« 世界陸上選手権代表決定 | トップページ | 滋賀スポレク【京都選手】結果 »

2013年6月12日 (水)

明日からインターハイ近畿大会

奈良の鴻ノ池で明日からインターハイ近畿予選が始まる。スタートリストが奈良陸協Webサイトに公開されているので確認。資格記録(本年度自己最高記録)によるTOP10も出ているので男女中長距離種目についてチェックした。

TOP10を府県別に表にした。

Top10

駅伝王国の兵庫が断然多く、半数を占める勢い。次に京都。女子3000mと男子3000m障害はトップの人数。

次に過去3年の全国進出者を府県別に調べた。上位6人が3年分なので種目ごとには18名となる。

Ih_y3

こちらも兵庫が圧倒的に多く半数を超えている。

さて、今年は京都から何名の選手が大分インターハイへ勝ち進むか。

明日は男女1500m予選。3組4着+3で明後日の決勝進出を競う。資格記録をベースにすると男子は2名、女子は6名全員が予選通過なのだが、本番はどうなるかわからない。

女子の1500m出場選手を資格記録順にならべてグラフをつくると、

W1500sl

決勝進出は15名。ちょうど15位と16位の間にレベル差があるように見える。だがこの辺りの選手ならちょっとした調子の変化で5秒程度のUp-Downが出るので何とも言えない。

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆

今日の練習

スロージョギング2時間。キロ8分ぐらいのペースでじっくり15km。心地よい疲労。

|

« 世界陸上選手権代表決定 | トップページ | 滋賀スポレク【京都選手】結果 »

IH近畿大会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 世界陸上選手権代表決定 | トップページ | 滋賀スポレク【京都選手】結果 »