« 近畿高校陸上3日目 | トップページ | チビッコとかけっこ »

2013年6月16日 (日)

近畿高校陸上最終日

熱い暑いインターハイ近畿予選最終日でした。フィニッシュ側メインスタンドで甲羅干しの一日。中段の横に長い通路のすぐ下の座席なので通路の柵が背もたれになってGGサンには心地よい。シートの材質はプラスチックなのでタオルをお尻の下に敷く。近鉄奈良から歩いて来る途中のコンビニで買ったパン二つとバナナ3本、熱いコーヒー2缶と冷たい栄養ドリンク1本で観戦の準備OK。

そうそう、帽子の上からタオルを掛けて日よけ対策もしておかないと。それに双眼鏡と安物のデジカメ。あとはお手製の本日のプログラム。これで万全。

GGサン愛用の双眼鏡は大昔に買ったものでスペックは7×50。対物レンズが50mmという現在では誰も持っていないようなバカでかいものだ。倍率は7倍。実視界7.1°。ちょっと重たいが視野が広く明るい。

10×21、実視野2.4°のコンパクト型も持っているが、視界が狭く、手振れに敏感なので観にくい。倍率が高いから良いというものでもないんだ。


女子3000m決勝

途中1000mが3分14秒、2000mが6分28秒と、ここまではイーブンペースだったが残り1000mは2分57秒とヒートアップした。

W3000f01
あと1周の鐘に向かう先頭集団9名。ここから熾烈な6着争い。

W3000f02
あと1周を切って2名が脱落。

W3000f03
最終コーナ。5人が抜け出す。

ピンボケ。メガネかけてるとデジカメの画面が老眼でボケてピント合わせができていない。普段は遠近両用メガネだがこれは遠くがあまり見えないので陸上観戦は遠メガネ。

W3000f04
ラスト勝負は林田選手が制し1500mとダブルタイトル。京都の岩井選手は4着に入った。

6着争いはホームストレートで追い上げた京都の安藤選手が兵庫・須磨学園の前畑有希(2)選手をかわして先着。2着に入った高松選手と同じ1年生で全国進出を決めた。

① 9:24.59 林田 みさき(3) *2 兵庫・姫路商   
② 9:24.66 髙松 望ムセンビ゙(1) 大阪・薫英女学院   
③ 9:24.87 松田 瑞生(3) *6 大阪・薫英女学院   
④ 9:25.18 岩井 朝香(3) *3 京都・立命館宇治   
⑤ 9:25.72 太田 琴菜(3) *4 兵庫・須磨学園   
⑥ 9:27.51 安藤 富貴子(1) *1 京都・立命館宇治
-----------------------------------------   
⑧ 9:34.07 梅原 千佳(2) *5 京都・立命館宇治   
⑩ 9:43.85 筒井 咲帆(3) *9 京都・乙訓   
⑪ 9:44.24 安川 侑那(2) *10 京都・綾部   
⑭ 9:52.22 山岡 史音(3)   京都・京都外大西 
( *資格記録10傑)


女子800m決勝

W800f01
1周目のホームストレート入口。大阪・薫英女学院の森京香(2)選手が遅れる。

W800f02
先頭を引っ張るのは大阪・東大阪大敬愛の重舛知佳(3)選手。
GGサン応援の京都の上村選手は4番手。

途中400mは1分02秒

W800f03
残り300を切ったバックストレッチ。
京都の岡田選手トップに上がる。上村選手は4番手からペースの落ちた重舛選手を抜いて3番手に。ここなら安全圏か。

ところが、ここから後続5番手以降の3選手が猛烈に追い上げて来るんだ。

兵庫・西脇工の坂本選手がぐんぐん加速し先頭に出ると、あとの兵庫の3選手も続く。危うし上村選手。

肝心なところは見入っていたのでシャッターチャンス逃す。

W800f04
ゴール前、最後の力走。
1着の坂本選手は先にフィニッシュ。見事6着に入った上村選手は右足の青いシューズだけ写ってます。

① 2:10.84 坂本 茉矢(2)*1 兵庫・西脇工   
② 2:11.31 澤井 喜百(3)*6 兵庫・加古川東   
③ 2:11.44 康本 花梨(2)*3 兵庫・須磨学園   
④ 2:11.69 田中 菜々(1)*4 兵庫・須磨友が丘   
⑤ 2:11.73 岡田 梨佐(3)*2 京都・立命館宇治   
⑥ 2:11.97 上村 英恵(2)*10 京都・京都外大西 
( *資格記録10傑)


男子800m決勝

M800f01
1周目は大阪・近大附の木原選手が55秒でトップ通過

M800f02
ラスト100m
兵庫・加古川東の髙栁選手がリード。続く6選手は横一線か。

M800f03
ゴール前の大接戦。

M800f04
6着までが1分54秒台でなだれ込んだ。

① 1:54.27 髙栁 俊隆(2) *3 兵庫・加古川東   
② 1:54.36 丸山 晃平(3)   兵庫・北摂三田   
③ 1:54.55 西村 陽貴(1) *4 兵庫・西脇工   
④ 1:54.75 中西 蓮(3) *6  和歌山・田辺   
⑤ 1:54.82 木原 康汰(3) *7 大阪・近大附   
⑥ 1:54.90 菊山 樹(3) *9  奈良・智辯学園 
( *資格記録10傑)


男子5000m決勝

M5000f01
途中2000mあたりから早くも先頭集団が6人に絞られる。兵庫・西脇勢がトップ3。京都も綾部・川端選手、洛南・尼崎選手の2名が続く。

M5000f02
あと1周の鐘に向かう6選手。後ろは見えないので6着内は確実。残り1周でトップ争いがどう動くか。京都の川端選手が上がって行く。

M5000f03
最後のコーナ。川端選手と西脇工の藤原選手の一騎打ち。
(前の選手は周回遅れ)

M5000f04
西脇工・藤原選手が体ひとつリードしてゴール、と思ったが、川端選手が最後に跳んだ。

① 14:26.00 川端 千都(3) *10 京都・綾部   
② 14:26.02 藤原 滋記(3) *2 兵庫・西脇工   
③ 14:31.63 尼﨑 達也(3) *3 京都・洛南   
④ 14:31.67 磯口 晋平(3) *4 兵庫・西脇工   
⑤ 14:34.00 山本 翔馬(3) *6 兵庫・西脇工   
⑥ 14:35.37 細川 隆太(3)  大阪・大阪桐蔭
---------------------------------------   
⑧ 15:08.82 江藤 光輝(3) 京都・桂   
⑭ 15:23.82 奥村 杏平(3) 京都・桂   
⑰ 15:28.69 能勢 浩介(3) 京都・峰山   
21 15:35.25 本多 寛幸(2) 京都・京都外大西 
( *資格記録10傑)


府県別最終結果

過去3年間の割合と比較すると京都がよく頑張ってますね(21%⇒29%)。
兵庫、大阪は同レベルかな。
和歌山がちょっと厳しかったみたい(10%⇒5%)。

Kkd6_df

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆

今日の練習
奈良から帰宅後、夕方、60分スロージョグ

|

« 近畿高校陸上3日目 | トップページ | チビッコとかけっこ »

IH近畿大会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 近畿高校陸上3日目 | トップページ | チビッコとかけっこ »