« 全国男子駅伝:近畿チーム予想 | トップページ | 渡邊裕子「優勝したい」(大阪国際女子マラソン) »

2014年1月23日 (木)

全国男子駅伝ビデオ観戦

1月19日(日)にあった全国男子駅伝、今頃になってビデオで観戦。近畿勢の結果を主に記載しました。

1区 7km 高校生
トップから30秒以内で来たチームが28チーム。強力チームで遅れたのは、兵庫と三重。とくに兵庫は55秒差の39位と連覇に向け最悪の出足となった。逆に京都は3位と絶好の位置。団子で次々と選手が来るので襷の受け渡しが戦争状態。

①福岡 (堀 龍彦・大牟田 20:11)
②宮崎 2"(廣末 卓・小林高 20:13) 
③京都 3"(川端 千都・綾部 20:14)
------------------------------------
⑦大阪 6"(中村 祐紀・大阪桐蔭 20:17)
⑲和歌山 17"(橋詰 大慧・和歌山北 20:28) 
24奈良 27"(大越 望・智弁学園 20:38)
31滋賀 35"(小澤 直人・草津東 20:46)    
39兵庫 55"(藤原 滋記・西脇工 21:06) 
 
2区 3km 中学生
福島、群馬、長崎の3チームが脱け出す。しかしトップから30秒差以内は17チームと、まだ混戦状態。
近畿勢は京都、大阪ともに後退。滋賀は9人抜きで上昇。兵庫は1分以上の差に開く。奈良は大きく順位を下げた。

①福島 (②遠藤 日向・郡山四 08:38)
②群馬 1"(①西山 和弥・伊勢崎一 08:30)   
③長崎 2"(②原田 宗広・喜々津 08:38)
------------------------------------
⑨京都 21"(31吉田 匠・泉川 08:59) 
⑫大阪 24"(31米田 智哉・豊中三 08:59)   
⑳和歌山 32"(28松尾 拓実・亀川 08:56)   
22滋賀 34"(⑥千葉 直輝・城山 08:40)
36兵庫 1'03"(⑭加藤 淳・大久保 08:49)   
38奈良 1'07"(45赤井 大樹・大成中 09:21)

3区 8.5km 大学・社会人
長野の上野選手が6位からトップに立つ。7秒差で神奈川、宮崎。トップから30秒以内は8チームに減少。31秒から1分以内は12チーム。
近畿勢では大阪が7位に浮上、兵庫も27位まで上がってきた。反対に京都は25人に抜かれたまさかの34位に転落。

①長野 (①上野 裕一郎 ・DeNA 23:49)
②神奈川 7"(④梶原 有高・プレス工業 23:57) 
③宮崎 7"(③田口 雅也・東洋大 23:56) 
----------------------------------------
⑦大阪 21"(⑥山中 秀仁・日本体育大 24:00)
⑳和歌山 56"(⑳潰滝 大記・中央学院大 24:27)
27兵庫 1'22"(⑱中谷 圭佑 駒沢大 24:22)
30滋賀 1'38"(36山本 采矢・東洋大 25:07)   
33奈良 1'43"(27吉村 直人・立命館大 24:39)
34京都 1'45"(43大西 毅彦・SGHグループさがわ 25:27)

4区 5km 高校生
神奈川が先頭。秒差なしで宮崎。6秒差で長野。上位3チームは変わらず。トップから30秒以内は8チーム、31秒から1分以内は10チーム。
大阪は6位に、20位をキープしていた和歌山は25位。

①神奈川 (⑨三田 眞司・光明学園相模原 14:41)
②宮崎 0"(⑨河野 誉・小林 14:41)
③長野 6"(22藤木 悠太・佐久長聖 14:54)
-------------------------------------------
⑥大阪 26"(21細川 隆太・大阪桐蔭 14:53)
24兵庫 1'14"(⑦福田 兼士・須磨学園 14:40)
25和歌山 1'20"(38谷野 稜弥・和歌山北 15:12)
29奈良 1'42"(⑯浜田 泰輔・智弁学園 14:47)
31京都 1'47"(⑱大塚 倭・洛南高 14:50)
34滋賀 1'56"(35山中 章弘・滋賀学園 15:06)

5区 8.5km 高校生
神奈川と宮崎が落ちて、長崎と群馬が長野を含めた先頭集団3チームに。④福島27"差、⑤神奈川29"差。⑥埼玉33"差。
近畿勢では兵庫が一挙に13位まで躍進。

①長崎 (①向 晃平・鎮西学院 24:43)
②群馬 2"(③清水 歓太・中央中等 24:45)
③長野 3"(⑥春日 千速・佐久長聖 24:57)
------------------------------------
⑨大阪 44"(⑱大森 澪・関大北陽 25:18)
⑬兵庫 59"(③井上 弘也 報徳学園高 24:45)
27奈良 2'10"(24喜多 悠貴・智弁学園 25:28)
34京都 2'50"(37角地 真・洛南 26:03)
35和歌山 2'53"(43野田 一志・日高 26:33)
40滋賀 3'23"(42松井 政洋・草津東 26:27)

6区 3km 中学生
先頭の長崎が差を広げる。トップから11位の三重で丁度1分差。この11チームのなかに大阪、兵庫が9位、10位でアンカーに望みを託す。

①長崎 (⑩山本 航大・長与二 08:51)
②群馬 16"(26清水 崚汰・中之条 09:05)
③長野 18"(28相馬 崇史・信州大付松本 09:06)
----------------------------------------
⑨大阪 54"(22西田 雄飛・千早赤坂 9:01)
⑩兵庫 56"(⑦中尾 大樹・宝殿 8:48)
30奈良 2'39"(43江口 詢・橿原 9:20)
35和歌山 3'12"(32有松 憧・貴志川 9:10)
36京都 3'13"(37松本 竜汰・西賀茂 9:14)
39滋賀 3'27"(⑬吉岡 遼人・志賀 08:55)

 
7区 13km 大学・社会人
矢野が昨年につづく連続区間賞で長野は5年ぶり6度目の最多優勝。長野は3区でトップに立つと以後は常に3番手位内をキープしたのが勝因か。

近畿勢では兵庫が1区39位からの追走で10位まで挽回するも15年続いていた入賞は途絶える。大阪は3区で6位まで押し上げ後続も粘って13位。

①長野 (①矢野 圭吾・日本体育大 37:28)
②埼玉 35"(③服部 翔大・日本体育大 37:41)
③群馬 36"(10阿久津 圭司・SUBARU 38:06)
--------------------------------------------
⑩兵庫 1'21"(⑪山本 亮・SGHグループさがわ 38:11)
⑬大阪 1'22"(⑬松村 康平・三菱重工長崎 38:14)
27奈良 3'32"(25山本 芳弘・トヨタ紡織 38:39)   
30和歌山 3'56"(20中村 悠二・愛知製鋼 38:30)
35滋賀 4'53"(33平井 章宏・八千代工業 39:12)
37京都 4'55"(37田中 鴻佑・早稲田大 39:28)

今年の結果を入れた順位推移表
大阪、奈良、和歌山は上昇。兵庫、京都、滋賀は下降。

Zde14_02
来年はどうなるか?

|

« 全国男子駅伝:近畿チーム予想 | トップページ | 渡邊裕子「優勝したい」(大阪国際女子マラソン) »

駅伝(都道府県対抗)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 全国男子駅伝:近畿チーム予想 | トップページ | 渡邊裕子「優勝したい」(大阪国際女子マラソン) »