« 京都国体1次予選(2) | トップページ | 廣瀬大貴:関西実業団陸上男子1500m 3分44秒67 »

2014年5月16日 (金)

1979大阪陸上選手権5000m

恐ろしく古いプログラム。昭和54年だから西暦1979年、ちょうど30歳。第47回大阪陸上選手権。6月16日(土)と17日(日)の2日間、長居陸上競技場で行われた。

40516_p1

自分の出場したページしか残っていないが結果をメモしている。

予選は3組6着。16日(土)の午後1時30分から。

40516_p2

1組
①15.29.6 ②15.30.0 ③15.38.7 ④15.40.0 ⑤15.49.5 ⑥15.46.9
この時ぼくは予選でしたが1番で走ってました。
40516_p3

2組
①15.23.6 ②15.43.5 ③15.43.8 ④15.45.5 ⑤15.49.8 ⑥16.00.1
40516_p4
40516_p5

3組
①15.15.5 ②15.20.5 ③15.36.1 ④15.36.9 ⑤15.37.0 ⑥15.38.9
40516_p6

決勝は同じ日の夕方6時。5000mの予選・決勝を半日でやってしまうなんて今では考えられない強行日程です。

①14.28.7 ②14.33.9 ③14.34.8 ④15.178 ⑤15.19.5 ⑥15.21.7
結果、ぼくは⑥位。

こうしてプログラムをみると懐かしい名前がたくさんあります。みんな若かったあの頃。

翌日は朝の9時から1500m予選。8組4着。ぼくは4組で4着、4.17.7。このあと、準決が昼の1時35分からだったが棄権して帰った。決勝は夕方の5時なので、決勝に残った選手は1日に1500mを3本走ることになる。これもハードスケジュールですね。

この6月だけで5日間、試合に出ている。休みの日は試合というパターン。奥さんやチビッコはどうしてたのかな。

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆
 

|

« 京都国体1次予選(2) | トップページ | 廣瀬大貴:関西実業団陸上男子1500m 3分44秒67 »

GGのレース年代記」カテゴリの記事

コメント

歴代選手権者に長居ACのメンバーさんの萩原 清さん。宇野 真さん。のお名前があります。
お二人とも今も練習会や大会に参加されています。
走りの基本がしっかりされているお2人です。
監督さんもパワフルだし、改めて、長居ACってすごいなぁーと、嬉しく思ってます。
GGさんのプログを主人もよく見ていてあのレースの分析力はすごいといつも関心しております。
これからもブログ楽しみにしてます。

投稿: | 2014年5月25日 (日) 21時04分

そうですね。長居ACの萩原さん、宇野さん、古田さん、監督さん、みんな昔からずーと、走るのが大好きな方々ばかりだと思います。そして今でも熱中し、そして楽しんでおられるのでしょうね。

長居ACの掲示板はいつも拝見しています。励みになりますね。

とりとめもないブログですが愛読いただきありがとうございます。今後ともよろしく。

投稿: GG | 2014年5月26日 (月) 22時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 京都国体1次予選(2) | トップページ | 廣瀬大貴:関西実業団陸上男子1500m 3分44秒67 »