« 日本選手権:中長距離結果 | トップページ | 明日からインターハイ近畿大会 »

2013年6月10日 (月)

世界陸上選手権代表決定

モスクワ世界陸上選手権の代表決定。男女合わせて26名。今回は入賞が狙える水準ということで派遣設定記録なるものが出ているので、その記録に対する達成度という見方でリストを作成した。

Wcp_m
Wcp_w

ハンマー投の室伏選手については前回優勝者ワイルドカードによる出場のため除外。
(日本選手権ではB標準突破の優勝)

選考対象選手では10000mの萩原歩美(ユニクロ)選手だけ落選したような感じですね。B標準突破の日本選手権3位でしたが、やはり優勝した新谷選手から周回遅れとなったのが印象を悪くしたのかな。長距離やマラソンはそういう点が不利と言えば不利ですね。

昨日のブログにも書いたが萩原歩美の派遣設定記録達成度は
萩原選手 98.29% (31:12.79 / 31:45.29)

「派遣設定記録を基準に考えた場合、大きくそのタイムから乖離している」
と言われマラソン代表落選のエディオン渡邊裕子選手の場合は
渡邊裕子 98.66% (2:23:59 / 2:25:56)

上記の言い方ならB標準で代表になった選手はみんな派遣設定記録から大きく乖離していることになる。

日本陸連幹部さんの言うことは、よくわからんことが多い。

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆

今日は疲労抜きのためのスロージョギング50分。ゆっくり、ゆっくり走るのも気持ちがいいもんだ。こんなにゆっくりなのにセカンドウインドを感じる。

|

« 日本選手権:中長距離結果 | トップページ | 明日からインターハイ近畿大会 »

世界陸上」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 日本選手権:中長距離結果 | トップページ | 明日からインターハイ近畿大会 »