんのファイトの掛け声で乾杯し、和気あいあいの雰囲気で食事と会話を楽しむ。

陸上談議で盛り上がったところで、出席者全員の自己紹介。会員の方それぞれの陸上にかける思いなど貴重な話を聞かせていただく。

0331_13
出席者全員の自己紹介トーク

最後に記念撮影、そして北川さん音頭の万歳三唱で京都マスターズ初の総会がお開きとなりました。

今回のような、みんなが集まる会は今後も毎年続けてほしいですね。

0331_14
画像クリックで拡大します。
拡大された画像は画像枠右上の×マークをクリックして閉じてください。

| | コメント (0)

2013年3月28日 (木)

ポイント練習

くもり一時小雨。なまぬるい感じの気温。

今日は夕方の練習。
鴨川上流の二条大橋~賀茂大橋間1.7km走。

往き 1.7km 8′19″(4’54”/km)
休憩 6分
帰り 1.7km 7′40″(4’31”/km)

久々に強く走った。今はこれが限界。

0328_02
出町の桜はまだ5分咲きといったところ

ΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞ

紙工作

スポーツ・カー

0328_01

| | コメント (0)

2013年3月27日 (水)

春の高校伊那駅伝より

くもりのち雨。京都はまだ寒い。
練習休み。

░░░░░░░░░░░░░░░░░░

現在の陸連指定の強化選手を調べる

五輪・世界陸上で
メダル・・・ゴールド
入賞 ・・・シルバー
が基準となっている

ゴールド
室伏広治(ミズノ) ハンマー投 一人

シルバー
中本健太郎(安川電機) マラソン
前田和浩(九電工) マラソン
野口みずき(シスメックス) マラソン
木﨑良子(ダイハツ) マラソン
福士加代子(ワコール) マラソン
新谷仁美(ユニバーサルET) 長距離
岸本鷹幸(法大) 400mH
森岡紘一郎(富士通) 競歩
鈴木雄介(富士通) 競歩
渕瀬真寿美(大塚製薬) 競歩
ディーン元気(早大) やり投
の11人

川内選手はお金なんて要りません、と言ったので×かな?

年間強化費
ゴールド 1000万円
シルバー  500万円

░░░░░░░░░░░░░░░░░░

春の高校伊那駅伝2013

全国の強豪校が集まり新チームの実力を試す春の高校伊那駅伝が長野で24日行われた。招待校は男子14、女子8。京都では洛南(男子)と立命館宇治(女子)が招待されたようです。

伊那MYウエブニュース
男子は伊賀白鳳 女子は立命館宇治が優勝

男子(6区間 42.195km) 
114チーム出場 うち長野県23チーム
① 2:10:45 伊賀白鳳 (三重)   
② 2:11:44 佐久長聖 (長野)   
③ 2:11:48 山梨学院大附 (山梨)   
④ 2:12:22 世羅 (広島)   
⑤ 2:12:36 九州学院 (熊本)   
⑥ 2:13:07 大牟田 (福岡)   
⑦ 2:13:34 西脇工 (兵庫)   
⑧ 2:14:33 豊川 (愛知)
---------------------------- 
28 2:17:52 綾部 (京都)   
32 2:18:11 洛南 (京都)   
36 2:18:44 京都外大西 (京都)   
46 2:20:01 桂 (京都)   
84 2:28:08 久御山 (京都)   
104 2:38:45 南丹 (京都) 

昨年11月の全国高校駅伝京都予選は
①桂 ②洛南 ③綾部 ④京都外大西
今年もこの4校の接戦になりそうですよ。

女子(5区間 21.0975km)
53チーム出場 うち長野県6チーム
① 1:11:18 立命館宇治 (京都)   
② 1:11:37 大阪薫英女学院 (大阪)   
③ 1:11:57 常磐 (群馬)   
④ 1:12:08 豊川 (愛知)   
⑤ 1:12:21 長野東 (長野)   
⑥ 1:13:21 北九州市立 (福岡)   
⑦ 1:13:47 成田 (千葉)   
⑧ 1:14:27 白鵬女 (神奈川) 
-----------------------------
⑩ 1:15:40 桂 (京都)   
⑬ 1:16:39 乙訓 (京都)   
21 1:18:18 京都外大西 (京都)


今年の全国高校駅伝は女子が第25回記念大会。都道府県代表の他に地区代表1校が全国へ。だから女子はどこの学校も力が入るでしょう。

前回の15回記念大会は京都光華が近畿大会で3位に入り初の全国出場を果たした。

京都光華が全国高校駅伝に出場(京都新聞Web)

優勝した立命館宇治の区間成績
1区5.9km 片田桃華(2) ⑤19:23
2区2.6km 岩井朝香(2) ② 8:14
3区4.3km 関紅葉(1)   ① 15:06 
4区4.7km 梅原千佳(1)  ① 15:53
5区3.6km 酒匂友香(2)  ⑧ 12:42

昨年暮れの全国高校駅伝優勝メンバー ・・・岩井朝香
今年1月の全国女子駅伝京都メンバー ・・・片田桃華、岩井朝香

4月からのトラックシーズンが楽しみじゃね。

░░░░░░░░░░░░░░░░░░

紙工作

0327_1
スクールバス

| | コメント (0)

2013年3月26日 (火)

世界クロスカントリー選手権より

晴れ。朝夕はまだ寒い。

今日は伏見稲荷の方へスロージョグ

0326_1
個人の邸宅に咲く桜。見事です。

0326_2
裏道を登ってお稲荷さんへ

0326_3
帰り道、いつもクルマで通る九条跨線橋を歩いて渡る
びわ湖疏水からの延長運河そして師団街道

0326_3a
九条跨線橋。日赤病院近くの九条通りで鴨川をまたぐ橋。

0326_4
橋の上から鴨川の南を見る。右岸がGGサンのランニングコース

*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*...

世界XC選手権の結果(3/24 ポーランドのビドゴシチ)

シニア男子12km     
① 32:45 Kipyegon Korir (ケニア)   
70) 35:22 本田 匠 (日本体育大3)   
77) 36:05 矢野 圭吾 (日本体育大3)   
79) 36:18 上野 渉 (駒澤大学4)   
80) 36:22 小野 裕幸 (日清食品グループ)

シニア女子8km      
① 24.24 Chebet (ケニア)   
62) 26.41 鈴木 亜由子 (名古屋大3)   
64) 26.46 阿部 有香里 (しまむら)   
75) 26.56 田中 華絵 (第一生命)   
77) 27.01 井原 未帆 (四国電力)   
82) 27.20 新谷 仁美 (ユニバーサルET)   
85) 27.28 石橋 麻衣 (デンソー)

ジュニア男子8km      
① 21:04 Gebrhiwet (エチオピア)   
27) 23:13 廣田 雄希 (西脇工業高3)   
28) 23:14 林 辰也 (惟信高3)   
31) 23:17 一色 恭志 (豊川高3)   
52) 23:40 山中 秀仁 (日本体育大1)   
59) 23:50 西山 雄介 (伊賀白鳳高3)   
81) 24:28 髙橋 一生 (大曲工業高3) 

ジュニア女子6km      
①) 17:51 Kipyegon (ケニア)   
18) 19:28 鷲見 梓沙 (豊川高1)   
19) 19:32 上原 美幸 (鹿児島女子高2)   
24) 19:39 由水 沙季 (筑紫女学園高2)   
29) 19:54 出水田 眞紀 (白鵬女子高2)   
43) 20:28 青木 奈波 (立命館宇治高3)   
53) 20:52 福田 有以 (須磨学園高2) 


