« 賀茂川ピクニック | トップページ | 近畿マスターズ駅伝 京都が総合優勝 »

2014年3月24日 (月)

京都2013年度回顧:高校男子(インターハイ&国体)

2013年度ふりかえりの続き。今日は、高校男子。夏の大分インターハイと秋の東京国体について、まとめて表にした。京都陸協のHPに全国大会出場報告などがあるといいんだけど、探してもなさそうでした。

Ih13_01
Ih13_02_2

高校チャンピオン
桐生祥秀(洛南3) 100m、200m
山西利和(堀川3) 5000mW
洛南 4x100mR
・江川暢人(1)-池本祐飛(2)-犬井亮介(3)-桐生祥秀(3)
石山 歩(花園2) 砲丸投

Kt13_01

こうしてみると男子は桐生選手は別格として、フィールドの活躍が目立ちます。

中長距離では綾部の川端選手が両大会ともに入賞。東海大学進学のようなのでさらなる成長を期待しましょう。

0324_01
近畿大会5000mでの川端千都(2013.06.16 鴻ノ池)
両腕を下げて腰あたりで振る独特のスタイル。


◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆

今日もいい天気だった。完全に春。ウォーク&ジョグ60分。
鴨川のカモも気持ちよさそうに泳いでいた。

カモ 
動画です。いつも同じ流域で暮らす2羽のカモ。縄張りがあるんでしょうね。夫婦かな。


0324_10

鉄橋を行く電車を見つめる積石たち


◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆

|

« 賀茂川ピクニック | トップページ | 近畿マスターズ駅伝 京都が総合優勝 »

高校」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 賀茂川ピクニック | トップページ | 近畿マスターズ駅伝 京都が総合優勝 »