« 2013年の京都マスターズ新記録【男子】 | トップページ | 東日本マスターズ陸上:京都選手結果 »

2013年11月15日 (金)

横浜国際マラソン国内招待選手

マラソンのテレビ観戦シーズンになりました。17日(日)は第5回横浜国際女子マラソン。国内招待選手は下記6名。

那須川 瑞穂(ユニバーサルエンターテインメント)
 33歳
 岩手・花巻南高⇒積水化学⇒佐倉AC⇒ユニバーサル
 昨年の同大会で日本人最高の2位。世界陸上には落選。寮で号泣
 昨年に比べ仕上がり遅い
 東日本実業団女子駅伝でチーム優勝、個人でも5区10km区間賞
 横浜を転機に復活したい
 
 最高記録 2:25:38('09東京1位)

中里 麗美(ダイハツ)
 25歳
 群馬・太田市立商高⇒ダイハツ
 
 昨年の同大会は自身初の途中棄権
 昨年の全日本実業団女子駅伝、最終区で区間最下位に沈む
 
 原因不明のトンネル続く
 来年のレースは待てない
 最高記録 2:24:28('12名古屋ウィメンズ3位)

 
正井 裕子(日本ケミコン)
 33歳
 三重・上野工高⇒本田技研⇒日本ケミコン
 日本ケミコン来年3月で無期限休部
 駅伝が仕事と信じてきたが休部でマラソン練習へ
 最後のユニホーム姿をテレビで披露する
 最高記録 2:33:21('13東京12位)

樋口 紀子(ワコール)
 28歳
 京都・立命館宇治高⇒立命館大⇒ワコール
 2011東京で初マラソン初優勝
 その後は勝ちたい気持ちだけ先行して殻を破けず
 永山監督「樋口の課題はメンタル、力はある」
 自分に集中するのが一番(頭では分かっている)
 
 最高記録 2:28:49('11東京1位)

野尻 あずさ(ヒラツカ・リース)
 31歳
 富山・雄山高⇒日本大学⇒第一生命⇒プロ(ヒラツカ・リース)
 距離スキーから転向
 今年2月スポンサーが見つかりプロに
 自己流を本気で試す
 最高記録 2:24:57('12大阪国際3位)

大久保 絵里(ミキハウス)
 30歳
 
 
 東京・八王子高⇒豊田自動織機⇒アミノバイタルAC
               ⇒セカンドウィンドAC⇒プロ(ミキハウス)
 今年3月の名古屋は左股関節の故障ではやばやと棄権
 4月にプロ転向し練習だけに専念
 横浜で復活なるか
 最高記録 2:26:08('12東京4位)

ネットや新聞記事を参考に記事にしました。

京都マスターズ関係の方では、
今村 京子(宝ヶ池STC)
大八木 和佳子(輝走倶楽部)
のお名前がエントリーリストにありました。

■■■ ■■■ ■■■

午前の散歩・・・
東寺通り~イオンモール~西本願寺~五条通り ぶらっと2時間

1115_01
アサヒビール レトロポスター(東寺通りで)

1115_02
興正寺に西本願寺

1115_03_2
太鼓楼―新撰組ゆかりの地―
「池田屋騒動」以降、隊士が増え壬生の屯所では狭くなったので本願寺に移ったそうです。(本願寺敷地の北東)

午後の散歩・・・
カミさん買い物の間、スーパーの近所をテクテク30分

■■■ ■■■ ■■■
 


 
 
 

|

« 2013年の京都マスターズ新記録【男子】 | トップページ | 東日本マスターズ陸上:京都選手結果 »

マラソン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2013年の京都マスターズ新記録【男子】 | トップページ | 東日本マスターズ陸上:京都選手結果 »