« 京都マラソン観戦 | トップページ | 京都マラソンの結果など »

2013年3月12日 (火)

名古屋ウイメンズ観戦

晴れ。風もなく暖かい。春来る。

0312_01
鴨川スロージョギング12km

0312_02
今年初めて見た桜

ベンチで休憩していたら隣のベンチに女性が座られ、「暖かい日になりましたね。京都マラソン走られたの」とかなんとかで、しばし歓談。病院(近くの府立医科大付属)に入院しておられる人だろう。とても元気そうでした。

cherry cherry cherry

日曜日の名古屋ウイメンズマラソンは京都マラソン観戦から帰ってビデオでみた。

スタートしてしばらくで大久保絵里、鈴木澄子、永尾薫の3選手が遅れる。大久保選手は左股関節に痛みが生じたため棄権。また今回のレースを最後に所属しているセカンドウインドACを退部されることとなったようです。注目していただけに残念。

鈴木選手は最初から先頭集団にはつかずマイペースで⑱2:38:06でした。

永尾選手は先頭集団から少し離れて追走していたが徐々に後退。20kmで棄権された模様。

今大会の設定ペースは5kmを17分ちょうど。ゴールタイム 2:23:28。30kmまではペースメーカがラップを刻む。その5km地点では17分03秒。

途中5kmでの先頭集団日本人選手は
野口みずき
宮内洋子
木﨑良子
堀江美里
小倉久美
早川英里
出田千鶴(ダイハツ)一般参加
加藤麻美(パナソニック)一般参加
齋藤梓乃
の9名

10kmは33分56秒でいいペース。ここで齋藤選手が遅れだす。⑯2:35:47

13kmぐらいから出田選手が離される。⑭2:32:50

14kmあたりからは小倉選手が後退。⑮2:34:01

途中15kmは50分49秒で設定ペースを11秒上回る。ここから堀江選手脱落。⑩2:30:52

そして16kmあたりから加藤選手がついて行けず。⑨2:30:26

途中20kmが1時間7分49秒。11秒速いペースが続く。

中間点手前から宮内選手と早川選手が振り落される。宮内選手⑦2:27:17、早川選手⑤2:26:17

後半は野口選手と木﨑選手、それにアフリカ勢。

途中30kmは19歳のディババが1時間41分54秒と設定ペースを6秒上回るタイムで通過。3から4秒遅れて野口選手、木﨑選手。優勝はこの3選手の争い。

31kmぐらいで野口選手がスパートか。木﨑選手が遅れるかと思われる場面もあったが盛り返す。

35km過ぎ、ついに野口選手が後退。③2:24:05

木崎選手とディババ選手の一騎打ち。

途中40kmは2人並んで2時間16分23秒。23秒オーバ。ただし設定ペースのゴールは23分28秒なので代表選考基準23分59秒には31秒の余裕がある。23秒オーバなのであと8秒の余裕。残り2.195kmを5km17分ペースで行けばいい。厳密に言うと2.195kmを7分36秒(17分19秒ペース)でOK。

走りながら頭の中で計算しているのかな。

あと2kmの給水で木﨑選手が決断のスパート。名古屋ドームのゴールまでまっしぐらに駆け抜ける。①2:23:34代表確定!!

木﨑選手のラスト2.195kmは7分11秒(5km換算16分22秒)

Ngyw13_1

Sr13mwsk

4月21日のロンドンマラソンで選考基準突破者が現れるか?
赤羽有紀子(ホクレン)
中里麗美(ダイハツ)
伊藤舞(大塚製薬)
渋井陽子(三井住友海上)

|

« 京都マラソン観戦 | トップページ | 京都マラソンの結果など »

マラソン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 京都マラソン観戦 | トップページ | 京都マラソンの結果など »