やはりクロカンはケニアやエチオピアのアフリカ選手が強い


シニア女子 鈴木選手

ジュニア女子 上原選手

コースも結構きつそう。日本のクロカン女王、新谷選手も今回はちょっと本来の出来ではなかったか。



雪かきをしてコースを作ったようです。ところどころ足元がぬかるんでドロドロ。

XC(クロスカントリ)で世界相手は厳しかったようですが日本代表での海外遠征、いい経験でしょうね。

ただし、相当に体力を消耗していそうなのでケアを十分に。

| | コメント (0)

2013年3月25日 (月)

笑顔で悠々と

晴れたり曇ったり。

今日も東山界隈をスロージョグ。

0325_01
川端通りの遊歩道 七条から五条

0325_02
円山公園のしだれ桜

0325_03
維新の道の頂上ちかく 

街中をゆったり走るのは楽しい。すれ違う人と笑顔を交わせたらもっと楽しい。

たそがれランナーGGサンの走りは
背筋を伸ばして
歩幅は小さくトコトコと
着地はかかとから
(やってみたが、つま先着地は長く続かない)
地面を蹴らない
呼吸は自然に
腕は振らないでひじを引く感じ
そして、笑顔で悠々と

さて次のレースは

4月14日(日) 武庫川ロード記録会10km にしよう。



| | コメント (0)

2013年3月24日 (日)

TWO LAP RUNNERS

晴れ。日曜日。練習も休み。というか1時間ほど散歩。

2laprun

著者:川島誠
発行:マガジンハウス(1992年)

陸上の本というとシューズの表紙が多いかな。文庫版はトラックの絵になっている。

宣伝文句は

なぜ八〇〇メートルを始めたのかって訊かれたなら、雨上がりの日の芝生の匂いのせいだ、って答えるぜ。思い込んだら一直線、がむしゃらに突進する中沢と、何事も緻密に計算して理性的な行動をする広瀬。まったく対照的なふたりのTWO LAP RUNNERSが走って、競い合って、そして恋をする―。青空とトラック、汗と風、セックスと恋、すべての要素がひとつにまじりあった、型破りにエネルギッシュなノンストップ青春小説。

野生の中沢vs知性の広瀬。この二人が交互に一人称で語る陸上小説。著者も高校時代に800mの選手。

一人称の俺が中沢でぼくは広瀬。

作品中で気に入った箇所を列挙してみた。

なぜ800mを始めたのかって、雨あがりの日の芝生の匂いのせい

陸上競技場は、そんなにも特別なところだ

最初にその底に降りたときには、脚が震えたぜ。うん、ビビッたな、正直言って

こんなひろい、はれがましいところにいるのは初めてだって気がしたね。空が違ってみえるんだ

ウオーミング・アップで芝生の上にころがる。二度と起き上がりたくないと思った

気がついた、もうバック・ストレートになってた。俺、ここの景色を一番覚えてる。たぶん、一生忘れないね。まっすぐ、コースがあるの。それで、その先のスタンドは芝生になってて、で、また、その上にまっ青な空が、ぽかっと見える

バックの直線駆け抜けて、コーナの入口でひとり抜いた。大回りになって損だなって思ったけど、それどころじゃない。

みんな、止まってるんだないかって気がしたぜ。俺は走ってるのにさ。もちろん、俺だって苦しくなってた。でも、ぜんぜんスピードが違ってて、ほとんど外側走って直線だった

コースはひとりひとり分かれてなくてオープンだから、駆け引きがある。勝とうと思ったら、かなりの速さで走りながら緩急をつけなきゃならない

短距離っていうのは、才能なのだ。もちろん努力しなきゃだめで、努力すれば速くなるんだけど、絶対的なところで、生まれもっての才能なんだって気がする

100や200の調子で走れる限界は、300mぐらにある

からだがほどけてしまうようで、アゴがあがって、スライドだけがのびてバタバタ

ひとより速く走れることに何の意味があるかって考えると、意味はないんだ。でも、そんなことをいいだしたら、すべてのことが無意味だ。

ばくは、ぼくのからだが好きなのだ。800メートルを走っているときのぼくのからだが。それが、どんなふうに動いて、どんなふうに感じて、どんなふうに苦しんでいるかが

800mっていう種目は、結局、「抑制」なんだって思う。自分のからだ中の筋肉に気をつかって、コントロールして抑える。どれだけうまく抑えて、無駄なエネルギーを使わなかったが、最後の勝負にひびいてくる

コーナにさしかかったところで、二番になっていた。・・・ そのまま抑えてついていった。そして最後の直線に出るところで、一気に第二コースにふくらんで、並んだ。
そこでもう、勝ったってわかった。
ぼくは100メートル・ランナーだったのだ。スプリントで負けるはずがない。ていねいに、ていねいに、ラスト・スパートをかけた。予定通り

800mは、結局は、最大酸素負債量の勝負なのだと思う。
酸素負債量というのは、酸素を取り入れないで、からだとしては借金しながら、どのくらい運動が出来るかという能力。酸素摂取量というのは、決まった時間。1分ならその1分間に肺から酸素を取り入れる能力のこと

800mでは、スタートしてから200mで、最大酸素負債量の70%に達して、そのあとの600mで残り30%がだんだんと増えていく。だから、200mから先は酸素摂取能力が重要になる、というのが運動理論

限界に近い酸素負債、つまり、もう借金で酸素がほしくてたまらない状態でハイスピードを維持しながら、酸素をこんどは思いっきり取り入れていかなければならない、だから。800m走者は、つらい

酸素を吸収する能力も当然いるだろうけど、走っている間、それはそう意識してることではない。感じるのは、筋肉のなかに老廃物がたまって、悲鳴をあげているのを、おさえて、がまんして走り続けてる、そんなイメージ

本当に速く走れるようになりたかったら、無駄に疲れる練習なんてしたらいけない

量よりは質の問題で、適度な刺激を与え、そのあとは、むしろ回復させるのに時間をかけるべき。だらだら練習してるから、スプリントがなくなっちゃうんだ

やっぱり先頭にたたなきゃ。ひとの背中見ながら走るのっていやでしょ

たいがいは追い風と向い風の両方がある。その両方の風向きに合わせた走り方、高度な技術が要求される

ぼくは、走るときは、走ることだけに集中したい。他のことは何も考えたくない。

陸上はなんといっても、自分のからだとの対話なのだ。最終的には、結局のところは、レースの相手なんて関係ない。

自分のからだを調整して、100パーセントの力を試合で出せるようにする。そのための準備なんだ。

レースのある日は最高。陸上競技場にいられる。お祭りだよね。

ひとより速く走ることが快感だからだ。

スパイクが全天候のラバーのトラックをとらえ、突き刺し、後ろへと蹴り、ぼくのからだを前に運ぶ。これは、おそらく、陸上競技をやったことのないひとにはわからない感覚だ

ハードルって、ちゃんと見たことある?
位置付いて、用意、っで、バンでしょ。そうすると、八人の女の子がバッと一列でとびだしてきて、最初は同じような、でも、ちょっと微妙にズレたタイミングで、ひとつめのハードルを越える。
それで、タッタッタ、バシ、タッタッタ、バシって感じでハードルを越えて、どこかで何台か倒れる音がガシャッていって、気がつくとグングン伊田だけ前に出て来るの。
すごい迫力

