« ランシャツ脱いでゴール、は失格! | トップページ | 全日中(1日目)井本佳伸、塩見綾乃が自己ベストで決勝へ »

2014年8月16日 (土)

女子800mの話題

山梨インターハイは高橋ひな(西脇工1)が最終コーナ出口からスパート。直線でもぐいぐい加速して他の選手を引き離した。会心のレースだったかな。2位はチャンピオンの走りをした石塚晴子(東大阪大敬愛2)。400m・3位、400mH・2位、800m・2位、マイルリレー優勝で稼いだ得点は20点。女子総合優勝のスーパー機関車。どこかの試合で800m一本だけに絞り、記録を狙って走ってほしい。400m54秒台のスピードと4種目をフルに走り倒したスタミナがあれば、いったいどんな記録がでるのかなあ。




◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆

今季女子800mサブテン(2分9秒99位内)

① 2:03.96 大森郁香 (日本大) 5.25関東インカレ   
② 2:04.27 伊藤美穂 (順大) 5.25関東インカレ   
③ 2:05.86 真下まなみ (セレスポ) 6.8日本選手権   
④ 2:06.75 平野綾子 (筑波大2) 6.14日体大長距離競技会   
⑤ 2:06.87 谷本有紀菜 (筑波大4) 5.25関東インカレ   
⑥ 2:08.01 山田はな (東学大2) 5.24関東インカレ   
⑦ 2:08.11 竹内麻里子 (中京大3) 7.19愛知選手権   
⑧ 2:08.38 陣内綾子 (九電工) 4.29織田記念   
⑨ 2:08.47 石塚晴子 (東大阪大敬愛高2) 6.22近畿地区IH   
⑩ 2:08.71 高橋ひな (西脇工高1) 8.2山梨インターハイ   
⑪ 2:08.74 須永千尋 (資生堂) 4.29織田記念   
⑫ 2:09.03 大宅楓 (日体大3) 5.24関東インカレ   
⑬ 2:09.23 吉川侑希 (愛知教大2) 7.19愛知選手権   
⑭ 2:09.29 新宮美歩 (福島大M1) 7.27トワイライト・ゲームス   
⑮ 2:09.56 倉岡奈々 (鹿児島女高2) 8.1山梨インターハイ   
⑯ 2:09.61 松本奈菜子 (浜松市立高3) 6.21東海地区IH   
⑰ 2:09.69 首藤紗英 (大分西高2) 6.14北九州地区IH   
⑱ 2:09.74 北根万由佳 (順大3) 5.24関東インカレ   
⑲ 2:09.80 向井智香 (至学館高2) 8.2山梨インターハイ   
⑳ 2:09.93 広田有紀 (秋田大1) 7.5秋田県選手権   
21 2:09.95 沖田真理子 (都留文大4) 5.24関東インカレ 

大森・伊藤の上位2選手が今年度歴代50傑更新選手

高校と大学生が大半。一般・実業団の選手は真下・陣内・須永の3選手だけ。

ところで上位指定席選手の名前が見当たらない。日本歴代2位の久保瑠里子(エディオン)と同6位の岸川朱里(長谷川体育施設)。久保選手は51位(2.11.63)に岸川選手は100傑にも入っていない状況です。

その久保選手ですが、所属している「エディオン」を今月いっぱいで退社するそうだ。エディオン陸上部のことに詳しい『ファン3号』さんのブログを見ると記事が出てました。どうも現役選手としては引退の方向のようですね。アメリカへ行かれる、とあります。

ファン3号サンのブログ「久保瑠里子選手」、エディオン退社へ

ファン3号さんは広島の方で野球と陸上の熱烈ファン。過激なところも多々ありますが非常に面白いブログなのでGGサンは時々読んでます。

久保選手は一昨年の長居であった日本選手権で握手しました。初の日本選手権優勝とあって凄いテンションでした。

一方の岸川選手はどうなったのでしょう。今年6月の日本選手権では予選を最下位で敗退と信じられない結果でした。故障?でしょうか。

昨年、日体大に進み歴代26位(2.05.38)に登場した中田美保(兵庫・県立西宮高出身)も今年はほとんど試合に出ていません。

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆

関東インカレから更新はないけど、50傑グラフを載せておこう。
現在の50位は横瀬彩也香(当時、東大阪大敬愛高2)2.06.47(2008年)。横瀬選手は東大阪大からヤマダ電機へ。ホクレン・ディスタンスチャレンジ網走大会で1500mに4.23.78(今季ランキング24位)と800mから距離を伸ばして挑戦中。

