« 走友のC選手、永眠 | トップページ | 深草散歩 »

2013年3月 4日 (月)

三条まで散歩

晴、風は少し冷たいがもう春。

多少、体調が戻ってきたので近所を散策。川端通りを七条から五条へ。次に木屋町通りを四条へ。四条からは鴨川の河原を三条まで行き、そこから帰りは建仁寺に寄って自宅まで。ゆっくり歩いて2時間弱。久々にいい運動になった。

0304_02
川端通り。まだ桜は目が出たぐらい。

0304_03
敵機来襲! なんだハトか

0304_04
五条大橋の弁慶と牛若丸

0304_05
木屋町通り

0304_06
四条から三条の河原。もう遊歩道整備完成まじか。

0304_06a
対岸の女性ランナー

0304_07
三条大橋。弥次さん喜多さんご到着。

0304_08
建仁寺境内。時代劇に出てきそうな雰囲気。

0304_01
柳生十兵衛あらわる。かと思えばGGサンでした。


     Yagyu

昨日のびわ湖毎日マラソン。一般参加の藤原正和(Honda)が日本人トップの8分台。ロンドン五輪代表の山本亮に競い勝ちモスクワ世界陸上最後の切符獲得濃厚。

Wc13mtn
残るは4月の海外マラソン二つ(ボストン、ロンドン)。選考対象となるには2時間7分台が必須条件なので相当に厳しいハードルとなる。

国内4レースの8分台達成者5名で決まりか。

藤原正和といえば2003年のびわ湖で「初マラソン日本最高記録」&「学生最高記録」で鮮烈デビューした選手だ。しかし代表となったパリ世界陸上は故障でレース直前に欠場。明から暗に転落してしまったが、苦節7年、2010年東京で復活V。ロンドン五輪の有力候補に名乗りを上げるも2012年の東京で31位と惨敗。そこからまた這い上がって来たわけです。同じ藤原姓では「新」選手の方が脚光を浴びていますが、どっこい「正和」を忘れてもらってなるものか、ですね。

Fujim

Fujim_g

男子マラソン界は川内選手の登場で熱気と活気にあふれ、新たな黄金時代が来そうな様相ではないだろうか。

     

|

« 走友のC選手、永眠 | トップページ | 深草散歩 »

GGの練習」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 走友のC選手、永眠 | トップページ | 深草散歩 »