アウトコースで大切なのは、後ろから来るだろう他の選手たちを気にしないことだ。自分の走りのイメージ、大きな走り方をするように心がけてコーナリングをする

第2コーナを脱けるとオープンコースになる。少しずつ斜めにインにはいってゆく。ここでペースを乱さないようにして良い位置を確保しなければならない。

バックの直線で、急に向い風が強まる。ぼくは、前の選手について、体を小さくし、強く腕を振る。あとは少し抑えたままでいくのだ。

「あんなさ、最初からトップに立って、一周目のラップも取って、抜かれるまで一番でいく気なの?」
「何も、頭使ってないんだ」
「気持ちいいレースだね。将来、有望だよ」

上体を前に向けて保ったまま、左右の足が一直線上に着地するように腰の回転を使って走る練習をする。ストライドをかせぐためには、脚を前に振り出して着地するときに、ウエストの回転を利用して、振り出す側の腰を前方に突き出すようにすればいい

ぼくのからだは機械だ。
それは、外からの刺激に自動的に反応するだけだ。ピストルの音を感知し、瞬時に筋肉を収縮させ、スタートをきる。風、気温、ペース配分、他のランナーの実力と現在の全体の位置取り、自分の筋肉に状態、すべて計算し、からだの動きを制御する

もし神がいるのだとしたら、ぼくの神は陸上競技場に宿っているのだろうと思う

高いレベルで800をやるには、持久力なんかに頼っていられないからだ。勝負はたいてい最後の直線で決まるのだから、爆発的な瞬発力、スプリントがいる

とにかく、まず、第2コーナの終わりの合流点でトップに立つことだ。
俺の場合、他のやつの走りなんて、どうでもいい。しょうもないかけひきなんてしない。最初にトップになって、そのまま一位でゴールを駆け抜ける

ピストル。
ぼくは、なめらかに走り出す。ストライドをおおきくするように心がける。力まないことが大切だ。

広瀬がものすごく積極的。どうせ、また、チンタラチンタラ走ってて、最後に追いかけてくるんだろうと思ってた。そしてら、最初から俺の前に出てくる。こいつがこんな走り方すんの、初めて見た。
嬉しくって、ゾクゾクしてくるね。
やっぱ、レースはこうでなくっちゃ

直線の向こうに、でっかい青空が見える。俺が初めて800メートルを走った日と同じだ。まっすぐ、まっすぐ走る。そのまま空に飛んでって、吸い込まれそうだぜ

そしたら、広瀬が少しだけ、アウトへふくらんできた。俺に抜かせないために、なりふりかまわず走路妨害めいたことまでしようっていうの。
いいねえ。
君に欠けてたのは、そういうファイトなのよ。
レースはケンカだ

そのとき、ぼくは、ぼくのからだに力の生まれてくるのを感じた。ぼくのからだが走りたがっているのを感じた

あのバック・ストレートの終わり、第3コーナにかけてのトラックの外の芝生で、俺たち、横になってた夜があったよな。伊田と、俺と、広瀬とで。
あれは、いい夜だったよな、絶対。これから、どんなことがあったって、それだけは、変わんないよな。

気持ちいいぜ。やっぱ、走るっていうのは、一番前を走ることだ。

ぼくは、フォームを整え、ラストスパートにはいる。
アゴをひき、腕を強く小さめに振る。しかもリラックスをめざす。

もうすぐ、あと数秒で800メートルは終わる。そう、ぼくは、負けるかもしれない。でも、ぼくは、一生800メートルを走り続けるだろうと思う。これから、死ぬまで。

陸上経験者にはバシバシと心に響く。

ちょっと引っ掛かるのは、

長距離選手のことをコケしている箇所が目につくんですね。

それに高校生の恋愛って、こんなに進んでるの

| | コメント (0)

2013年3月23日 (土)

実業団女子&学生女子ハーフ

くもり

今日も近くをスロージョグ。

0323_01a
隕石落下?
鴨川沿いの土手の下から上空の飛行機雲を撮ったもの

0323_01b

0323_02
めったに見かけなくなった電話ボックス

*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*

3月17日(日)に行われた実業団と学生のハーフマラソンの結果をまとめてみた。

Zwh13_01

田中華絵 日本歴代15位
小原 怜  日本歴代38位

2選手のマラソン挑戦の日が楽しみ

Zwh13_02

*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*

Gwh13_01

上野、三井、奥野の3選手は7月に行われるユニバーシアードの代表決定

Gwh13_02

京都西京高出身の奥野選手について

西京高2 2009年度

IH京都大会
1500m ⑪ 4:40.92
3000m ⑬ 10:11.67

京都ユース
2年1500m ③ 4:43.31

近畿ユース
2年1500m ⑭ 4:48.16

西京高3 2010年度

IH京都大会
1500m ⑧ 4:42.53
3000m ⑩ 9:51.41

京産大1 2011年度

京都インカレ
1500m ⑭ 5:06.95

関西インカレ
1500m予選3組 ⑦ 4:49.62
3000mSC ① 11:23.16 (オープン種目)

日本インカレ
3000mSC ⑤ 10:39.35

全日本大学女子駅伝
4区4.9km ④ 16:14

京産大2 2012年度

関西インカレ
3000mSC ① 10:51.74

日本インカレ
3000SC ② 10:29.46

全日本大学女子駅伝
1区5.8km ③ 18:37

Oknykk
奥野有紀子(西京2) 先頭
京都ジュニア女子1500m予選 2009.10.17(西京極)

| | コメント (0)

2013年3月22日 (金)

岡崎公園まで散歩

晴れ。あったかい。

今日は岡崎公園まで早歩き。

0322_01
鴨川沿いの桜。七条から五条の間が咲いてます。それより上はこれからかな。

0322_02
岡崎近くの二条通を歩いていると見かけた。おかざきいきいき歌声喫茶?
なんか入りたくなったけど、やめました。

0322_03_2
岡崎公園の疏水をお母さんカモとちびカモが流れに向かって一生懸命泳いでいた。

*・゜゜・*:.。..。.:*・*:゜・*:.。. .。.:*・゜゜・**・゜゜・*:.。..。.:*・*:゜・*



0322_04

ヱスビー食品、4月からはDeNAですが陸上部監督の瀬古利彦氏が「マラソンについて知っておいてもらいたいこと、伝えておきたいこと」を書き残した本

現役最後のレースは1988年ソウル五輪マラソン。昭和も最後の年だった。陸上選手としては最も国民によく知られた人物の一人でしょう。

プロローグは瀬古氏の自己紹介です。

1956年7月15日、三重県桑名市に生まれる。現在56歳かな。GGサンと同県人。中学時代は野球部のピッチャー。県大会に出場したこともあるが投げ込み過ぎでヒジを痛め四日市工業高では陸上を始める。高校2年、3年で全国インターハイ800mと1500m2種目2連覇。3年のときは5000mにも出場し準優勝という逸材中の逸材。

1年間浪人して早稲田に進学、生涯の師となる中村清先生と出会いマラソンを始める。マラソン3戦目の1978年、福岡国際で初優勝。以来マラソン15戦10勝。自己ベストは2時間8分27秒。日本最高記録をもっていた時期もあり。

