« 全国女子駅伝オーダー決定 | トップページ | 全国女子駅伝分析(近畿チーム) »

2014年1月12日 (日)

京都V奪還、15度目の優勝:全国女子駅伝

1区とアンカーを沿道で観戦。石橋選手が故障で外れたので、ちょっと心配していた。でも1区の終盤で立命館宇治高の菅野選手が先頭で来たので行ける、と思った。

Kyoto_01
1区終盤。あと300~400m。菅野七虹トップ

全選手が通過するのを見たあとは、近くのスーパーに入りトイレ。家電コーナでテレビ観戦。2区に入って先頭は愛知。やっぱり出てきた愛知。京都は後退か。

アンカー区間をみるため西京極のほうに向かって散歩。大通りでなく路地の狭い道を西へ南へ。1時間ほど歩いたかな。五条通りの阪急電車のガード下に出る。ここから通りを西へ300mほど行ったところで選手を待つ。

ダイハツのショールームの中のテレビが女子駅伝を映していたので、ウインドウ越しに観戦。7区でトップは京都だった。頑張ってるな京都。4区木崎選手が多分、快走をみせたんだろうと推測。襷は8区中学生へ。すると、テレビのチャネルを変えられた。外から見られていると商談に影響するのかな。

代わりにスマホでテレビを見ていた人がいたので、見せてもらう。便利な時代になった。すでにアンカーが走り出していた。京都が1位で追うのは群馬。中間点で18秒差。GGサンは「京都が逃げ切るで」と言ったところスマホのお兄さんは「いやいや、西原は調子いいと聞いている」 もうひとりスマホを覗きこんでいたおばさんは「私は赤羽さんと福士さんしか知らないけど」とオーダー表を広げて駅伝を楽しんでおられた。いつもは家でテレビをみているが今回初めて沿道に来たという。

西大路通りから五条通りに出たところで16秒差とスマホのテレビが言っていたので、GGサンはもう一度「京都優勝やな」スマホのお兄さんも「差がつまらんな」

そして京都のワコール黒田選手が通過。

Kyoto_03
五条通りをトップで駆ける黒田真央。

Gunma_01
懸命に追走する西原加純。

そのあと、テレビの音声で京都優勝を聞く。7秒差だった。

詳細はまた明日。

|

« 全国女子駅伝オーダー決定 | トップページ | 全国女子駅伝分析(近畿チーム) »

駅伝(都道府県対抗)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 全国女子駅伝オーダー決定 | トップページ | 全国女子駅伝分析(近畿チーム) »