« 近畿IH今季高校10傑入り選手(若き超人たち) | トップページ | 近畿IH:2日目 »

2014年6月19日 (木)

近畿IH:1日目

午前中はゆっくりジョギング。午後から昼寝。西京極は3時前、女子400m決勝から観戦。

競技結果はすべて『アスリートランキングドットコム』に出ていますので、そちらを見ましょう。

女子400m

W400f_01
1,2位は東大阪大敬愛の木本彩葉(54.58)と石塚晴子(54.98)

W400f_02
京都文教の出水楓は55.88(自己ベストでしょう)で4位。今のところはまだ敬愛2選手とはちょっと差があるようだ。


男子400m

M400f_01
ぶっちぎり京都両洋の岩本武47.35 (自己ベスト)


女子4x100mR準決勝(3組2着+2)

1組
W400rsf_01
①京都文教47.11 ②京都橘47.43

2組
W400rsf_02
①夙川(兵庫)46.85 ②乙訓(京都)47.29

3組
W400rsf_03
①城南学園(大阪)47.23 ②大阪47.24

プラス2は3組の和歌山北47.55、滝川第二(兵庫)47.69

京都は3校が明日の決勝に進出。優勝候補筆頭の東大阪大敬愛は予選1組で4位と敗退。バトンパスミスぐらいしか考えられないけど。


男子4x100mR準決勝(3組2着+2)

1組
M400rsf_01
①滝川第二(兵庫)40.84 ②添上(奈良)41.30

2組
M400rsf_02
①近大附(大阪)40.78 ②大津商(滋賀)41.16

3組
M400rsf_03
①咲くやこの花(大阪)40.58 ②三田祥雲館(兵庫)41.26

プラス2は2組の大阪41.24、関大北陽41.42の大阪2校となった。決勝は大阪4、兵庫2、奈良1、滋賀1。


女子やり投

Wyari_01
①梶原美波(薫英女学院)47.07 
助走から投げるまでが流れるようにスムーズ。そして投げる前の体のしなりが凄い。でもまだ本調子ではないかも。

申込記録ランキング上位6選手が6位内に入る。実力通りの結果とは言えるが、記録は伸びていない。⑦金美聖(乙訓)42.95、⑧高橋那於(吹田東)42.67は申込記録を上回ってきた。


男子走幅跳

Mlj_01
最後の跳躍者は大津商の池内翔太。ここまで7位。6位とは2cm差。渾身のジャンプにみえたが赤旗があがる。

本来の試技順はラストではないが400mリレーに掛け持ちで出ていたので後回しになったのかな。池内選手、ランキングは32位でしたがベスト8に残り7位。

Mlj_02
幅跳観戦は面白い。選手ごとの記録版が順番に並べられ、記録が更新されると入れ替えられる。一目で今の順位と記録がわかる。

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆

明日は1500m決勝が午後の1時30分から
京都は女子4名、男子3名が決勝進出。


明日も熱くなりそう。

|

« 近畿IH今季高校10傑入り選手(若き超人たち) | トップページ | 近畿IH:2日目 »

IH近畿大会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 近畿IH今季高校10傑入り選手(若き超人たち) | トップページ | 近畿IH:2日目 »