« 今日の練習:鴨川ジョグ | トップページ | 日本学生個人選手権:女子3000mSC »

2014年6月29日 (日)

女子やり投が熱い!

女子やり投の日本記録は、海老原有希(スズキ浜松AC)の62m83。これは2013年4月29日の織田記念国際(広島広域)でマークされたものだ。やりの規格は1999年に改正があったので1999年以降が現在の公認記録となっている。そして日本歴代の50傑にあたる記録は今のところ52m12だ。この52m12以上の記録で今季のランキングを行うと、

①58.47  海老原有希 (スズキ)    4/29織田記念  ①   
②57.51  宮下梨沙 (大体大TC)   5/18関西実業団陸上  ③   
③55.89  右代織江 (国士大M2)   6/20学生個人選手権 ⑭
④55.75  當間汐織 (九州共立大1) 6/14アジアジュニア   ⑯

⑤54.42  佐藤友佳 (東大阪大4)   4/3 大阪インカレ  ④   
⑥54.23  山内愛 (大阪成蹊大2)   6/6 日本選手権  ⑰   
⑦54.16  久世生宝 (筑波大2)    5/16関東インカレ  ⑤   
⑧53.75  助永仁美 (オークワ)    5/18関西実業団陸上  ⑲ 
⑨53.68  瀧川寛子 (東大阪大4)   6/20学生個人選手権  23   
⑩53.56  的場葉瑠香 (大体大TC)  4/27大阪陸上カーニバル  ⑥   
⑪53.50  加藤瑞生 (京教大3)    4/11京都インカレ 30 
⑫53.08  北口椿花 (旭川東高2)  4/29道北記録会  34タイ   
⑬52.85  脇畑優子 (大阪成蹊大3) 4/3 大阪インカレ 38タイ   

⑭52.55  宮本紀澄 (日体大4)    4/29織田記念  24   
⑮52.21  元木綾乃 (福岡大3)    4/20朝日記録会  42

以上、15選手となる。

朱書きの記録は自己ベストで、末尾の数字は日本歴代ランキング

例えば今季④位の當間選手は6月14日のアジアジュニア選手権で金メダル。記録は従来の自己ベストを1m以上更新する55m75。これは日本歴代⑯位だ。

例えば今季⑦位の久世選手は関東インカレで54m16で優勝。しかし自己記録は昨年に出した58m98。これは日本歴代⑤位。だから今季はここまでランキング⑦位だが、日本歴代では⑤位です、となる。

これだけ日本50傑レベルの記録が出るのは、なかなか他の種目では難しいと思うが、どうだろう。(ルール改定で15年間という短い期間での歴代記録ということもあるけどね)


その日本歴代50傑のグラフを載せておこう。

村上選手、ディーン元気選手、海老原選手などの活躍で、男女ともやり投は世界と戦える種目となって来た。注目度が上がればやりに取り組む選手も多くなり、レベルも上がる。

R50_wjt

今後は、60mを越す選手がどれだけ増えてくるかに注目ですね。なかでも若手で一番の有望株は先に紹介した沖縄出身の當間選手かな。

日本選手権4位の動画があったので添付。(これってテレビのコピー?)



そして、

アジアジュニア金メダルのphoto

更なる熱い戦いは続きそうだ。

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆

今日の練習

堀川五条あたりを散歩100分

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆

|

« 今日の練習:鴨川ジョグ | トップページ | 日本学生個人選手権:女子3000mSC »

ランキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今日の練習:鴨川ジョグ | トップページ | 日本学生個人選手権:女子3000mSC »