« 近畿高校陸上2日目 | トップページ | 近畿高校陸上最終日 »

2013年6月15日 (土)

近畿高校陸上3日目

今日も自宅で主催者サイトの記録速報をみる。桐生選手が200m決勝で日本高校新。連日、新聞・テレビにニュース報道される桐生選手。現在、日本の高校生では知名度№1か。

中長距離種目の決勝は男子3000mSC。京都は5名の選手が決勝に進み、4位、5位に入ったようだ。資格記録で2位の本田選手は失格。T3だからトラック走路から内側に侵入とのこと。兵庫の小林選手がDNF(途中棄権)なのでトラブルが起きたのかもしれません。

M3000scf

Kkd6_d3
3種目の決勝が終わり京都は6選手が全国を決めた。

残るは明日の最終日だが、男女800mは今日、予選・準決勝のラウンドが終わっている。さて、明日の決勝進出者8名はいかに。

女子800m

立命館宇治の岡田選手と京都外大西の上村選手の2名が決勝へ。京都大会3位の稲岡選手(塔南)はもったいないけど欠場。すでに400mで全国進出を決めているのと、4x400mに専念するためか。

明日の決勝、岡田選手は6位内間違いないと思うので上村選手の応援ですね。

W800sf
予選・準決を通じて最もいいタイムで走ったのは大阪薫英女学院の田中綾乃選手(1年)で2分13秒76。これは予選2組目を1着でマークしたもの。準決勝は5着で敗退したが特筆もの。

男子800m

残念ながら昨年に続き、今年も京都選手は決勝に進めず。なかなか厳しい種目です。

予選(6組3着+3)      
<通過>       
5組 ③ 1:58.08 田中 志門(3) 久御山   
6組 ③ 1:58.07 吉岡 成(3) 網野 
<敗退>       
1組 ④ 1:59.77 北村 翔(2) 桃山   
3組 ④ 1:58.99 鍋島 基(2) 桂   
3組 ⑥ 2:00.06 植村 宥勝(3) 南陽   
5組 ⑤ 2:00.78 大槻 瑠(3) 京都外大西   

準決勝(3組2着+2)
<敗退>
3組 ⑤ 1:58.68 吉岡 成(3) 網野   
3組 ⑦ 2:04.88 田中 志門(3) 久御山 

決勝進出者(* 資格記録10傑)
2-① 1:54.49 髙栁 俊隆(2) *3 兵庫・加古川東   
2-② 1:54.52 時田 光(3)  *1 大阪・大塚   
2-③ 1:55.11 丸山 晃平(3)   兵庫・北摂三田   
3-① 1:55.60 西村 陽貴(1) *4 兵庫・西脇工   
1-① 1:56.15 菊山 樹(3)  *9 奈良・智辯学園   
3-② 1:56.22 湯崎 容生(3) *2 和歌山・星林   
1-② 1:56.26 木原 康汰(3) *7 大阪・近大附   
1-③ 1:56.40 中西 蓮(3)  *6 和歌山・田辺 


明日は
女子3000m決勝
男女800m決勝
男子5000m決勝

朝から観に行こう。

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆

今日の練習
鴨川上流スロージョグ90分

フクラハギに負荷をかけず心肺機能を強めることができないかな。と思い、スライドを極端に小さくしピッチは速く、そして腕をよく振って。

いわゆる、ちょこちょこ走りですな。

|

« 近畿高校陸上2日目 | トップページ | 近畿高校陸上最終日 »

IH近畿大会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 近畿高校陸上2日目 | トップページ | 近畿高校陸上最終日 »