この瀬古氏のベスト記録を先月の別大マラソンで川内優輝選手が破ったのは記憶に新しい。「瀬古さんを抜きうれしい」と言ってましたし「いつまでも瀬古さんの記録が日本歴代20傑に残ってるのはおかしい」とまでコメントしています。(恐いものなしの川内選手)

その瀬古氏は3度もオリンピック代表に選ばれたが、1980年のモスクワは日本のボイコットのため出場叶わず。84年のロスは14位、88年のソウルは9位。オリンピックだけはどうにも縁がない。これだけが悔しい、と書いてあります。

瀬古氏の最も古いかけっこの記憶は幼稚園の時だそう。幼稚園から家まで1.5kmの道を先生や用務員のおじさんに捕まらずに逃げ帰ったこと。「自分は走るのが速いんだな」と初めて実感した、とある。

実はGGサンも幼稚園での原体験があって、今もうろ覚えだが記憶している。多分、堤防の土手の道での幼稚園のマラソン大会。そこでGGサンは懸命に走って一等賞をとった。砂利混じりの道。土手の両側には草が茂っていて、こけそうになりながら走った記憶があるんです。以来、なぜか長い距離を走ることだけは他の者より速い、ことを自覚するようになる。ただし瀬古氏のような体育部活動には中学も高校も縁がなかった。陸上競技場を走るなんて大それたことを想像することさえできない学校生活でした。でも体育際には1500mで陸上部の選手(1年生だけど。体育祭の競争種目には陸上部員は1年生しか出られない)に勝った。このときは陸上部顧問(体育の先生)が悔しがっていたな。そして負けた1年生はボロクソに怒られていた。

GGサンの走りを見ていた物理の先生が「GG、お前すごいな~」ってほめてくれたのが一番うれしかった。GGサンは物理が大好きで、この物理の先生も大好きだった。ノー天気な先生で腰に手ぬぐいぶら下げて下駄を鳴らして歩いてた野村先生。(なんか歌にでてきそうな)。ノーさん(野村先生のあだな)どうしてるかな。

GGサンは高校時代は機械クラブと物理クラブに入っていた。それにSF(Science Fiction 空想科学小説)のファンクラブ(全国組織)を作りガリ版同人誌を作っていた。陸上とは縁がなかったんだなあ。

(本の続きはまた次回にでも)

| | コメント (0)

2013年3月21日 (木)

鴨川ジョグでTさんに出会う

晴れ。されど北風冷たし。

されど鴨川沿いの桜がちらほら咲き始めた。

今日はタイムトライアルコースで頑張るぞ、と走り始めたが1キロも行かずに止めました。息が苦しくてまったく走れない。もうどうしょうもない状態。スロージョグに変更。

ジョグしていると全日本や近畿のマスターズ駅伝で一緒だったTさんに出会う。

Tさんは御年69歳、昨年11月に行われた福知山マラソンで65歳~69歳の年代別優勝者です。タイムは3:13:17(グロス)。近畿の駅伝でも3kmを11′58″の快走。GGサンは13′21″だから 1′23″も敗けてる。

Tさんと話しながらジョグ。どうもTさん、今年はマスターズに登録しない、とのこと。トラックで走ることにはあまり興味がないようです。もったいない。

今年の福知山、できたらGGサンも走りたい、と言って別れる。

今のGGサンではスピードを上げて走るのは無理。スロージョグでマラソン完走を目指すことにしょう。

∥∥∥∥∥∥∥∥

| | コメント (0)

2013年3月19日 (火)

梅小路公園ジョグ

晴れ。ポカポカ。

今日の練習

0319_05
梅小路公園に行ってジョグ。いよいよ花見の季節到来。

0319_06
400m(およそ)×3本 200mほどで脚あがらず
1′32″、1′27″、1′36″(間 30″休)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

紙工作

0319_01
大阪市のゴミ集

0319_02
象さん

0319_03
チビッコが切り抜いたトトロ。単なる箱です

0319_04
ヤジロベー。のり付けだめならテープでくっつけちゃえ。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

長居Mさん、金沢ロードレース優勝!

ハーフを1時間22分30秒

おめでとうございます

さっそう 春ランまん 2660人 金沢ロードレース 

| | コメント (0)

2013年3月17日 (日)

第35回京都ロードレースをみながらジョグ

晴れ。

今日は嵐山の方へスロージョギング。ちょうどロードレースの実施中だった。

Krr35_01

第35回京都ロードレース。GGサンは第1回大会に出ている。1978年3月26日。29歳。12kmがメインイベントでしたが現在は距離がハーフになってます。

ジョギングしながらスナップを撮りましたので掲載。各種目とも先頭集団のレース風景です。

◆◆◆ 3km 男子中学生・小学生 ◆◆◆

Krr35_02_2

Krr35_03

Krr35_04

Krr35_05

Krr35_06

Krr35_07

Krr35_08

Krr35_09

Krr35_10

Krr35_11

Krr35_12

Krr35_13

Krr35_14

Krr35_15

Krr35_16

Krr35_17_2

途中、O選手に会う。ここ嵐山桂川沿いが練習コース。100kmウルトラマラソンワールドカップ日本代表経験もあるO選手。今年の冬も毎月のようにマラソンレースに出場されすべてサブスリーという恐るべき女性ランナーです。でもお話しするととても優しいエレガントな方なんです。

O選手の今年の冬のマラソンレース
11月 横浜国際 38位 2:57:17
12月 防府読売 13位 2:57:51
1月  大阪国際 64位 2:58:40
2月  別府大分  6位 2:49:50
3月  名古屋ウイメンズ 67位 2:59:03
    

Krr35_18
これからはウルトラのシーズンですと言っておられたOさん。そのスタミナをちょっと分けてほしいなあ、と羨ましく後ろ姿を見送るGGサンでした。

◆◆◆ 3km 女子中学生・小学生 ◆◆◆

Krr35_19


ジョギングしてるのはGGサンです。

Krr35_20

Krr35_21

Krr35_22

Krr35_23

Krr35_24

Krr35_25

Krr35_26

◆◆◆ 5km 男子一般かな ◆◆◆

Krr35_27

Krr35_28

Krr35_29

Krr35_30

Krr35_31

Krr35_32

レースの合間に傍のグランドでジョグ。グランドの向こうにはトイレもあるし、いいジョギングコースです、ここは。

◆◆◆ 5km 男子年代、女子 ◆◆◆

Krr35_33

Krr35_34

Krr35_35

Krr35_36

Krr35_37

Krr35_38

Krr35_39

Krr35_40

Krr35_41

◆◆◆ ハーフ ◆◆◆

メインイベントのハーフマラソン。スタートは2つに分かれて。

Krr35_42

Krr35_43

Krr35_44

Krr35_45

Krr35_46

Krr35_47

Krr35_48

Krr35_49

Krr35_50

Krr35_51

Krr35_52

Krr35_53

Krr35_54

Krr35_55

Krr35_56

Krr35_57

Krr35_58

Krr35_59

Krr35_60

Krr35_61

Krr35_62

Krr35_63

Krr35_64

車道いっぱいにランナーが。クルマが来る危ないよ。

Krr35_65

Krr35_66

車道を横断して・・・

Krr35_67

この先が折り返し。何回折り返すのかな。3回みたい。

第1回大会の12kmはここよりまだずーと先の国道9号の高架下が折り返し。当時は参加人数も少なく走りやすかった。ハーフだとちょっとつらいかな。人数も多いし。走路の確保も大変だし。

