« 日本選手権のみどころ(2) | トップページ | 滋賀スポレク陸上の結果(京都選手) »

2014年6月 5日 (木)

日本選手権のみどころ(3) 男女1500m

6/6(金)からの日本選手権のみどころを書いているが、のんびりした調子だと試合が始まってしまう。

6/7(土)決勝の男女1500mについて、端折っていこう。

女子1500m

資格記録TOP8
① 4:10.08 陣内 綾子 27 (九電工)   
② 4:16.38 由水 沙季 18 (ユニバーサルET)   
③ 4:16.70 田邉 美咲 18 (三井住友海上)   
④ 4:17.49 鷲見 梓沙 17 (豊川高)   
⑤ 4:17.76 森智 香子 21 (大東文化大)   
⑥ 4:18.08 飯野 摩耶 26 (東京農業大)   
⑦ 4:19.99 小林 由佳 18 (常磐高)   
⑧ 4:20.05 林田 みさき 18 (豊田自動織機) 

グランプリ大会の結果はと、

兵庫リレーカーニバル      
① 4.17.14 陣内 綾子 (九電工)   
② 4.18.01 髙松望ムセンビ (薫英女学院高2)    
③ 4.19.02 飯野 摩耶 (東農大3)   
      
ゴールデングランプリ東京      
⑥ 4.17.02 陣内 綾子 (九電工)   
⑦ 4.17.47 飯野 摩耶 (東農大3)
飯野選手が自己ベストを更新し、資格記録ランキングで4位に繰り上げ。 

ここまで見て、もう勝つ人は決まりでしょう。陣内綾子その人。

念のため昨年の日本選手権チェック
① 4.16.17 陣内 綾子 (九電工)   
② 4.17.76 森 智香子 (大東大3)   
③ 4.18.08 飯野 摩耶 (東農大2) 

エントリー選手の日本歴代50傑をみると、
④ 4:10.08 陣内 綾子 (九電工) 2013   
28) 4:15.98 由水 沙季 (筑紫女学園高2) 2012   
35) 4:16.70 田邉 美咲 (田村高3) 2013   
45) 4:17.49 鷲見 梓沙 (豊川高2) 2013   
50) 4:17.76 森 智香子 (大東大3) 2013   
44) 4:17.47 飯野 摩耶 (東農大3) 2014 
※所属は当時のものにしました

ここ3年ほどで50傑入り選手が続々。ただ、4分15秒を越えてくる選手がいない。これでは陣内選手には太刀打ちできそうにない。この5秒の溝を埋めて来ないとこの種目のレベルアップは厳しい。

R50w1500

みどころ
国内無敵の陣内選手を脅かす選手が出るかどうか。
・・・社会人1年目の由水選手と田邉選手。とくに田邉選手は地元福島の田村高校出身だ。それに豊川高の鷲見選手など若手が充実。一方、山梨・韮崎高→第一生命→東農大の異色ランナー飯野選手にも期待したい。


タイムは陣内選手以外で4分15秒を突破できるか。
・・・この種目のアジア大会派遣設定記録Bは【4.05.96】と、日本記録よりまだ2秒も先の遥か彼方。陣内選手が何秒を目標に走るかによるが、4分10秒の自己ベストを目標にしてほしい。他の選手は4分15秒。

W1500lap

ラスト300はペースがぐんと上がるので途中1200mで2秒ぐらいの借金なら返せてしまう。陣内選手が貯金ペースでみんなを引っ張ると複数の選手が4分15秒突破となるのだが。


◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆

男子1500m

資格記録TOP8
① 3:43.14 田中 佳祐 25 (富士通)   
② 3:43.62 監物 稔浩 23 (NTT西日本)   
③ 3:44.67 廣瀬 大貴 22 (大阪ガス)   
④ 3:44.98 安齋 宰 19 (順天堂大)   
⑤ 3:45.16 楠 康成 20 (小森コーポ)   
⑥ 3:46.04 今﨑 俊樹 24 (大阪ガス)   
⑦ 3:46.14 秦 将吾 19 (山梨学院大)   
⑧ 3:46.29 油布 郁人 22 (富士通) 

グランプリ大会は兵庫リレーカーニバルひとつ
② 3.43.14 田中 佳祐 (富士通)   
③ 3.43.62 監物 稔浩 (NTT西日本)   
④ 3.45.04 村上 康則 (富士通) 

田中、監物の2選手と関西実業団陸上で好記録で監物選手を敗った廣瀬選手の3人の闘いかな。

昨年の日本選手権は史上最遅の試合だったのであまり参考にはならないでしょうが、
① 4.02.32 秋本 優紀 (山陽特殊製鋼)   
② 4.02.89 楠 康成 (小森コーポ)   
③ 4.03.09 安齋 宰 (順天堂大) 


日本歴代50傑入り選手は、
32) 3.42.37 油布 郁人 (富士通)   
39) 3.42.58 岡﨑 達郎 (大阪ガス)   
49) 3.43.14 田中 佳祐 (富士通) 
と寂しい状況ですね。

R50m1500

アジア大会派遣設定Bは【3.35.49】。ここも女子と同様、日本記録を2秒上回る遥か天竺の彼方。まずは多くの選手が3分40秒に近づき、そこを突破することかな。

みどころ
注目の田中、監物、廣瀬3選手の走り
田中佳祐・・・福岡・大牟田高→城西大→富士通  (25歳)
監物稔浩・・・おかやま山陽高→環太平洋大→NTT西日本  (23歳) 
廣瀬大貴・・・京都・洛南高→明治大→大阪ガス (22歳)

3′40″にどれだけ接近できるか
3分40秒での400mラップは58秒67と、中途半端なタイムとなるので、読み上げ安い3分45秒ペースがお奨めだ。

M1500lap

これだと非常に計算が楽。
さて、どれだけ貯金を殖やして行けるか。

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆

|

« 日本選手権のみどころ(2) | トップページ | 滋賀スポレク陸上の結果(京都選手) »

日本選手権」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 日本選手権のみどころ(2) | トップページ | 滋賀スポレク陸上の結果(京都選手) »