« 京都2013年度回顧:高校女子(インターハイ&国体) | トップページ | はや満開近い鴨川沿いの桜 »

2014年3月28日 (金)

2013年度活躍の京都選手:稲岡真由(塔南高3)

今日は昨年活躍された京都選手のひとり、塔南高の稲岡選手を取り上げました。

全国大会ということでは、夏の大分インターハイは400mで準決勝まで進出。また秋の東京国体は少年A400mで7位入賞、記録も自己ベストの55秒83をマーク。

稲岡選手の凄いのは100mスプリントから800m中距離までのハイレベルの走りだ。高校3年間の年度ごとの自己ベストを京都高校30傑入り記録からみてみるとわかる。

稲岡真由の高校3年間の年次ベスト(京都高校30傑より)

2011年度
200m ⑲ 26.23 (-0.3) 10/9 京都ジュニア    西京極
400m ⑭ 59.16          9/25 陸協記録会    西京極   
2012年度
200m ⑥ 25.57 (+0.8) 8/23 京都ユース     西京極
400m ⑩ 58.55      9/16 近畿ユース     鴻ノ池
800m ⑫ 2.18.07    5/5  市内ブロック予選 西京極
2013年度
100m ⑭ 12.58 (-0.5) 9/21  第6回陸協記録会 西京極   
200m ③ 25.05 (0.0)  5/5  市内ブロック予選 西京極   
400m ① 55.83     10/7  国体         味の素スタ   
800m ③ 2.14.85    6/2  京都IH        西京極 

なお、200mは全国高校100傑77位、400mは⑱位にランクイン。800mは残念ながら100傑にはぎりぎり入っていません(100位 2.14.82)。800mはレース数が少ないようなので致し方ないか。やはりメインは400mだったようです。

でも800mの走りは観ていて感動ものでした。最初から弾丸のように飛び出して、行くとこまで行く、という大胆な走り。

インターハイ京都大会の800m決勝をスナップで振り返ると、

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆

その前に、この大会3日間に稲岡選手が出場したレースは10本で、800m決勝は最後の日。10本のレースは下記のように超ハードスケジュールなんですね。そのため200mはさすがに欠場となったようです。

5月31日
400m予選  3-① 58.43
400m準決   1-① 57.04
400m決勝  ⑤ 56.06
4x100mR準決 2-② 48.54(4走)
6月1日
200m予選  DNS
800m予選  1-③ 2.21.56
4x100mR決勝 ⑤ 48.76 (4走)
4x400mR予選 3-② 4.08.33 (4走)
6月2日
800m準決   3-② 2.19.59
800m決勝  ③ 2.14.85
4x400mR決勝 ④ 3.56.67(2走)

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆

IH京都予選800m決勝
(2013/6/2 西京極)
W800_01
スタート後のバックストレッチ。はやくもひとり飛出し。

W800_02
途中300m

W800_03
立命館宇治の岡田選手らが追走

W800_04
1周目のラップは1分03秒

W800_05
岡田選手が大差をつけて最後のカーブに入る

W800_06
稲岡選手を後続の選手がどんどん抜きにかかりますが・・・

W800_07
あと100m

W800_08
2着争いの3選手。稲岡選手ムチャクチャ苦しそうですが・・・

W800_09
ゴール前。まだまだ体は動いています

W800_10
リザルト

W800_11
表彰式

6月13日からの近畿大会では個人種目は400m一本に絞り、800mは欠場となりました。

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆

その近畿大会4x400mR準決勝観戦時のスナップ

1600r_01_2
スタート前の流し

1600r_02
稲岡選手は2走

1600r_03

1600r_04

1600r_05
2着で3走へ。

準決勝は3組の2着で決勝進出。決勝では惜しくも7位。4x100mRのほうも準決勝で敗れたのでリレーでの全国出場はなりませんでした。

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆

最後に10月の東京国体400mの表彰式です。

Inaokam_2 
7位 稲岡真由 55秒83 自己ベスト 笑顔もベスト 

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆

稲岡選手は、1年のとき京都府の高校駅伝で2区4.0975kmを区間18位(16分16秒)。2年ではびわ湖クロスカントリの2部4000mで9位(15分44秒)に入っています。長距離でもいけたかもしれませんね。ほんとに走りに走り倒した3年間だったのではないでしょうか。

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆


|

« 京都2013年度回顧:高校女子(インターハイ&国体) | トップページ | はや満開近い鴨川沿いの桜 »

高校」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 京都2013年度回顧:高校女子(インターハイ&国体) | トップページ | はや満開近い鴨川沿いの桜 »