« 宝ヶ池10周 | トップページ | 鴨川駅伝コースを走る »

2013年6月 7日 (金)

日本選手権1日目

今日の練習は
疲労抜きのスロージョギング30分と体操

さて今日から日本選手権。テレビ放映はあるが今日は夜になってからの録画。だから主催者サイトの速報をチェック。

現在時刻15時30分なので、男子3000mSC決勝の開始だ。

エントリー選手の資格記録(2012/1/1以降の自己ベスト)をグラフにすると、

M3000sc

世界選手権代表への参加標準を突破した選手はまだいない。
B標準(8:32.00)を突破して優勝すれば選考対象となるだろう。

争うのは下記4選手だろう
8:32.79 篠藤  淳 (山陽特殊製鋼)   
8:33.48 武田  毅 (スズキ浜松AC)   
8:34.95 山下  洸 (NTN)   
8:36.06 松本  葵 (大塚製薬) 

篠藤選手はカージナル招待で好記録
武田選手はゴールデングランプリで日本人トップ
山下選手は昨年の日本選手権優勝者

結果は⇒
①山下  洸 (NTN) 8:33.57
B標準突破できず、よってこの種目の世界選手権代表はなし



競技の終わった種目では女子400m予選でトップ通過は
杉浦はる香(浜松市立高3) 53.37
これは高校新記録ですよ


日本選手権サイトへの繋がりが悪くなりました。
これから用事もあるので一旦、中断


17:00から女子10000m決勝です。
新谷選手は派遣記録突破済なので8位内で代表決定。無理はしないように思うので、
以前にブログで予想したように

B標準突破を突破している
萩原選手と小林選手の激突でしょう。

結果

① 31:06.67 新谷 仁美 (ユニバーサルET)   
② 32:16.58 清水 裕子 (積水化学)   
③ 32:17.17 萩原 歩美 (ユニクロ) 

(小林選手は欠場)

新谷選手、またまた派遣記録突破、そして大会新、そして10000m初優勝。無理しないどころでなく「優勝しかない」とのぞんだ日本選手権。桁違いの強さです。

新谷仁美 (ユニバーサルET) 世界選手権代表決定

萩原選手は途中4000m手前で新谷選手に離され後退。B標準にも届かず3位。2位に入った清水選手もB標準を突破できず。

萩原選手、カージナル招待で31:45.29とA標準まであと0.3秒と迫っていたが、今日の走りでは代表入りは難しいでしょう。

男子400m予選(3組2着+2)結果
1 - ① 46.15  中野 弘幸 (愛知陸協)   
1 - ① 46.15  廣瀬 英行 (富士通)   
3 - ① 46.57  金丸 祐三 (大塚製薬)   
1 - ③ 46.89  小林 直己 (東海大)   
3 - ② 46.98  山崎 謙吾 (日本大)   
2 - ① 47.02  石塚 祐輔 (ミズノ)   
1 - ④ 47.07  中島 雅達 (クレーマーT.C.)   
2 - ② 47.21  渡邉 和也 (チームミズノアスレティック)

上記決勝進出者8名の資格記録と予選記録
M400

予選タイム総合3位の金丸選手の資格記録45.47は昨年5月マークしたもので世界選手権標準記録有効期間2012年10月1日~には該当しない。よって現時点では標準突破者はいない。

明日の決勝はA標準(45秒28)&優勝を目標に中野、廣瀬、金丸の3選手の激戦か。B標準(45秒60)なら45秒50は突破しないと代表は厳しいかな。


女子400m予選(3組2着+2)結果
1 - ① 53.37  杉浦 はる香 (浜松市立高) 高校新
1 - ② 53.61  大木 彩夏 (新島学園高)   
1 - ③ 54.16  鳥原 早貴 (青山学院大)   
1 - ④ 54.28  千葉 麻美 (東邦銀行)   
2 - ① 54.33  松本 奈菜子 (浜松市立高)   
2 - ② 54.69  青木 沙弥佳 (東邦銀行)   
2 - ③ 54.90  新宮 美歩 (東大阪大)   
2 - ④ 55.00  藤沢 沙也加 (セレスポ) 

上記決勝進出者8名の資格記録と予選記録
W400

B標準の52秒35というこのタイム。今まで日本歴代選手でクリアした選手はたった一人。千葉(旧姓、丹野)麻美選手だけ。男子と比べてもB標準までは非常に遠い距離感がある。

決勝で杉浦選手がどんな走りをするか。同じ高校生の大木選手も負けてはいない。大学生の鳥原、新宮両選手も対抗心を燃やしてくるでしょう。

明日の2日目は男子100m決勝。山縣亮太vs桐生祥秀
日本人初の9秒台を懸けて激走、となるでしょうね。

2人同時9秒台もあるか?


男子10000m決勝ではA標準を突破している
大迫傑vs佐藤悠基の対決も見応えあり。

|

« 宝ヶ池10周 | トップページ | 鴨川駅伝コースを走る »

日本選手権」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 宝ヶ池10周 | トップページ | 鴨川駅伝コースを走る »