« 日本選手権1日目 | トップページ | 日本選手権:中長距離結果 »

2013年6月 8日 (土)

鴨川駅伝コースを走る

今日は鴨川上流の葵橋から北山大橋を周回するコースでタイムトライアル。このコースは京都走ろう会主催の鴨川駅伝と同じコース。距離は4.8km。鴨川駅伝は4区間ですべて同じ4.8kmコースを走る。今年も5月26日(日)に第29回大会が行われ結果が主催者サイトで公開されている。

結果は、
24分03秒 (キロ5分01秒)

最初の1kmほどは調子よかった。脚が軽く今日はいけるぞ、と思ったとたん、じわーと脚に疲労が来た。呼吸も苦しくなりペースはがた落ち。歩きたい誘惑になんとか打ち勝ち辛抱してよたよたと走り続ける。残り1kmぐらいからか。向かい風ながら何か力が湧いてきた。少しだけペースを上げゴール。24分03秒。

このタイムは今年の鴨川駅伝の3区(男子60歳以上あるいは女子40歳以上)で例えると、区間20位でした。(30チーム出場)

調べるとこの鴨川駅伝には過去6回走っていた。1990年の第7回大会から94年の12回大会まで。41歳から46歳だ。

当時は確か1区が女性で距離も3kmだった。2区から4区は4.8km。GGサンは3区。

1990年 第7回大会 記録は不明だがチームは優勝だったと思う
1991年 第8回大会 コースを間違う。

北山大橋より一つ上流の上加茂橋まで行ってしまい1kmほど遠回り。ダントツの1位で走っていたのに優勝が水の泡と消えた。橋を渡るため河川敷の遊歩道から土手の上にあがるスロープがあるのだが、その位置に係員が誰もいなくて、「ここのはずだけどなあ」と思いながらも素通りしてしまった。だいたいコースの分岐点に係員がいないなど考えられない。レース中というのは、特にトップで走っている場合など頭の中は真っ白なんだから、大会役員さんには、しっかりしてほしい。

1992年 第9回大会 15’40” 区間2位
1993年 第10回大会 15’56” 区間1位
1994年 第11回大会 15’52” 区間2位
1995年 第12回大会 15’52” 区間3位

いずれも古川造園クラブで出場。コースを間違った時以外はチームはだいたい3位以内に入っていたようだ。

95年の46歳がGGサンの競技歴の区切りだったように思う。47歳以降、5000mを16分台で走れなくなり、頻繁に出ていた競技会もばったりと少なくなった。

原因は左脚の膝の故障。膝がガクガクになり走りのバランスが狂ってしまった。

5000mで16分台を出したのは20歳のときで16’49”0。このときが2度目のトラックレース。27年間16分台を維持してきたわけか。

そして64歳の現在は25分。胸のすくような落差。

|

« 日本選手権1日目 | トップページ | 日本選手権:中長距離結果 »

GGの練習」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 日本選手権1日目 | トップページ | 日本選手権:中長距離結果 »