« 関西実業団陸上最終日(2) | トップページ | 大阪マスターズ選手権【京都選手】結果 »

2013年5月22日 (水)

関西実業団陸上最終日(3)

今日は男子の5000m。4組タイムレースで行われた。組が後のほどレベルが高いみたい。

1組(10:55開始)

M5k_1_01

① 16:06.57 桑原 大祐 (大阪府庁)   
② 16:09.62 北島 圭輔 (日亜化学)   
③ 16:21.51 増田 勝仁 (新日鐵住金広畑)


2組(13:30開始)

M5k_2_01
1000m通過後のバックストレッチ入口

前半を先頭で引っ張るのは今年からシスメックスのコーチになった高柳選手(日体大。箱根駅伝8区)

M5k_2_02
3000m通過後のバックストレッチ

SGHさがわの山中選手が3000mを8分41秒で走り抜ける。

M5k_2_03
最後のバックストレッチ

間近で選手たちのラストの爆走を見る。シスメックスの野口みずき選手がGGサンの隣で高柳選手の応援をしていた。その高柳選手、ラスト200から猛スピードで追い上げ。

① 14:32.94 廣瀬 憲太 (大塚製薬)   
② 14:33.24 大坪 隆誠 (大阪府警)   
③ 14:34.17 高柳 祐也 (シスメックス) 

3組(13:50開始)

M5k_3_01
1000m通過後のバックストレッチ入口

M5k_3_02
3000m通過は石田選手(SGHさがわ)が8分44秒

M5k_3_03
最後のバックストレッチ

① 14:21.25 野田 一貴 (大塚製薬)   
② 14:24.74 高野 修徳 (山陽特殊製鋼)   
③ 14:26.37 辻 幸佑 (大塚製薬) 


4組(14:10開始)

M5k_4_01
2周目のバックストレッチ入口(途中700m)

住友電工の藤村選手がスタートから飛び出す。

M5k_4_02
5周から6周目へ。(途中2300m過ぎ)

M5k_4_03
3000m通過後のバックストレッチ入口

3000mは山陽特殊製鋼の森本選手が8分28秒。13分台が出るか。

M5k_4_04_2
ラスト200
① 14:05.83 森川 翔平 (山陽特殊製鋼)   
② 14:06.49 関戸 雅輝 (NTT西日本)   
③ 14:06.76 益田 賢太朗 (NTT西日本)   
④ 14:09.60 西山 容平 (大塚製薬) 

M5k_4_05
⑤ 14:13.30 山本 亮 (SGHさがわ)   
⑥ 14:13.69 高尾 博教 (大阪ガス) 

M5k_4_06
⑦ 14:15.86 樋口 正明 (SGHさがわ) 

M5k_4_07
⑧ 14:15.90 三岡 大樹 (大塚製薬)   
⑨ 14:19.58 井川 重史 (大塚製薬) 

M5k_4_08
⑩ 14:22.07 森本 直人 (山陽特殊製鋼) 


実業団選手の走りを堪能した。やはり14分台前半の走りは見応えがある。


全4組のラップタイム比較

M5k_lap_2

最初の1000は速く、徐々にペースダウンして3000から4000が最もツライ。ラスト1000は全力を振り絞ってスパート。だいたいこんな感じで行くのが普通かな。

3組は3000までイーブンペースで4000、5000とペースを上げている。こういうペース配分が一番ダメージが少ない。気持ちよく走れそうだが全力を使いきれるかどうか。

いずれにしても前半から中盤と先頭に立って引っ張る選手には称賛ですね。

|

« 関西実業団陸上最終日(2) | トップページ | 大阪マスターズ選手権【京都選手】結果 »

実業団」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 関西実業団陸上最終日(2) | トップページ | 大阪マスターズ選手権【京都選手】結果 »