ということで今日はいい練習になりました。

| | コメント (0)

2013年3月16日 (土)

明日は全日本実業団ハーフ

晴れ。練習は休み。

明日は全日本実業団ハーフマラソン。TBSで2時からテレビ放映あり。

GGサンの注目選手は天満屋の小原怜選手。先週の名古屋ウイメンズで20kmまでペースメーカを務めた選手ですね。2周連続となるが大丈夫かな。

小原選手は昨年のこの大会で第4位。自己ベスト。

第40回全日本実業団ハーフ(2012.03.18 山口)
①1:09:47 田中智美(第一生命)
②1:10:40 徳田夕佳(スターツ)
③1:10:48 五十嵐藍(シスメックス)
④1:11:02 小原怜(天満屋)
⑤1:11:10 齋藤梓乃(しまむら)
⑥1:11:23 髙藤千紘(ワコール)
⑦1:11:32 加藤麻美(パナソニック)
⑧1:11:50 正井裕子(日本ケミコン)

徳田、小原、髙藤の3人が今年は招待選手になっている。

名古屋でのトップ選手の中間点通過タイムは1:11:32。小原選手は20kmまでペースメーカで行っているのでこのタイムは軽くクリアできるでしょう。1時間10分突破での優勝を目指してほしいですね。

天満屋のWebサイトに選手のプロフィールが載っている。小原選手は、

2009年入社、出身は興譲館高校(岡山)。マラソンの重友選手が同じ興譲館で2006年入社なので3年後輩。『自分の性格を一言で表すと 良い意味で慎重、悪く言うと優柔不断』だそうです。

http://www.tenmaya.co.jp/track_and_field/member/ohara.html

一番思い出に残っているレース◆全国高校女子駅伝 

2006年 3区3km区間③ 08:41 興譲館②   
2007年 2区4.0975km区間③ 13:00 興譲館③   
2008年 1区6km区間① 19:33 興譲館②

一番悔しかったレース◆秋田国体1500m

① 4:19.45 フェリスタワンジュグ(青森・青森山田高)   
② 4:20.56 竹中理沙(京都・立命館宇治高)   
③ 4:22.98 オバレドリカ(山梨・山梨学院大付高)    
④ 4:23.16 田中華絵(福岡・筑紫女学園高)   
⑤ 4:23.29 三郷実沙希(静岡・常葉学園菊川高)    
⑥ 4:23.64 浦川有梨奈(長崎・諫早高)   
⑦ 4:24.45 小原怜(岡山・興譲館高)    
⑧ 4:29.49 広田愛子(兵庫・須磨学園高)

『ごくたまblog』より
http://soutarou.seesaa.net/article/59242594.html

自己ベスト
10000m 32:30.45 は昨年の兵庫リレーカーニバルで④位。

名古屋での走りをみますと、非常にバランスのとれたフォーム。それと野口みずき選手からスペシャルドリンクを分けてもらってましたね。ドリンクだけでなくスポンジも渡してもらってました。「その調子でどんどん行きなさい」とお姉さんみたいな感じで野口選手が小原選手を励ましていたような。

赤羽有紀子(ホクレン)、渋井陽子(三井住友海上)、田中華絵(第一生命)などの有力選手もエントリーしているので、じっくり走りを楽しみましょう。

Obrri
小原 怜(先頭)
2009年の全日本実業団陸上 ジュニア3000m決勝③位

☆:;;:・:;;:*:;;:・:;;:*:;;:・:;;:*:;;:・:;;:*:;;:・:;;:☆

紙工作をやってみた。最初は簡単なものから。

0316_01
クルマ・・・非常に簡単

0316_02
キリンさん・・・ちょっとてこずる

素材はいくらでもNETにあるので、プリンターと紙とはさみと木工ボンドがあればできてしまう。お金のかからない遊びです。チビッコたちのおもちゃになってしまうだろうなあ。

| | コメント (0)

2013年3月15日 (金)

久しぶりのRUN

晴れ。風もなく心地よいお天気。今日はジョグだけでなく久しぶりのRUNも入れる。やはり練習にはメリハリが大切だ。

鴨川の二条大橋~賀茂大橋 1.7kmコースを走る。(土の道)

北往き 1.7km 8′07″(4′46″/km) ⇒ 5分ほど休憩
南戻り 1.7km 8′11″(4′49″/km)

このコースの距離が1.6kmか1.7kmか微妙。地図の距離測では1.7kmに近い。長い目にしとこ。

0315_01
鴨川帰り道(四条と五条の間)

░▒▓█ ░▒▓█▓▒░▒▓█▓▒░▒▓

夕方から京都マスターズの理事会に出席。一ランナーとして競技を続けてきただけで柄ではありませんが今年から理事としてマスターズの運営をお手伝いすることになりました。

京都マスターズに入ったのは1990年に大阪城周辺で行われた全日本マスターズ駅伝がきっかけ。GGサン41歳のとき。

読売テレビで全国生放送、スポンサーが武田薬品で盛大に行われた。現役あるいは往年のトップランナー(宗兄弟、伊藤国光、増田明美さんたち)が一緒に走るという華やかな大会でした。

京都は
1区 4.1km 浦上 紀子
2区 3.3km 中村 彦四郎
3区 5.0km 福田 勝三
4区 3.3km 高橋 美津子
5区 5.0km GGサン
6区 3.3km 津田 昌子
7区 6.0km 石部 草太
というメンバーで監督は井上吉治さん。

チーム成績は41位と振いませんでしたがテレビ放映というプレッシャーの中、皆さん力走されたと思います。

大阪城での大会はこのあと91年、92年と続き、京都チームは15位、10位と順位を上げて行った。

0305_02
大会の記録集

| | コメント (0)

2013年3月14日 (木)

堀川せせらぎ遊歩道

晴れたり曇ったり。北風ぴゅーぴゅー。冬に逆戻り。

今日も足の向くまま西の方にスロージョギング。西は西だが上の方。気が付けば二条城に来ていた。辺りをジョグしていると堀川通の東側に小さな川が流れているのを見つける。これが堀川か。川沿いに遊歩道があったので下に降りてみる。

0314_00

たくさんのクルマが行き来する幹線道路の横を流れるせせらぎ。別世界のような錯覚をしてしまう。

0314_01

こんな散歩道があったんだ。まったく知りませんでした。

今日は2時間近くジョグ。疲れた~。最後はジョグなのに脚が動かなくなった。これじゃマラソンは無理かな。

bud bud bud

スロージョギングと言ってますが、ペースはどれぐらい?

