« 近畿IH:1日目 | トップページ | 近畿IH:3日目 »

2014年6月20日 (金)

近畿IH:2日目

午後から西京極。マスターズのKさんに出合う。「男子1500はもう終わりましたよ」と聞いてがっくり。時間を間違っていた。女子1500m決勝は1時30分だったが、その前に男子が1時10分から。てっきり男子は女子の後と思いこんでいた。プリントアウトした競技日程をみると確かに男子が先だ。他の種目はすべて女子が先なのに1500m決勝だけ男子が先。なんでかな。

試合のほうは3分49秒台が出た、とのこと。

男子1500m決勝

① 小澤直人(草津東3滋賀) 3.49.95 今季ベストを5秒短縮。

京都の鍋島基(桂3)は 3.51.05 で4位。 

現地では見逃したがYoutubeにアップされてるのを観戦。その日のうちにアップしていただいたjeepj52さんに感謝!



小澤選手、ラスト300からのバックストレッチのスパートが強烈。誰もついて行けません。2番手はグループは6名。最終コーナーからの100mで6着勝負。

ラップは 1'01" - 1'03" - 1'03" - 43"
(3'45"ペースは400が1'00"、300は45")

小澤選手と、2位になった西村選手(西脇工)がハイペースで引張り好記録につながった。


女子1500m決勝

W1500f_01
最初は上村英恵(京都外大西3)がトップに立つが集団に吸収されると、そのまま15名全員がひとかたまりで進む。

W1500f_01a
動いたのはやはりラスト300のバックストレッチ。

W1500f_02
最終コーナー。立命館宇治の小西真亜子が先頭を走る。

W1500f_03
女子もラスト100mで7人が6着争い。

ラップは 1'10" - 1'16" - 1'11" - 50"2
(4'30"ペースは400が1'12"、300は54")
2周目にガクンとペースが落ち牽制しあって進み最後の300mスパート合戦。

申込記録(今季ベスト?)順に結果を表にまとめる。事前に考えていた6着争いの3%ライン4分38秒がその通りの結果になっています。ただし、

ランキング19位の康本選手は昨年の近畿IH優勝者。タイムも4.26.25と、もともと実力がある選手。今季出遅れ、あるいは本気でなかった、ということかな。

鮮やかな追い込みで3位に入った1年生の森口選手も中3で4.33.67と中学100傑では30位の選手。

5位の森選手も昨年度は4.25.77の記録を残しているので、今季ベストのランキングでは計れないレースだったわけですね。

Rsw15_01

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆

|

« 近畿IH:1日目 | トップページ | 近畿IH:3日目 »

IH近畿大会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 近畿IH:1日目 | トップページ | 近畿IH:3日目 »