« 1500mペース把握表 | トップページ | 近畿マスターズ駅伝ランキング »

2014年4月 8日 (火)

関西外大女子駅伝部

6日(日)に行われた京都陸協記録会の続きです。その女子1500mの第2組に関西外大の選手が5人も出ていた。

GGサンは関西外大には非常に親しみがあります。なぜかというと、勤めていたコマツ大阪工場のお隣さんだったのです。コマツに入った昭和42年当時、すでに工場の北隣が外大でした。

関西外大とは呼ばずもっぱら『ガイダイ』と言ってましたね。こじんまりした大学で女性が圧倒的に多かった。枚方からバスだと「外大前」行が出ていた。終点が外大で一つ手前の「甲斐田」がコマツ大阪工場。

大学の近くの田んぼの中に200mぐらいのトラックがあった。学生はあまり使っていないようだった。そこへよく練習しに行った。

現在の関西外大、中宮キャンパスも、元はコマツの敷地だった。鋳物工場が立ち並ぶ広大な土地で練習コースでもあった。

そんな訳で関西外大選手の走りに注目していた。

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆

W15_2_01
第2組スタート

W15_2_02
上下黒のユニフォームが関西外大の選手

W15_2_03
400mは1'14"。目標が4分45秒とすると2秒の貯金。4分30秒には2秒オーバー。ペースの速まる1周目で借金だとゴール30秒は難しい。

W15_2_04
トップは床呂沙紀(関西外大2)、続いて、大澤茉衣子(佛教大)、廣川風佳(佛教大)、港菜月(関西外大2)

W15_2_05
トップは床呂沙紀(関西外大2) 三重・津商高出身とありました。

800mは床呂選手が2'30"。ゴール4'30"には4秒借金、4'45"には2秒貯金かわらず。ここまで400ラップは1'14"-1'16"ときた。次の400でどれぐらい粘れるか。

W15_2_06
床呂選手、途中1200は3'48"でした。この400は1'18"。ゴール4'45"には貯金0となった。残り300を57秒で走り切れるか。

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆

女子1500m第2組結果
① 4.46.78 床呂沙紀(関西外大2)
② 4.50.69 大澤茉衣子(佛教大4)
③ 4.55.19 港 菜月(関西外大2)
④ 4.56.49 廣川風佳(佛教大1)
⑤ 4.58.12 高野紗帆(佛教大1)
⑥ 4.58.64 村尾綾香(桂中2)
⑦ 4.59.23 長谷川汀(立命館宇治高3)
⑧ 4.59.48 水元みのり(関西外大1)
⑨ 5.02.23 渡部貴江(関西外大1)
⑩ 5.10.79 角田凪彩(関西外大1)
⑪ 5.22.28 松本有加(京都光華高3)

W15_2_07
大澤茉衣子(佛教大4) 和歌山・海南高出身

W15_2_08
港 菜月(関西外大2) 香川・小豆島高出身
全国高校駅伝初出場のとき観戦していたのを思い出す。

関西外大は昨年、女子駅伝部を創部。大学女子駅伝日本一を目指す。ホームグランドは枚方ではなく穂谷の方。練習環境は非常にいいようです。選手は2年生が4名、新人の1年生が5名、計9名の陣容。この日全員が1500mに出場。大阪の大学ではあるが地理的には大阪と京都の中間なので京都の競技会への出場も多いかも。観戦の楽しみがまた一つ増えました。

下記がホームページ
関西外大・女子駅伝部

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆

きょうの散歩

40408_01

鴨川の川原にショベルカー登場。石積おじさんは土手の上、桜の木の下で瞑想。

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆

|

« 1500mペース把握表 | トップページ | 近畿マスターズ駅伝ランキング »

学生」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 1500mペース把握表 | トップページ | 近畿マスターズ駅伝ランキング »