テレビでよくマラソンの解説をされておられるニッポンランナーズの金哲彦さんによりますと、

<ペースの目安>
スロージョギング 9~10分/km
ジョギング     6~ 7分/km
ランニング     6分/kmより速い(5分半/kmくらい)
ミドル走       5分/km

(50代からのジョギング入門)

フルマラソンの大会では制限時間6時間が多いが(京都マラソンもそうですね)、この6時間のぺースは8分32秒/kmなんだ。

スロージョギングよりちょっと速い8分/kmペースでいくと、5時間38分。スタートでのロスを15分としても5時間53分だ。これだったら完走できそう。

問題は6時間走り続けられるかどうか。今日も2時間でアウトだったし。来年の京都めざしスタミナづくりだ。

bud bud bud

| | コメント (0)

2013年3月13日 (水)

京都マラソンの結果など

曇り、夕方から雨。

スロージョギング10km。今日は足の向くまま南西の方角へ。吉祥院あたりかな。もう少し行けば桂川に出るが疲れたので引き返す。来たことのない裏通りを走るのは楽しいね。

house hotel building bank

11日の京都新聞に京都マラソンの成績が載っていた。男女上位100人分でした。京都マスターズ関連の方のお名前を探すと。

◆女子◆
⑤外峯 陽子 3:07:31 
⑨川田 千秋 3:13:43 
58黒川 和子 3:32:35
81大小田ふみ子 3:37:01

Kytmw005
外峯陽子さん 女子で京滋勢最高順位

主催者サイトのランナーズアップデートには全選手の記録が出ていますが、ナンバーカードの番号あるいは氏名で検索するもので記録集ではありません。何人かの方のお名前を入れて検索してみました。下記の通りです。

◆男子◆
井内美喜夫 2:53:26
植木 康夫 2:57:16
高橋 進  3:20:44
福田 勝三 3:58:41

◆女子◆
松田 発世 4:14:14
田路 慶子 4:18:01

※同姓同名の方で間違っていましたらご容赦。

house hotel building bank

名古屋ウイメンズの結果は上位500位まで記録集が出ています。こちらには

67大八木和佳子 2:59:03
91今村 京子   3:02:52

のお名前がありました。


| | コメント (0)

2013年3月12日 (火)

名古屋ウイメンズ観戦

晴れ。風もなく暖かい。春来る。

0312_01
鴨川スロージョギング12km

0312_02
今年初めて見た桜

ベンチで休憩していたら隣のベンチに女性が座られ、「暖かい日になりましたね。京都マラソン走られたの」とかなんとかで、しばし歓談。病院(近くの府立医科大付属)に入院しておられる人だろう。とても元気そうでした。

cherry cherry cherry

日曜日の名古屋ウイメンズマラソンは京都マラソン観戦から帰ってビデオでみた。

スタートしてしばらくで大久保絵里、鈴木澄子、永尾薫の3選手が遅れる。大久保選手は左股関節に痛みが生じたため棄権。また今回のレースを最後に所属しているセカンドウインドACを退部されることとなったようです。注目していただけに残念。

鈴木選手は最初から先頭集団にはつかずマイペースで⑱2:38:06でした。

永尾選手は先頭集団から少し離れて追走していたが徐々に後退。20kmで棄権された模様。

今大会の設定ペースは5kmを17分ちょうど。ゴールタイム 2:23:28。30kmまではペースメーカがラップを刻む。その5km地点では17分03秒。

途中5kmでの先頭集団日本人選手は
野口みずき
宮内洋子
木﨑良子
堀江美里
小倉久美
早川英里
出田千鶴(ダイハツ)一般参加
加藤麻美(パナソニック)一般参加
齋藤梓乃
の9名

10kmは33分56秒でいいペース。ここで齋藤選手が遅れだす。⑯2:35:47

13kmぐらいから出田選手が離される。⑭2:32:50

14kmあたりからは小倉選手が後退。⑮2:34:01

途中15kmは50分49秒で設定ペースを11秒上回る。ここから堀江選手脱落。⑩2:30:52

そして16kmあたりから加藤選手がついて行けず。⑨2:30:26

途中20kmが1時間7分49秒。11秒速いペースが続く。

中間点手前から宮内選手と早川選手が振り落される。宮内選手⑦2:27:17、早川選手⑤2:26:17

後半は野口選手と木﨑選手、それにアフリカ勢。

途中30kmは19歳のディババが1時間41分54秒と設定ペースを6秒上回るタイムで通過。3から4秒遅れて野口選手、木﨑選手。優勝はこの3選手の争い。

31kmぐらいで野口選手がスパートか。木﨑選手が遅れるかと思われる場面もあったが盛り返す。

35km過ぎ、ついに野口選手が後退。③2:24:05

木崎選手とディババ選手の一騎打ち。

途中40kmは2人並んで2時間16分23秒。23秒オーバ。ただし設定ペースのゴールは23分28秒なので代表選考基準23分59秒には31秒の余裕がある。23秒オーバなのであと8秒の余裕。残り2.195kmを5km17分ペースで行けばいい。厳密に言うと2.195kmを7分36秒(17分19秒ペース)でOK。

走りながら頭の中で計算しているのかな。

あと2kmの給水で木﨑選手が決断のスパート。名古屋ドームのゴールまでまっしぐらに駆け抜ける。①2:23:34代表確定!!

木﨑選手のラスト2.195kmは7分11秒(5km換算16分22秒)

Ngyw13_1

Sr13mwsk

4月21日のロンドンマラソンで選考基準突破者が現れるか?
赤羽有紀子(ホクレン)
中里麗美(ダイハツ)
伊藤舞(大塚製薬)
渋井陽子(三井住友海上)

| | コメント (0)

2013年3月11日 (月)

京都マラソン観戦

晴れ。

スロージョギング10km
鴨川を北へ。向かい風がきつい。冷たい北風が奥歯にしみる。出町柳でUターン。帰りは楽。後ろから押されて勝手に進む。

0311_1
息があがるほどのスピードを出してはダメ。
ゆっくり、ゆっくり。スロージョギング。

走っているといろんな人に出会う。今日は超スローウォーキングをする人とすれ違った。映画のスローモーションのように歩く男性。なんか、この人だけ別次元の住人か、あるいはこの人だけ時間の進みが遅いのか。追い抜きながらそんなことを思う。

帰りも出会った。相変わらずのスローモーション。だから、あんまり進んでいない。トレーニングの一種なのかな。不思議。

snail snail snail

昨日の京都マラソンはバスで熊野神社まで行き、あと2kmポイントで観戦した。途中で雨が降り出し、風が吹き荒れて非常に寒かった。

Kytm13
10時40分すぎ、白バイに先導されトップランナーが近づいてきた。

*** 男子 ***

Kytmm001
①五十嵐 真悟(SUBARU) 2:20:30
元、実業団選手。現在はマネージャーだが選手と一緒にジョグをし、夜も走りこむとか。昨年の優勝記録を5分以上短縮。

Kytmm002
②依田 崇弘(山梨学院クラブ) 2:23:25
山梨学院大附高で陸上部コーチ。毎日20km走り込むとか。

Kytmm003
③藤井 勘太(京都陸協) 2:25:41
京都外大西高から東海大へ。現在は同高教員で女子陸上部監督。東海大4年に箱根駅伝10区区間4位。とのこと。

Kytmm004
④村田 耕介(京都陸協) 2:26:32
桂高から中央学院大。現在は桂高教員。大学4年に箱根駅伝10区区間14位。

Kytmm005
⑤藤井 延幸(立命館AC) 2:28:21
立命大女子陸上部コーチ。ランシャツに愛知のロゴ。愛知豊川工から日体大でしょうか。2月の木津川マラソン優勝者が藤井延幸とありますので同じ選手でしょうね。

Kytmm006
⑥平沢 直樹(海外養蜂) 2:29:38
フルマラソン完走144回(平沢選手のホームページによる)。2008年つくばマラソン優勝。福岡国際などエリート大会にも多数出場。

Kytmm007
⑦豊永 哲央(下関市陸協) 2:30:53
マラソン大会には多数出場されているようです

Kytmm008
⑧濱川 亮祐(同志社大) 2:31:34
学生最高順位。

*** 女子 ***

Kytmw001
①小林 玲子(グンゼスポーツ) 2:49:06
2連覇。大阪国際マラソン過去10大会すべてサブスリー(GGブログ2013.1.31)。日本最強の40歳ランナーでしょう。
小林さんブログに今大会直前トレーニングの記事あり。1週間前の12kmミドル走や前日の15km走など。


Kytmw002
②原田 和恵(陸桃会AC) 2:55:15
岡山大4年、全日本大学女子駅伝2区区間13位。
2月24日の東京マラソン50位(2:59:38)
陸桃会(りくとうかい)ACは岡山大学陸上部卒業生のチームとのこと。岡山・・・桃太郎なので桃?

