« 東京マラソンTV観戦 | トップページ | 川原で石積み »

2014年2月25日 (火)

ここはお国を何百里・・・

今日は岡崎の府立図書館へ。歩いて40分ほどかな。

清水寺ふもと ⇒ ねねの道 ⇒ 円山公園 ⇒ 岡崎 のコース。

知恩院さんを過ぎて華頂道の角に大きな石碑がある。そこには〝こゝはお國を何百里〟と刻まれています。軍歌〝戦友〟の出だしですね。

0225_01

作詞者、真下飛泉氏の終焉の地に近く、教え子1824人が顕彰して昭和二年建立した。文字は「肉弾」等の著者桜井忠温氏である。終戦後、歌詞が軍国調であるとして進駐軍より破壊を命じられたが当時の住職細井照道師の弁護により破壊を免れ、今ここに在る。
と、立札に記されている。

確かに軍国調というより、労苦を共にした戦友の死を哀愁を込めて詠ったもの。



 

|

« 東京マラソンTV観戦 | トップページ | 川原で石積み »

雑記帳」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 東京マラソンTV観戦 | トップページ | 川原で石積み »