R50_w800

歴代50傑更新は今季後半の試合、日本インカレ、全日本実業団、長崎国体などに期待しましょう。

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆

|

« ランシャツ脱いでゴール、は失格! | トップページ | 全日中(1日目)井本佳伸、塩見綾乃が自己ベストで決勝へ »

中距離走」カテゴリの記事

コメント

昨年のモスクワ世界陸上の女子派遣記録は800mでは
A標準が2分00秒00。Bが2分01秒50です。
この断層を埋めるノウハウが確立されていない現実がまず一つ。もう一つはこの種目を記録相当に評価する認知度と活躍するための需要が極めて限定されているか・・
もしくは皆無に近いことです。

400mを全力疾走しても難しい60秒を2周回持続する・・マラソンよりもある意味過酷で高度な競技力を要求される種目なのに・・僕は個人的に歯がゆい思いがあります。現役選手がモチベーションを閉ざす意味も理解できます。一番簡単はことは競技環境・・需要を増やすことです。

投稿: tokuyan | 2014年8月17日 (日) 18時44分

tokuyanさん、おっしゃる通りですね。

ただ、モスクワ世界陸上A標準に対する今季TOP記録での到達度をみると、女子の下記3種目はほぼ同じです。
400m・・・96.2%
800m・・・96.8%
1500m・・・97.3%
トラック種目ではこの3種目が低いところにあるが、フィールド種目はもっと悲惨です。活況を呈している女子やり投でさえ94.3%です。

かと言って最も見応えのある中距離走がこのままの状況でいいはずはありません。

アジア大会の代表選考でも男女800・1500で川元選手ただ一人と失望でした。参加標準のない国際大会ならもっと選手に活躍のチャンスを与えるべきなんです。

あと、中距離だけの試合を実施するとか、長距離選手も、もっと800や1500に挑戦するとか。GGサンの経験ですが、5000mで16分を切る走力があれば800mでもサブテン(2分10秒突破)はできる。練習の一環として、どんどん参戦してほしいですね。

4x800リレーなんかも面白いと思う。実際に種目としてあるのです。4x1500も。

地域の実業団(関西実業団など)も、もっと楽しい試合を増やしてはどうでしょう。「ワコールvsシスメックス戦」とか。プロ野球みたいに練習試合でもいいじゃないかな。大競技場でなくてもサブトッラクでもいい。その方が選手を間近に観られて盛り上がる。

関東学連が主催で行っているトワイライト・ゲームスのようにスポンサーを付けて全選手を招待し3位までは相当な賞品を出す。こういう試合をもっと増やす。

みんなが知恵を出し合っったらもっと陸上が楽しくなる。

投稿: GG | 2014年8月18日 (月) 08時37分

返信ありがとうございます。さすが市民ランナーの雄
GGさんですね^^鋭いご指摘とポジティブな発想だと
敬服致しました。

コアなファン層が盛り上がる小さな所帯がやがて俄かに
ファン層を広げ、国民的なイベントに成長する可能性は十分にあります。例えば・・トライアスロンやロードバイクのヒルクライム・・信じられないでしょうがネット申し込みで即日完売になる大会が多いです。

観客に面白いと納得してもらえる視点の打ち出し方・・
例えば1500mや800mの世界記録・日本記録の百
メートル換算のスピードを画面で表示することや、前座的エキシビションで複数名で継走するレースと、実業団の本試合のタイムレースなども面白そうですね・・

中距離ってこんなに速くて格闘技のようにエキサイティング・・世界陸上の時だけ番宣でアピールするのはやめてそろそろ真剣に普及啓蒙活動とあわせてコアなファン
層から開拓するべきですよね^^

投稿: tokuyan | 2014年8月18日 (月) 21時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ランシャツ脱いでゴール、は失格! | トップページ | 全日中(1日目)井本佳伸、塩見綾乃が自己ベストで決勝へ »