Kytmw003
③吉村 有子(ランバディ) 3:04:22
昨年の大阪国際 3時間06分29秒  147位 出産後自己新
という記事がランバディさんのブログにありました。

noodle noodle noodle

この寒さで体が冷え切ってきたので途中で引き上げました。トイレにも行きたいし、お腹は空くし。京阪三条までジョグ、駅近くのうどん屋さんで昼ごはん。

来年は観戦ではなく走りたいなあ。

| | コメント (0)

2013年3月 9日 (土)

名古屋ウインズ招待選手ランキング

晴れ。

鴨川上流へスロージョギング。京都マラソンコースとなる北大路橋から丸太町橋の間の河川敷に防護フェンスを取り付け中であった。走路は土道。いい天気が続いているので土が固くなっている。凹みの大きいところは砂を入れているが、それでも凸凹の多いところはある。

0309_01
明日はここもランナーで溢れかえるよ

さて観戦はどこでしようか。終盤の40kmあたりにするか。8時30分に西京極スタートだから2時間後の10時30分ごろに着けばいいか。

一方の名古屋は9時10分スタート。こちらはテレビで9時から。ビデオで撮っておこう。


゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★

名古屋ウイメンズマラソン招待選手のGGランキング
ここ1年ぐらいでのフルやハーフの実績+αで趣味のランキング

木﨑良子 (ダイハツ) 27歳
ロンドン五輪16位。実力は一番。気力充実なら日本人トップ
   
野口 みずき (シスメックス) 34歳
体調不良が続くもスタートに立てば五輪金の意地をみせる

宮内 洋子 (京セラ) 29歳
派手さはないが着実。昨年名古屋の自己ベストを上回るか

大久保 絵理 (セカンドウインドAC) 29歳
2012東京での35kmまで独走の走りが再現できれば

永尾 薫 (ユニバーサル) 23歳
小出門下生。若さで2年前の自己ベスト(横浜国際)更新なるか


早川 英里 (TOTO) 31歳
2月の丸亀ハーフで自己ベスト。横浜国際に続く代表選考レースに挑む

堀江 美里 (ノーリツ) 26歳
豊富なトラックレースをこなす。2度目のマラソンで躍進するか

小倉 久美 (四国電力) 27歳
2月のアジア選手権マラソン2位。ハーフも2月の丸亀で自己ベスト。疲れは?

齋藤 梓乃 (しまむら) 24歳
ハーフは1時間10分から11分の力あり。初マラソンのタイムは?

鈴木 澄子 (ホクレン) 27歳
スピードではなく、じっくりマイペースで走り切る


゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★

WBCの話

昨夜はしびれた。9回表、1点敗け、ツーアウト、ランナー1塁鳥谷、バッター井端。ワンストライクの後に鳥谷が走った。台湾のキャッチャーが二塁へボールを投げる。アウトならゲームセットで終わり。

これがセーフになって井端の快打につながる。しびれちゃった、しびれちゃった。

試合は延長戦。夜中の12時前。何時間やってるの。

しかし、台湾も強いね。キューバも強いし。対ブラジル戦は薄氷、対中国戦も最終回に反撃をくらう。

次に対戦するオランダもバカみたいに強そう。でもほとんど黒人選手だ。オランダが野球強いなんて思いもしなかった。

どこの国も強くなった、というか日本が弱くなったのか。

野球・・・まさに筋書のないドラマ
野球・・・ガムを噛みながらできるスポーツ

| | コメント (0)

2013年3月 8日 (金)

名古屋ウイメンズまであと2日

くもり。今日は練習休み。

名古屋ウイメンズマラソンのテレビ観戦に向け、招待選手のチェック。

木﨑良子(ダイハツ) 
27歳 157cm/43kg
宮津高(京都)⇒佛教大

木﨑良子選手のこの1年
Kzkryk12
メダルを目指したロンドン五輪は16位。アフリカ勢には力不足を実感したとのこと。五輪が終わり目標を失いかけていたが、もう一度世界と戦いたい、と初の名古屋に挑む。

永尾 薫(ユニバーサルエンターテインメント)
23歳 160cm/45kg
市立船橋高(千葉)

全国高校駅伝3年連続1区で出場
2005年 区間⑫ 19:55
2006年 区間22 20:16
2007年 区間22 20:18

永尾薫選手のこの1年
Ngokor12
招待選手のなかでは最も若い。初マラソンの第2回横浜国際(2011年2月)の 2:26:58 がベスト記録。4度目のマラソンで更新なるか。

堀江美里(ノーリツ)
26歳 168cm/49kg
星陵高(兵庫)⇒武庫川女子

堀江美里選手のこの1年
Hremst12
3000障害からマラソンまで走る堀江選手。2度目のマラソンは?

| | コメント (0)

2013年3月 7日 (木)

名古屋ウイメンズ:大久保絵里選手

晴。暖かい。

鴨川下流沿いにジョグ。ウインドブレーカにタイツはちょっと暑い。

0307_1

cafe cafe cafe 

名古屋ウイメンズ注目選手

重友選手が欠場なので自己ベストで野口みずき選手に次ぐのは大久保絵里選手。セカンドウインドAC。29歳。164cm/47kg。

主催者Webのインタビューを見ると、18回目のマラソンとのこと。ベストは直近の2012年2月の東京で2:26:08。

出身は東京の八王子高校。3年連続インターハイ出場。2001年熊本インターハイでは3000m決勝11位、9:25:46。2002年の青梅マラソン女子10kmの部で実業団選手を相手に高校3年生で優勝、33分28秒。

豊田自動織機からアミノバイタルAC、そしてセカンドウインドACと変遷。

2007年以降の大久保選手のマラソン。記録は上昇中。

Okber01

Okber02

ところが、自己ベストを更新した昨年2月の東京から1年間、マラソンを走ることができず調子は下降気味。7月の札幌国際ハーフは途中棄権。そのあと11月のニューヨークに向け調子を上げるもハリケーンで中止。12月のホノルルは体調を壊し欠場となったようです。

しかし今年に入り順調に練習が積めて体調も上向いてきているみたい。

ベストをマークした2012東京のラップを福士選手の大阪と比較してみた。30kmまで安定したラップでペースメーカについて行ければ、さらなる記録向上も期待できそう。

Okber03_2

| | コメント (0)

2013年3月 6日 (水)

久々のRUN

晴、もう春。

一週間ぶりのランニング。やっぱり気持ちいい。

0306_0
ホカホカ陽気の鴨川。楽しそうに遊ぶカモ

0306_4
トンビがゆったりと大空を回る

0306_1
ちょっとスピードプレイ

0306_2_2
息が続かないのでトコトコ走りしかできません

0306_3
整備の終わった三条~四条(四条側)の右岸遊歩道を初走り

京都マラソンまであと4日、鴨川沿いのコースはまだ準備らしき作業は入っていなかった。(GGサンは抽選外れだったので観戦)。外国の女性ランナーの練習風景をテレビカメラらしき人達が撮影していたので招待選手かも。

日曜日の天気はくもり。雨はなさそう。それより空気が乾いているので呼吸系統がつらいかな。

いいコンディションになってほしいですね。

| | コメント (0)

2013年3月 5日 (火)

深草散歩

晴、時々くもり。だんだん暖かくなってきた。

ノドがひりひり痛いのでまだ走れません。クルマを修理でディーラさんに預けた間に散歩だ。

修理といってもたいした故障ではない。クルマを走らせていたら時々変な音がする。一人で乗っているときはしなくて助手席に人を乗せれば出る。キシキシと何かきしむ音。シートかなと思って体を揺らしてみても出ない(助手席も)。

先月の定期点検でディーラさんに調べてもらうと、どうもシートベルトではないか、シートの横にあるバックル(ベルトを差し込む方)の根本の取り付け部がガタついているのでは、ということで部品を交換してもらうことになった。調達していた部品が入ったので今日の修理となったわけ。

修理時間は1時間ほどとのことで、近辺を散歩することに。ディーラさんの場所は深草。

0305_1
藤ノ森合同宿舎。国家公務員さん用の宿舎。立派な建物ですね。家賃なんぼかな。

0305_1a
宿舎の前の道路。ガードポールがところどころ歩道から車道に飛び出して立っている。それも互い違いに。クルマは走りずらいだろうな・・・。

そうか、この道を通るクルマがスピードを出さないようにしているのか。そういえば一方通行ですね、この道は。それにしてもお金をかけてますね。GGサンの近所もこういう安全対策をしてほしいなあ。

ここからさらに東へ。師団街道を横切り、琵琶湖疏水を渡り、名神高速道の高架下へ。

0305_4
左の塀の向こうは聖母女学院。
”1908(明治41)年8月に、陸軍第16師団司令部の庁舎として建てられたこの建物は、戦後、平和を心から愛する当学院の創始者メール・マリー・クロチルド・リチュニエのもとに払い下げられ、正門前のマリア像と共に、当校で愛されています。”
(聖母女学院Webサイトより)

ここが師団街道の名前の由来となった陸軍第16師団司令部のあったところか。

0305_0
散歩するGGサン

0305_5
名神高速の高架下。橋脚のところに子供の描いた絵でしょうか。

聖母女学院の建物を一周してディーラさんに帰る。1時間ちょっとの散歩。今日の練習はこれまで。

0305_8
ディーラさんのショールーム

GGサンのクルマは運転席と助手席のシートベルトとバックルを新しいのに交換してもらった。夕方、カミさんと買い物に行ったが「きしみ音」発生せず。今のところ修理OK。

car car car car car car

今週末は名古屋ウイメンズマラソン
日本人招待選手は下記11名。ただし重友選手は故障で欠場

野口 みずき (シスメックス)   
重友 梨佐 (天満屋)   
大久保 絵里 (セカンドウィンドAC)   
宮内 洋子 (京セラ)   
木﨑 良子 (ダイハツ)   
永尾 薫 (ユニバーサルエンターテインメント)   
早川 英里 (TOTO)   
鈴木 澄子 (ホクレン)   
堀江 美里 (ノーリツ)   
齋藤 梓乃 (しまむら)   
小倉 久美 (四国電力) 

横浜、大阪の結果で現在の世界陸上代表選考レースは

① 2:24:21 福士加代子 (ワコール) 大阪② 1   
② 2:25:56 渡邊 裕子 (エディオン) 大阪③ 2   
③ 2:26:41 小﨑 まり (ノーリツ) 大阪④ 3   
④ 2:26:42 那須川瑞穂 (ユニバーサル) 横浜② 1   
⑤ 2:27:06 伊藤 舞 (大塚製薬) 横浜⑤ 2   
⑥ 2:29:02 藤田 真弓 (十八銀行) 横浜⑦ 3 

即内定選考基準 2:23:59

代表枠は男子と同じく最大5名。横浜が強風の中での悪コンディションだったのでタイム順での選考にはなりにくい。

名古屋の結果しだい。

| | コメント (0)

2013年3月 4日 (月)

三条まで散歩

晴、風は少し冷たいがもう春。

多少、体調が戻ってきたので近所を散策。川端通りを七条から五条へ。次に木屋町通りを四条へ。四条からは鴨川の河原を三条まで行き、そこから帰りは建仁寺に寄って自宅まで。ゆっくり歩いて2時間弱。久々にいい運動になった。

0304_02
川端通り。まだ桜は目が出たぐらい。

0304_03
敵機来襲! なんだハトか

0304_04
五条大橋の弁慶と牛若丸

0304_05
木屋町通り

0304_06
四条から三条の河原。もう遊歩道整備完成まじか。

0304_06a
対岸の女性ランナー

0304_07
三条大橋。弥次さん喜多さんご到着。

0304_08
建仁寺境内。時代劇に出てきそうな雰囲気。

0304_01
柳生十兵衛あらわる。かと思えばGGサンでした。


     Yagyu

昨日のびわ湖毎日マラソン。一般参加の藤原正和(Honda)が日本人トップの8分台。ロンドン五輪代表の山本亮に競い勝ちモスクワ世界陸上最後の切符獲得濃厚。

Wc13mtn
残るは4月の海外マラソン二つ(ボストン、ロンドン)。選考対象となるには2時間7分台が必須条件なので相当に厳しいハードルとなる。

国内4レースの8分台達成者5名で決まりか。

藤原正和といえば2003年のびわ湖で「初マラソン日本最高記録」&「学生最高記録」で鮮烈デビューした選手だ。しかし代表となったパリ世界陸上は故障でレース直前に欠場。明から暗に転落してしまったが、苦節7年、2010年東京で復活V。ロンドン五輪の有力候補に名乗りを上げるも2012年の東京で31位と惨敗。そこからまた這い上がって来たわけです。同じ藤原姓では「新」選手の方が脚光を浴びていますが、どっこい「正和」を忘れてもらってなるものか、ですね。

Fujim

Fujim_g

男子マラソン界は川内選手の登場で熱気と活気にあふれ、新たな黄金時代が来そうな様相ではないだろうか。

     

| | コメント (0)

2013年3月 3日 (日)

走友のC選手、永眠

小松工専同期で若い日、ともに陸上に熱中したC君が62歳の若さで天国に旅立った。陸上は30代にはやめていたが、いくつになっても元気一杯の薩摩隼人だった。

石川県で走り、大阪に帰って来て寝屋川で走り、枚方で走った。ともに20代。トラックで駅伝でマラソンでともに走った。

Ctsrn_2
その昔の枚方市民駅伝大会だったように思う。熱走するC選手。

Ctsrn3_2
1975年の大阪実業団駅伝でGGサンからC選手へ襷をつなぐ

Ctsrn2_2
GGサンの社宅に彼がバイクで遊びにきて

そうだ、飲んだらいつも西郷輝彦の青春歌謡を歌っていたな、C君。
早く逝きすぎだよ。

ご冥福をお祈り致します。



・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

| | コメント (0)

« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »